まい、ガーデン

しなしなと日々の暮らしを楽しんで・・・

ソース事件

2016-10-14 08:06:48 | くらし

いやいや我が家のことではないの。
そう立て続けに事件が起こったら気の弱い私は倒れ込んでしまう。
先月の公園掃除で一緒に草むしりなんぞしたチュウゴンサンの話。

チュウゴンサンはまことにユニークな人だ。
外見は落合恵子さんもしくは樹木希林さんふう。私と同じ年同じ一人っ子おまけに持病まで同じ。
違いはセンスの良さ。遠くからでもひとめでチュウゴンサンだという個性的ないでたち。
元気?と聞くと、だいたい
「まあまあね、いつも前見てぼーっと過ごしているわ」という返事が返って来る。おかしくて。
「前」というのは「前向き」の前じゃないの、家の前がその公園なの、日がな1日その公園を見ているというわけ。

そのチュウゴンサンが、あろうことかこの数か月ボランティアをしているというから驚いて。すまぬ。
「これが楽しいのよ」なんて言うからさらにびっくりして。なんとなく当てが外れた気分で私は焦るわけよ。

で、チュウゴンサン、草むしりしながら、
「この間家でソース事件が起きたの、大喧嘩になったのよ」って。
ま、草むしりしながらの話なので大したことないわね、笑いながら「なにそれ?」と聞いたらば。

なんでも夕餉の食卓に違う2種類のソースが必要だったんだそう。
何のおかずか分からないけれど、ご主人はその2種類のソースで食べるらしい。
ところがチュウゴンサン1種類しか食卓におかなかったのね、するとご主人が文句を言ったんですって。
それに対してチュウゴンサン、
「2メートルも歩けば取りに行けるわよ、コンビに行くより近いじゃない」ときっぱり。
そこでのご主人の反撃がソースのことだけに止めておけばいいものを、さらに言えば自分で取りに行けばいいものを、
「君はずぼらだ思いやりがない、云々かんぬんどうたらこうたら」の人格攻撃になってしまって。

もう大喧嘩よ。ですと。
そりゃあそうだ、たかだかの口争いに人格攻撃持ち込んだら、ケンカするか泣くか家出するしかない。
さてチュウゴンサンはどうしたか。
なんでも彼女は『閻魔帳』なる秘密ノートを持っていて、
そこにその手の出来事があった場合詳しく経緯を書きつけているそうだから、早速書き記したんですって。
後日、それを見ながらちくりちくりとご主人に反省を促すんですって。はああ。
いろいろなのね。

私、チュウゴンサンに父の着物でコート作ってもらってるの、出来上がりが楽しみだわ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空高く | トップ | 秋バラを見に。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チュウゴンサンのご主人って (koro)
2016-10-14 12:17:12
もしかして我が家の喧嘩をみて話したんじゃない?
と思うほどそっくりよ。
お早うございます (ブラ・ニンです)
2016-10-15 08:44:13
あしあとで来て頂いたお方のブログは見るようにしています
写真画像(加工)出来る方は、自分が不慣れなから素晴らしい事と感心してしまいます
また拝見させて下さいませ
チュウゴンは見た (mannmo)
2016-10-15 13:01:55
ふふふふふ。くっくっくっ。
見てたのよ、実は。
楽しんでいます (mannmo)
2016-10-15 13:04:34
コメントありがとうございます。
写真加工はアプリとかを借りて作成しています(汗)

それにしても、ブラ・ニンさんのおいしそうなお料理
いつもため息ついて拝見しています。お上手で。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。