井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

韓国への渡航を制限、韓国からの観光客規制をすべき時

2017-04-20 | 歴史・政治

朝鮮半島における情勢を鑑みるに、政府の構えと現実との間に

乖離が大き過ぎると思われます。

 

北朝鮮大使「戦争になれば日本が最初に被害受ける」(17/04/18)

こういう恫喝に対して、岸田文雄外相の言動が昼行灯でぬるいのは、佐藤地ユネスコ大使と並んで毎度のことですが、しかし政府の構えじたいが、緩すぎるように思われます。

長い付けまつ毛の防衛大臣稲田朋美氏が、ペーパーに視線を落としたまま、無表情に読み上げる、答弁というより下手な朗読にいわく、

 

 「仮に朝鮮半島で邦人などの退避が必要な事態に至り、民間定期便での出国が困難となった場合は、自衛隊法に基づく在外邦人の保護措置、輸送の実施を検討する」

ですが、まず現実問題、半島に在住の邦人たち全てを「民間機で出国させるのは困難」

などと言っている場合ではなく、不可能なのです。全社の全便をフル稼働しても

全く足りません。

 

また韓国が、安全保障関連法の整備前提とは言え、

自衛隊機をすんなり受け入れるのでしょうか。

今から日本が半島有事を大仰に言い立て、利用している、と

牽制しているというのに。

「有事が現実化した場合の手続きは機微に触れる部分が多い。韓国内を刺激する具体的な対応は公表しづらい」

と外務省は説明しますが、事ここに至ってもなお韓国の顔色をうかがう、反日ヘタレ外務省。(反日はむろん、言葉の綾ですがユネスコへの対応など、結果的に日本を剋するものであると言わざるを得ません。細部を言えば、反日映画の推奨など)

敗戦以降の、小和田恒氏の日本はハンディを背負った悪事国として「跪き外交」せよとの卑屈な精神は引き継がれています。(それにしても、小和田氏の姿を昨年来、日本国内で見かけません。娘さんの即位が迫ってきて、本来ならあれこれ画策なさるお方なのに、はて?)

大使館から現地在住の人々への情報提供の乏しさも、指摘されています。

この期に及んで韓国がどう考えるか、などと言っている場合ではないでしょう。

日韓合意という国際的約束事まであっさり破棄する相手なのに。

アメリカ海軍の原子力空母「カール・ビンソン」が半島近くに到着するのは、時間の問題です。

そのアメリカは昨秋、半島有事想定の退避訓練を大使館関係者や在韓米軍家族らにさせています。

日本は、何もしていません。見事に、なんにも。

その上、有事の際には海路で、避難民が半島から殺到することが容易に想定できますが、安倍総理が「上陸手続き、収容施設の設置および運営、庇護すべき者にあたるかのスクリーニング(ふるい分け)といった対応を想定している」と一国として、まっとうなことを言っただけで、

「韓国の不幸を願い、楽しむような安倍首相の言動 (朝鮮日報・社説)

火病を起こしている韓国が、いざ現実火の海になったら、どれほどの半狂乱で、日本に押し寄せるか。

押し寄せ、助け、居着かれて。

感謝すらされず日本を罵るのが彼らの常套手段なのは、敗戦後の日本の混乱期に、半島からどっと押し寄せた経済難民・政治難民たちのその後の言動を見れば、経験則として容易に解りますね。

政府は、日本人の渡航者についてはもっと厳しい渡航規制勧告を出すべきだし、勧告からの観光客については来日を控えるよう呼びかけるべきです。

いざ有事となった時、招かざる大量の客を抱え込んで苦しむのは日本です。

韓国の人々は、その粘着的なまでの日本打ち据えの愛国心の一方、

自国を「ヘル韓国」と自嘲し、海外移住への意志が非常に高いのです。

有事をバネに、日本在住が保証されて喜ぶ韓国民も多いでしょう。

平常時に戻っても、いっかな帰国しないことも、日本は敗戦直後の経験で
思い知っています。彼らは有事を口実に居着いて、そのうち生活保護さえ
要求しかねません。

吉田茂がマッカーサに宛てた切々たる「どうか朝鮮人を本国に送り返させてください」という書翰が、当時の日本の置かれた状況をリアルに物語っています。

以下「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)より。


朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。(注 すなわち50万人が不法入国者である、と)


