まい、ガーデン

しなしなと日々の暮らしを楽しんで・・・

建長寺の庭

2017-01-03 13:12:47 | 建築物

そもそもなぜに建長寺をパスしていたかって。簡単。
北鎌倉駅から歩いて15分という距離が微妙、単独でお参りしたくなるほどの興味はなし。
建長寺までの間に円覚寺や東慶寺浄智寺、はたまた明月院などを訪ねると力尽きてしまう。
鎌倉八幡宮をお参りしてから次にと思うとまたもや10分くらい歩くので、これまた力尽きて。

 

もったいないといえばもったいなかった。が、そのときは縁がなかったとして。
出会いのときというものがあるので良しとするわ。

で、建長寺の庭園。
靴を脱いで方丈に上がり裏手に回ると、心字池を配した池泉庭園(国名勝)があって、
縁側から座って眺めることができて。
こじんまりして落ち着いていて。静か。

心字池というけれど 池はほんとに 心 をかたどっているのか と

こちらとあちらをつないでいるに橋に意味はあるのか と

松はなにかを表しているのか と

無知な者はろくでもないこと考えてなかなか瞑想できず、はい。 

ちなみに夢窓疎石の作と言われているそうで。

 裏側から覗いた。

 唐門

半僧坊まで足を延ばそうと思ったけれど、息詰めて観ていたから疲れて断念。この次にするわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初の建長寺 | トップ | 横浜港 大さん橋ぶらり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。