はなごよみ

我が家の庭の花、四季の花、写真と解説でお送りします

オリーブの木、剪定済み (2009年8月2日撮影)

2009-08-06 08:23:42 | ガーデニング


1度も花が咲いたことがないという、非常に心寂しい木です。20センチほどの苗木から育てているから、かなり成長してもうそろそろ実がなってもいいのではと期待しているのですが。苗木の時に定植したので2本の木が近づきすぎているのは良く指摘されます。違う品種を2種類植えると実がなるということでわざわざ違う品種をくださったにもかかわらず大きくなるばかりで。剪定したら見た目も涼しげで存在感があっていい感じなのですが。剪定時期はアバウトですが、近所によく剪定業者のおじさんが来ていらしてその様子を伺いながら行っています。何でも一人でこなしてえらいねーといつの間にかmanotのことは良く御存知で、たまにアドバイスをもらったりもしています。このオリーブの木を剪定する時は、芝生の際刈り用の大き目の鋏で好き勝手に丸ーくどんどん切ります。その後が大変で、下に落ちた葉っぱ1枚までもすべて手で拾っていきます。地味ーな作業です。(笑)
昨晩のナメクジの数は22匹(なんと593匹にも)でした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポーチュラカ、お得感 (2... | トップ | 玉すだれ、夏本番 (200... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まるで一本の木みたい (bi-kun)
2009-08-06 12:58:05
これはこれで素敵・・・としましょう。?
毎日ナメクジ退治大変ですね。
bi-kunさんへ (manot)
2009-08-06 15:12:12
見よう見まねの結果です。おじさんが剪定されているのはもっと素敵だけれど、素人ではこれが精一杯、manotが背が低いというのも影響しているかな?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガーデニング」カテゴリの最新記事