井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

ファーストレディの、プロとアマ

2017-02-15 | 日記

選挙前もそうでしたが、トランプ貶め報道が日本でも
米国でも止まりません。

見ていると、あたかもトランプ氏が民意に背いて力づくで
大統領になったかのようです。選出されるに十分な数の
支持者がいたから大統領になったことを忘れそうな、
ブーイングの嵐で、そこしか報道されないので
錯覚に陥るのでしょう。

入国制限もアメリカ国中が、反対しているかのような印象ですが、
1月31日のロイター/イプソス調査では、賛否は半々と拮抗しています。

しかしながら、入国制限賛成が半数いるのに、難民・移民の入国制限によって、米国が安全になったという回答は約3割のみ、というのも面白い調査結果です。

入国制限については、その実効より心情的な賛成が上回るということでしょうか。

こちらでブックマークしている崔碩栄‏さんの言葉は紹介したばかりです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多民族共生、日本人には生理... | トップ | 「寒いから」お仕事したくな... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (総太郎)
2017-02-15 08:10:08
先生、昨日はありがとうございましたm(__)m

昭恵夫人は残念ですね・・。
青木理氏や吉松育美氏とも堂々と語らえる訳ですから、メラニア夫人とも和気藹々とお話なさる位、容易な筈と想像したのですが・・。
皮肉抜きで、あのお方の長所は、思想は別にして、何方にも分け隔てなく、天真爛漫に他者に対して暖かく対応なさる所だと解釈し、そういったお人柄には敬意を払っておりましたが、これでは慈愛を演出しながら、特定の勢力だけとつるむ某国の皇后としか変わらないではありませんか・・(-_-;)

先生や皆様方が以前から御指摘のように、総理からきちんと嗜めて頂きたいですね!

今回は奥様個人のプライベートな活動ではなく、総理に同行する国際舞台での行動なのですから(~_~;)

昨日の金正男氏暗殺の一報は大変衝撃的でしたが、トランプ大統領も今後、北朝鮮にどのような対応をなさるか・・。

色々と気掛かりな問題が沢山ありますね・・。
Unknown (toko)
2017-02-15 09:06:36
明恵夫人、日韓祭りでキムチかき回したり、売国モデルと一緒だったり、わけのわからないオルレ紹介の時は、満面の笑みですのにね。
もしかしたら、「私はリベラルな人間だから、主人と違ってトランプ氏の政策には反対なの」って思ってらっしゃるのかしら。
総太郎さん (井沢満)
2017-02-15 09:16:10
昭恵夫人は青木理氏とも接触がおありですか。
何を考えていらっしゃるやら。
基本的に勘違いをなさっている一点がおありです。
申し訳ないですが、知的に高い方ではないので、
身の程を心得て頂きたいのですが。



安倍さんは、あることで夫人に負い目、大きな借りがあると睨んでいます。
それで、何も言えないのだろう、と。


夫人は実家のヒ素が世の中に迷惑をかけているのだから、政治や外交で余計な動きをせず、被害者の赤ん坊たちの供養のために、赤ん坊に関するボランティアを粛々とやられればいいのに・・・・・と要らざるお世話ながら。

神道系の学校に関与していて、その土地取得で何かささやかれているようで・・・・また余計なことをしたのでなければよろしいのですが。

人としては感じが良く、美人でもなく、ファッショナブルでもなく、また知性も表に出ないので(隠しているのではなく、知力は低いだけですが)、反感買わずいたって好感度の高い方で、負の部分がなんとなく見えなくなっているのはこれをしも人徳というのでしょうか。


私は数ある言動の中で、CNNの取材を渡米前に安倍総理とともに受けて、慰安婦の件で総理を難詰したシーンが一番、許しがたく思っています。

それに影響を受けたのかどうかは知りませんが、渡米後の安倍さんの慰安婦に対するコメントは最悪でした。今の毅然とした態度とは雲泥の。

第一次安倍内閣のときです。
tokoさん (井沢満)
2017-02-15 09:18:33
総太郎さんへのレスと、入れ違いになりました。

>もしかしたら、「私はリベラルな人間だから、主人と違ってトランプ氏の政策には反対なの」って思ってらっしゃるのかしら。


あり得ますねえ。

週刊誌で、それを喋り散らさないように祈ります。
追記 (総太郎)
2017-02-15 11:17:41
先生、ありがとうございます。
toko様の御意見にも頷かされるものがありますね・・。

先日御報告致しましたが、朝日新聞社からの新刊で安倍総理非難本・青木理氏の著書「安倍三代」の取材・インタビューに昭恵夫人が応じておられるのですが、青木氏との対談中、「主人は日本国総理を演じている所があるのかな?」と述べた為、「週刊現代」「サンデー毎日」等の青木氏の連載で安倍総理の歪んだ人格旨の見解・裏付けに利用されていますね(怒)

青木氏の取材・インタビューに応じられた姿勢は立派ですが(もし、取材拒否すれば、更に非難の口実にされたでしょうから)
相手のペースに呑まれて、御主人の足を引っ張るような不甲斐なさでは駄目でしょう!