私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。

その理由は次の通りであります。

(1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。
米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。
このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります

朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。

(2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません

(3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。
彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、
常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。

                略


敬具 吉田 茂

         ーーーーー抜粋ここまでーーーー


韓国の当時の新聞(東亜日報 1946.2.4 )が密航取締船 各海岸に配置と
報じていますが、行き先はむろん日本でした。

そして、案外知られてないことに韓国の李承晩政権下の差別と迫害、虐殺を逃れ、多数の癩病患者が日本に大量に逃げて居着いて、その後補償金を日本に要求しています。



以下、衆議院会議録情報 第002回国会 本会議 第55号より
(昭和二十三年六月四日(金曜日)午後二時九分開議)

衆議院会議録情報 第002回国会 本会議 第55号

榊原亨の質問

さらに問題となりますのは朝鮮人患者のことであります。
現在朝鮮人癩(らい)患者は、一療養所に約四、五百名くらい收容せられておるのでございまするが、
戰前朝鮮の小鹿島にありました約六千名の癩病患者は、終戰と同時に日本人職員が引揚げたのを機会に、全部これが脱出をはかりまして、この脱出いたしました六千名の癩(らい)患者の大部分は、あらゆる手段を講じて、日本に向け多数密航してきたのであります。

        ーーーー抜粋ここまでーーーー

そして彼らは「朝鮮人として、また癩病患者として日本から、二重の差別を受けた」として

日本を糾弾しました。李承晩による迫害から彼らを救ったのは日本軍であり、日本だったのです。それにも、かかわらず。

在日二世三世として、日本に恩義がありながら、いもしなかった強制慰安婦、性奴隷とやらで、日本を糾弾し続ける人とかぶります。

産経新聞の昭和25年版(1950年6月28日付)では、韓国からの密航者のうち、捕縛できるのはわずか2割、だと報じています。

以下、同記事より抜粋。

朝鮮南北戦争の拡大によって憂慮されることは、南鮮避難民の日本への殺到だ。
終戦以来、悩みのタネとなっているこの密入国今次の戦乱で明日にでも、どっと押寄せてくる危険がある。目下、政府は緊急対策をねっているが、今ここに“日本密航への途”を衝き、その実態を明らかにしてみよう。

              ーーーーー抜粋ここまでーーーー

終戦以来、悩みのタネとなっているこの密入国は今次の戦乱で明日にでも、どっと押寄せてくる危険がある。

これは、1950年の時点にとどまらず、日本の目下の懸念事項ですが、国民の多くはここにまで考えが至らず、政府も言わず、マスコミはむろん報道せず、逆に、日本が在住の韓国の人々をやっつけないように、とコメンテーターが言い放状況です。

>目下、政府は緊急対策をねっているが

 

が、終戦5年後の日本でしたが、現在の日本はそれほど鋭角的に対策を練っているでしょうか?

安倍総理が、救うべき者とそうでない者を選別すると言っただけで、韓国紙の社説が、怒っているごとき情けない状況、それが今の日本です。

終戦後、日本に不法入国した朝鮮人の総延人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分を占めていると、当時言われました

朝日新聞は20万人と報道していますが、実体がわからないのです。

ただ、むやみに多かった・・・・・

彼らは、敗戦後の日本の混乱につけ込み、役場でごまかし、また暴力と買収とで、外国人登録証名を手に入れた、とされています。役場でごまかした、と堂々と言ってのけたのは、マルハンの会長であり、また孫正義氏の父親も、悪びれることなく密入国を告白しています。

