まい、ガーデン

しなしなと日々の暮らしを楽しんで・・・

路線バスは楽し②

2017-02-22 09:04:30 | くらし

帰りは上大岡のバス停で小柄な老女が話しかけてきた。
JRの駅に行くには「ここに並んでていいのかい」と何度も確かめる。ここでいいのですと前に並んでもらう。
耳鼻科に行くんですって、家は伊勢佐木町のマンションですって。

伊勢佐木町からわざわざ上大岡に出てそれからまたJRの駅か、遠いね、と思いつつも諸々の事情があるのだろうと。
普段はいいのだけれど携帯が聞こえないから息子が補聴器つけろと勧めるんですって。
補聴器と聞きつけて、思いやりベンチに座っていた(上大岡のバスターミナルには4,5人座れるベンチがある)
老女が「私も補聴器つけていますよ」と付けている補聴器を外して小柄な方に見せた。

しげしげと見たその方「いくらするの?」
単刀直入、会話に躊躇がない遠慮がない、好きよ。
「24万8千円です」って。
小柄な方と私はひっくり返った、いやいや父のそれがそのくらいの値段だったからやっぱり、とは思った。
小柄な方は「私は2万円くらいだと思ってきたの」
とおっしゃる。う~んそれは無理かもしれませんね。もうちょっとかかりますよ、とそれとなく。
ベンチの老女も「お値段はいろいろありますから」とフォロー。

それにしても耳鼻科にわざわざバス乗り換えで通うのは大変だ。
ベンチの方と二人で、何回も通うようになるから、耳鼻科はご自宅の近くの方がいいんじゃないですかと勧める。
「そうだね、せんせいといろいろ相談してみますわ」って。そうですその方が絶対いい。
第一、補聴器要らないくらい普通の声で会話できるのですもの、つけなくてもいいんじゃないの思ったくらい。

ベンチの方、やおら「おいくつですか?」と聞いて。
「87ですよ」「あらご一緒だわ、私も87」
お二人ともお元気である。しゃんしゃんしている。
私はその年まで生きていられませんと言うと、小柄な方がいくつと聞くから○歳です。
「あら、少女だね」
まことに気分がよくなりました。バス待ちのわずかな時間の会話、こうだから楽しい。

もちろん、バスに乗ったらそれで終わり。一切かかわりなし。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 路線バスは楽し① | トップ | ふきのとう »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しい 《 お・は・な・し 》 ね。 (アップルパイ)
2017-02-22 17:54:31
アップルパイ

ありがとうございます。
楽しく ブログ 拝読 させていただき、 嬉しいです。
《 路線バス 楽し 》 新参者の私 情報 大助かり 〜〜 道しるべに。
今後も シリーズ ものとして リクエスト 希望 します。
ご無理のない範囲で … ブログ アップ ご検討 ください。
よろしく、お願いします。
Re:楽しい 《 お・は・な・し 》 ね。 (mannmo_2005)
2017-02-22 18:46:33
私も嬉しいコメントありがとうございます。
とても励みになります。
はい、そのつもりでメモっています。
もうどうでもいい話で恥ずかしい限りですが、力抜いて
続けますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。