まい、ガーデン

しなしなと日々の暮らしを楽しんで・・・

ひかり電話騒動 その後(やはり長いです)

2016-10-19 08:36:27 | くらし

大騒動だったひかり電話が開通したことはお知らせ済み。が工事が済んでからの我らについてはまだ。
先回のひかり電話騒動がやたら長くて横浜友の顰蹙をかったので短かめにと思うけれど、こればかりは分からん。

7日の工事からちょうど1週間後の13日早朝、ランプがついてひかり電話開通と相成った。祝!
しかもなんと騒動原因の一つ、雑音がすっかり消えているじゃないの。あれま。



夫に黙って受話器を渡したら。いやあ、ほんとお見せしたかったです、何とも複雑な表情。
「どうしてだろう?」のひと言発するのみ、すぐに別の話題に移ったりして。

工事の晩、眠れないらしく大きな音を立てて何回も寝返り打って。
翌朝いつも血圧測っているから「いくつだった?」と聞くと「高かった」と数値を言わない。
よっぽど髙かったのね。150は超えていたのね。
その日は別の作業員さんが来てくれるから気持ちを「沈めてくると」とランニングに行ったけれど、
そこでも怒ったから、翌日は黙ってランニング中止していた、よっぽど疲れたのね。
あんなに古いと言われたことに腹を立てて猛抗議電話したあの怒りはなんだったんだろうね。
怒りって相当のエネルギー消耗するんだ。怒らない私には分からん。

そうそう内緒話。
後日au担当者の方から謝りの電話があった。録音を聞いたらしいの。で平謝り。
明日再度、昼にご主人にお電話しますからというので、
「もういいのよ、私が聞きましたから。作業員の方に来ていただいてせっかくおさまっているのだから、
寝た子を起こす結果になりますからこれで終わりにしましょう」と、大正解だ。
その後夫はその手のことについてはひと言も言わない。

もうひとつ内緒話。
ほんとうに明日電話開通するか気になって仕方なくなってきた私は(ここら辺は病気)、
こんなやってるよりはとauに電話した。いやあ、丁寧な対応で。
「お客様は明日開通します。はいご自身で何もすることはありません、開通したら自動的にこちらが手続します」って。
ショップの説明が最初からこうであったなら何も騒動は怒らなかったものを、と今更ながらの小さな怒り。
もちろん安心して寝ました。

かくいう私は、契約して工事日決めてからというもの、ひかり工事ってどんなことするんだろう、
電話線使うってどうやるんだろう、なんて分かりもしないことをつらつら考えて。

パンフレットじっくり見たら光コンセントだの2台の機器は電話のそばに設置する図でビックリ仰天。
我が家は電話器が1階、パソコンは2階にある、どうすればいいのかしら。
電波受信は1階より2階がいいに決まっている、せっかくひかりにするのになあ、何かいい方法がないもんかしら、
なんてことを毎日のようにうだうだうだうだ考えていた。

考え疲れて、もういい!仕方ない!全てのことは我慢しようそれしかない、と腹をくくって工事の日を迎えることにした。
前日、夫に「ここに(電話機がある小テーブル)器械2つがのるんだよ、いやだわうっとおしいね。
線も何本出るか分からないし、いつも機械の光が点滅しているしいやだわ」と愚痴ったら、夫。
電話の横じゃなきゃダメなのかと言った後、「2階にもあるがさ」だと。ひゃああー。
ほんとだわ、あったわ、しかもパソコンが置いてあるテーブルのすぐ横にモジュラージャックとやらが。

もう力が抜けたね、徒労感大。
要らぬ妄想で毎日疲れ果てていた私の9月はなんだったんだ!。ほんと病気だと思う。

無駄な怒りと無駄な苦労、どちらも無駄なエネルギー消耗大。

で、すべての機器は2階に納まって万々歳よ。
1階の電話と電話線はなくなり、おまけに雑音は電話機が古いせいではないことも判明しすっきり!
ネットも電話も快適に使えて。いやあよかったよかった。

マサチャンに言われたね。
「おばちゃん、暇なもんはのう、ひとつのことばっかりしか考えせんだや、ばかみたいだや」
悔しいけどその通りだわ。

ま、いいこともあった。
この騒動で私の家庭内外交の力量はアップした。

下手の考え休むに似たり
Mickle fails that fools think.(馬鹿が考えていることは、たいてい役に立たない)
を改めて実感した。今後座右の銘とする。


収益もかなりあったとしよう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雫きらり | トップ | パンパスグラス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。