それらがいつの間にか、多くが強制連行という嘘に置き換えられ現在に至っています。

以下、再び国会記録です。


1955年 衆議院会議録情報 第022回国会 法務委員会 第23号より
(昭和三十年六月十八日(土曜日)午前十時五十九分開議



神近委員 発言

「今六十万の朝鮮の方々がいる。そしてその方々が日本の失業状態のあおりを食って、なかなか仕事が得られない。
仕事が得られないために犯罪をたくさん犯す。これは私憎みたくないけれども、いろいろの新聞その他に出ております犯罪にとても朝鮮の人が多い」

小泉政府委員 発言

 
六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。一方向からは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けない

       ーーーーーーー抜粋、ここまでーーーーー

以上の状況が、もし半島有事となった時再現されないとは誰にも言えません。

どころか、あり得るシナリオです、と申し上げておきます。

まして、密入国ではなく堂々と有事の難民という肩書を得て日本に、押しかけて来たら。

名と顔を晒してのブログゆえ、それなりの波及力がないわけではありません。
それゆえ実体以上に危機感を煽ることは慎んでいるのですが、しかし
それにしても、政府対応が実体に比して温度が意図的に低く、マスコミも
「冷静に」とだけで、冷静は結構なのですが、度が過ぎればあり得る危機がいざ生じた時、付け込まれてしまいます。

今の倍の在日問題を抱え込んで、どうするのです。
三島由紀夫が半世紀まえに喝破したごとく「在日問題は難民問題」
なのです。

政府は、もはや韓国の顔色を伺い、ご機嫌取りをしている場合ではありません。
「有事の危険ゾーンにある期間は、日本への観光は自粛してくれ」と
言って欲しいのです。それで壊れる日韓関係ならそれまでのこと。
というより、とっくに壊れているでしょう。

今後の日韓関係は、いかに日本が害を受けずに済むか、それに尽きます。
友好など、100万光年先の話、と言うのはジョークですが、まず
国を護るのが先決でしょう。

戦後72年、せっせと「日韓友好」が積み重ねられてきましたが、そんなもの
何の役にも立っていません。竹島の不法占拠、慰安婦の嘘の日本側からの
肯定だとしか受け取ってないでしょう。

今年もまた日韓友好祭りで、ビビンバの大鍋をかき混ぜたり、キムチを食べたり
してみせるのでしょうか、岸田文雄外相、高円宮親王妃久子さま、安倍昭恵さん。

あなた方は友好の名のもとに、日本を損じる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*誤変換、他は後ほど推敲致します。

 

*コメントの公開非公開はブログ主の任意です。

 

*非公開指定をなさっても、悪質なのは公開します。

 

*システムの不都合でコメントがこちらに、届かないケースもあります。

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今、韓国観光は無責任です | トップ | “そもそも”「命の母」は、山... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です (総太郎)
2017-04-20 12:14:12
先生、皆様方、おはようございます。

誠に憂うべき事態ですが、先生の御指摘に尽きますね。

悲しい事ですが、有事に際して日本側がどのような対応をしても韓国の方々が日本側に素直な感謝をするか疑問です。
もちろん人道的な対応が一番大切ではあるのですが・・(~_~;)

別エントリーですが、夏みかん様の御意見、
以前の、ねねこ様の情報でも明らかなように一部を除いて在日の方々もかなり真実の歴史・実状を察しているのではないかと思います・・。

只、例えば、姜尚中さん等は、こちらのエントリーにおける先生の御指摘を把握・理解された上で「日本政府は元々、我々在日を厄介払いしたかった歴史や背景があればこそ北朝鮮帰国事業を率先して後押しした。」
旨の理論で、更に当時の日本政府を人道に反する旨で批判されていますから厄介です(~_~;)

我々からすれば、「だったら現在の日本にもっと愛情を持ち、忠誠や感謝の気持ちを持って欲しい!当時の日本政府だけでなく、朝鮮総連の責任も追及して欲しい!」と思うのですが、そうならないのが不思議ですが・・(~_~;)
失礼ながら、恐らく、今回も万が一の状況でも「人道的な対応を取らなかった日本政府」云々と後世、日本政府側に八つ当たりでもされないか?危惧致しますね・・。