稲田大臣と辻元清美氏でもあるまいし、出来れば、御夫妻で正々堂々と取材を受けるか、昭恵夫人だけでなく、安倍事務所の関係者の方々や青木氏に対抗しうるそれなりのお方に同行して貰うなり、(同席されていたかも知れませんが)
前もって、理論武装してから対談に応じるべきでしたね・・。

何故、青木氏に対して堂々と「青木さんはいつも北朝鮮、韓国、中国側に寄り添ってらっしゃいますが、日本が頭を下げ続ければ良いとのお考えですか?」
「青木さんは社民党、共産党のご支持のお立場ですか?」位、問い質さないのでしょうか?

まぁ、toko様が仰るように昭恵夫人がリベラルなお考えで青木氏のシンパならどうしようもありませんが・・(~_~;)

先生もお察し下さると思いますが、小生の環境はヒ素ミルク事件の犠牲者・関係者の方々が近いので、色々な悲しい歴史は存じているので、やりきれない思いです・・。
後遺症の苦悩から、成人前後に自殺なさった方々等・・、恐らくそういったケースは犠牲者の方々として国や行政にどれだけ認識されたのか・・。
昭恵夫人に罪はないかも知れませんが、水俣を一度も訪れようとしない雅子妃も思い出しますね・・。
ヒ素ミルク事件 (総太郎)
2017-02-15 11:25:19
余談ですが、ヒ素ミルク事件の被害者や御家族の苦しみの実態を良識あるフジテレビ「小川宏ショー」が確か(露木リポート)で詳しくキャンペーン!

当事、厚生大臣だった山口敏夫さんが救済に動かれ、番組でも色々な呼び掛け、報告が行われました。

YouTubeの「小川宏ショー」最終回には美輪明宏さん、森繁先生、森光子さん始め、素晴らしい方々が沢山駆け付けてらっしゃいますが、山口敏夫さんも雛壇にいらっしゃいますね。
先生のご心配。 (佐藤いおり)
2017-02-16 07:01:37
あきえさん、
「…また余計なことをしたのでなければよろしいのですが」
との、先生のご心配、ごもっともです。

今回は杞憂に終わりそうですよ。
土地の販売価格は適正のようです。
民主党の候補のツイッターが疑義の発端のようですが、当の民主党候補がツイートを撤回した模様。
朝日新聞だけが未だ撤回も訂正もしていないよう。

詳しくは、遠藤健太郎氏のブログ をご覧下さい。ご参考までに。
おはようございます (総太郎)
2017-02-16 10:16:14
先生、皆様、おはようございます。
佐藤いおり様が御紹介のブログを早速、拝読させて頂きましたm(__)m

中々、興味深い内容ですね。
遠藤さんも御指摘されているようですが、昭恵夫人も、小池知事も快く思わない勢力が常に足を引っ張ろうと虎視眈々と狙っている訳ですから、改めて行動や振る舞いには慎重に気を付けて頂きたいです・・。

先生や皆様方が危惧された通り、昨日、稲田大臣に野党四党から辞任要求が出たようですが、
残念ながらこのままでは政権の足を引っ張ると言わざるを得ませんね(~_~;)

現在の段階では稲田大臣に明らかな不祥事や違法行為が発覚した訳ではないので、安倍総理が更迭・罷免を決断なさるのも難しいとは思いますが(そうすれば、稲田大臣を支持する善意の保守層が屈するのか!とかなり反発しそうですね)

ずばり、稲田大臣御本人から「至らぬ点や誤解を与え、申し訳なかった。色々と思う所があり退任させて頂く」と申し出て下されば、潔い自発的な判断として、傷口も大きくならないと思うのですが・・。

それから、昨日の投稿で山口敏夫さんを厚生大臣と記載したのは誤りで当時は厚生政務次官の立場で尽力されていたようですのでお詫び・訂正致します。
「小川宏ショー」終了後に労働大臣は歴任なさっていますが、
ヒ素ミルク事件被害者の方々から「山口先生が大臣として一生懸命、良くして下さったんですよ」
のお言葉が頭に残っていたので誤りました。

残念ながら、その後の山口さんは、黒い疑惑や不祥事は数知れず、御承知の通りの結果となりましたが、新自由クラブ時代位までは理念もあり、人望も厚く周囲からも尊敬を集めておられた印象です。

昨年の都知事選挙での勇気ある行動や御発言の数々にも感心致しましたので、是々非々で判断させて頂きたい心境です。
佐藤いおりさん (井沢満)
2017-02-17 08:56:31
遠藤健太郎氏のブログ は見ましたが、その後また別種の報道があり、今のところ?

もし購入価格が公明正大だったとして、それは結構なことですが、私の懸念がそれで晴れるわけではないのです。

まだ精査してないので、いい加減なことを言うかもしれませんが、確かこの学校、愛国的な団体の方も噛み神道をベースが理念の、その意味では素晴らしそうな学校です。
そこに昭恵夫人を仰いでは、理念に齟齬を来す事が起きると思います。
そういう学校で韓国マンセーなど水と油だし、朝鮮通信使が文化の高い朝鮮が、文化と民度の低い日本に文化分もたらした、などという趣旨のイベントに賛同するわけもないと思うのです(昭恵夫人は片棒担ぎの賛同者です)

北朝鮮マンセーの方を、支援者の顔ぶれに置き、内部分裂を起こし破れ崩れていった愛国主義・某氏のことを思い起こします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む