丁度、この機会にお話させて頂きますが、
先日、柿ノ木坂様が日本映画監督協会や崔洋一監督に関して御指摘されていましたが、
崔監督も、かなり歴史と実状は把握されている印象です。
小生、皮肉抜きで崔監督は映画・ドラマファンとしては好感を持つ立場。
共通して存じる映画関係者の方々からお人柄の良さは伺っておりますし、
草刈正雄さん&藤竜也さん主演の日本テレビ「プロハンター」始め
内田裕也さん主演「十階のモスキート」等、優れた作品を多数手掛けておられ、
北大路欣也さんのフジテレビ「新宿警察」(藤真利子さんのお父上原作)
松田優作さんの日本テレビ「探偵物語」
大島渚監督作品等の現場でも大活躍。
反日イデオロギーを作品で振り回す事もなく、政治面では、三宅久之先生の事も御尊敬されていたようで、やしきたかじんさん御健在の頃の読売テレビ「そこまで言って委員会」には常連出演。

三宅先生始め、保守派の方々の御意見にもよく賛同を示されていました。

崔監督曰く「拉致は絶対に許せぬ問題、被害者の方々の帰国を祈っています」
「私達在日が、戦後反日イデオロギーを過剰に振り回し過ぎた事も事実」旨、仰っていましたからね。

井筒和幸氏と比べるのも失礼な位、大変全うなお方だとは思います。

しかしながら、拉致支援の同志で総連と闘う小生の親しい在日のお方は崔監督のそんな良心を信じて「監督、共に総連と闘いましょう!拉致問題の解決と真の北朝鮮の人権の為に!」旨、崔監督に嘆願、接触したらしいのですが、崔監督の反応は鈍く「総太郎さん、残念ですが、崔監督には期待出来ません(~_~;)やはり、関わり合いを怖れているようです・・」旨の情報でした。

複雑な御事情も崔監督にはあるのでしょうが、柿ノ木坂様が仰るように、日本国内でのお仕事をライフワークにされている訳ですから、やはりもっと日本に感謝して、それなりの勇気を持って頂きたいと願うばかりです・・。

小生、崔監督と以前、お目にかかるチャンスもあったのですが、都合がつかず実現出来ませんでしたが、もしお目にかかればその辺りもお尋ねしたい気持ちでしたが、その後、上記の情報を在日の知人から伺い、諦めざるを得ませんでしたね。

只、「そこまで言って委員会」でも靖国参拝に反対され、橋下徹さんと激論されたり、
NHKの討論番組で「日韓併合を肯定するなら歴史を語る資格はない!」旨、評論家の古谷さんを恫喝されていますから、井筒氏程、悪質ではなくとも日本に対して複雑な感情はおありなのかも知れません・・。

映画監督協会の人事に関しては、崔監督御本人も仰っていましたが、やはり大島渚監督の推薦と影響力が大きかったと思います。
大島組のスタッフとして、昔より奔走され、
監督協会の各業務や裏方仕事も率先して引き受け、大島会長始め、歴代理事長・役員の方々を補佐なさっておられたようですから・・。

一般社会でもそうですが、余程、人格に問題があったり、トラブルの前歴がなければ、誰も反対なさりませんからね・・。
特にクリエイターの方々は、自身のお仕事や創作活動の時間優先の筈ですから「崔ちゃんに任せておいて良いだろう~(^_^;)」の感覚でしょう。

実際にお人柄は良く、崔監督を慕われる方々が多数いらっしゃる事は存じております。

余談ですが、監督協会の役職や監督同士の仁義から、小生のお慕いする某監督も色々あった事を伺いましたが、別の機会に・・。

在日の方々がもっと日本を愛して、礼節ある行動・振る舞いをなさってくださる事を願ってやみません。
韓国人の似非愛国心 (カツ)
2017-04-20 12:43:24
密航の件もそうですが、私自身が海外の大学で経験したこと。韓国人は英語がアジア一番の語学力と言いますが真っ赤な嘘です。
TOEFLで高得点を毎年国別で叩き出しているのはカンニング文化の国だからだと思っています。
何故ならアメリカで学ぶ韓国人の英語力は非常に低くシンガポール英語のような訛りもあってネィティブな米国人には通じません。
あと語彙が少なすぎてmeetとseeの使い分けすら出来ません。
あと韓国人同士で固まってハングルで会話しているのも英語を学びに来る学生の態度ではありません。
彼らはカナダの移住を目指していました。
何故ならカナダで永住権を取ればアメリカのグリーンカードを取りやすくなるからです。
ほとほとうんざりしたのが彼らのキムチ文化。
どこにでも持ってきて平気で食べていますが露骨に廻りに嫌がられても平然としています。
私は他国の食文化を全く否定しませんが、あくまでもTPOを考えて、食べるべきだと思います。
日本の食文化でも焼き魚はアメリカ人には悪臭に思えるようなので無煙ロースターで焼いて自分の家で食べていました。
あと韓国人は平気で「自分は日本人だ」と海外で言いますよ。呆れるくらいその場面に出会いましたから。
そして日本人を見つけると集団で虐めみたいなことを平気でします。
同じ学生なのに馬鹿な連中と思ってました。
彼らは韓国がなんでもナンバーワンだそうで。(笑)白人の友人もハイハイという感じで聞き流してましたけれど。
卑屈なくせに尊大で図々しいというのが国民性ですね。日本人とは似て異なる人種と言うのが解ります。中国系の学生はまだ異文化に馴染んで寛容性がありました。ウリヌン主義は韓国国内だけでやって欲しいものです。
あなた達の大嫌いな日本に来ないでくださいと強く主張したいですね。
Unknown (mai)
2017-04-20 13:16:29
>今年もまた日韓友好祭りで、ビビンバの大鍋をかき混ぜたり、キムチを食べたりしてみせるのでしょうか、岸田文雄外相、高円宮親王妃久子さま、安倍昭恵さん。
>あなた方は友好の名のもとに、日本を損じる。

おやりになるでしょうね。
そういうご自分がお好きそう。
昭恵さんはそれでもまだ浅慮としか申し上げ様の無いキャラとして擁護すべき存在かとも思いますが
外相や久子さんに至っては内憂外患の根源であることも十分に知っていながらもおやりになるその図太さに、運命の輪が大きく回り始めている恐ろしさすら感じます。霊感微感第六感体質ですが他人事と言えどもお気の毒に思います。

韓国人は (チッチョ)
2017-04-20 14:47:07
上下関係でしか人間関係を考えられないのかもしれません。
在日の韓国人は、日本が良い国で自分たちの生活が恵まれていることをよく知っているはず。母国と比べれば一目瞭然なのですから。しかし、それを認めれば日本人の「下」になる(あくまで彼らの価値観です)ので絶対に認めない。
姜尚中にしても、あの年齢でドイツ留学できた韓国人がどれだけいたか。その一点だけでも在日であったことに感謝こそすれ恨まれる筋合いはありません。彼の叔父は、戦前日本で憲兵をしていて戦後「日本の家族を置いて帰国した」と徹子の部屋で平然と話してるのを聞いて心底軽蔑しました。そういえば、某学芸会女優と仲良く本まで出していましたっけw
崔監督も突き詰めれば日本を貶める発言に至るのは、かの国の方の悲しいサガなのかと・・・。

30年以上前ですが、ヨーロッパにいた韓国人留学生たちも日本人だとわかると睨みつけてきましたよ(言葉が不自由なので何も言えないからw)一人だけ日本人と仲良くなって、気付いたら他の韓国人からハブられてました。韓国人でありながら同胞の中では辛くて日本人といる方が穏やかにいられたのだろうと思います・・・シンシアリーさんみたいに。でも、そのような人は本当に砂漠で探すが如く、ですが。
呉善花さん (なな)
2017-04-20 15:20:16
「日本の外務省は本当にわかっていない。日本人同士での問題のように考えて、お金を渡して謝罪すれば解決すると思っていたら問題がこんなに大きくなってしまった」(呉善花さん)

特に韓国へのこのような外交手法は火に油を注ぐようなものだということを、外務省は理解しない。 基本となる韓国人の民族性すら研究せずに、臨機応変な外交対応を端的に怠ってきました。底辺には小和田の自虐史観もあるのでなおさら、酷い状況です。

「韓国人の持つ日本への感情」

*韓国人は、日本人を、程度の低い人だと侮辱的に見ている

*日本人は自分たちよりも、もっともっと低い位置にいる人間だ、わけのわからない自然の神々を信じている、と差別的な考えを持つ

*儒教社会の韓国は経済なんかより 階級的に日本より上

*だから、日本人は奴隷みたいに働いても、お金を使う資格はない、私た  ちによこせ、という感情

*日本におカネをよこせと言っても、それは当たり前のことなので、罪の意識も、感謝の気持ちもない

*韓国が偉いから,くれるのだ、と思っている

*精神的にも教養レベルも高い、そんな日本人を見下げることによって、韓国人としての優越感と生きがいを感じられる。実際に損をするかという現実問題を考えるよりも、気持ちの方が先。

*韓国は反日よりも侮日である。
(月刊 「玉響」 より、抜粋)

呉善花さんのお話からは、韓国人の思考性というものの、輪郭がほんわかと解ってきますが、日本人にとっては、迷惑以上に危険な民族であるということが、改めて解ります。
あちらは永遠に変わりませんから日本が対応を変えるしかないのです。
有事を価として、行き来を制限し、国民一人一人も、外敵に対して危機意識、自衛意識を持つことが必要だと思います。

日韓トンネル (みかんの花)
2017-04-20 18:44:40
こんな状況の中でも、日本と朝鮮を海底トンネルで結ぼうと決起集会を計画してるのが、旧統一協会、現在の家庭連合です。あまりの脳天気さに、ただ笑ってやりすごすしかありません。
朝鮮有事の際は韓半島と力をあわせて困難を乗り切りなければ、などと噴飯ものの話を、会員は至極真面目に受け止めています。
哀れな、あまりにも無知な人たち。😭
受け売りですが (仁)
2017-04-20 19:23:37
塩野七生さんが「外交」を「外政」と訳さなかったのが問題だと言っていました。ズルく賢くならなければいけません。
ビザ免除 廃止にすべき (ガム)
2017-04-20 23:43:17
福岡の3億8千万強奪事件。この事件に関連ありそうな韓国籍の男数人を空港で確保したとのニュースが入ってきました。

性質は違うかも知れませんが、靖國神社での爆破未遂や放火未遂等(しかも、彼の国ではそれらの行為を恥じるどころか、指示する声多数)このようなテロ行為を繰り返す反日思想に凝り固まってしまっている国民へのビザ免除は即刻廃止にすべきだと思います。

日本は不法滞在・就労者を防ぐ為に、主に発展途上国に対し厳しい条件(主に収入・貯蓄額等)の下、ビザを発給していましたが、近年のグローバル化によるものなのか、ビザ免除の国が増えてきました。
個人的には、最近特に内弁慶になりつつある日本人には、他国の人と知り合う機会が増えるのは良いことと思っています。

ただ、敵意を抱き、実際にテロを起こすような“反日無罪思想”を持つ国民に対して、無防備に入国させるべきではありません。
松嶋あすか (それいゆ)
2017-04-21 04:43:40
>在日二世三世として、日本に恩義がありながら、いもしなかった強制慰安婦、性奴隷とやらで、日本を糾弾し続ける人

松嶋あすか(旧姓、孫あすか)。
松嶋菜々子の兄と、結婚した在日。
そのツイッターで、韓国の捏造性奴隷アニメを
拡散。
自己責任 (ヒーリングタイム)
2017-04-21 08:12:54
おはようございます。
全く同感です。
ただし、在韓邦人に関しては、理由はどうあれ、事実上の敵国である韓国に居る以上、今回のようなリスクは自覚しているでしょう。
いざという時に、在韓邦人の救出は不可能ですし、犠牲になっていただくということで仕方がないと思います。
カツさん (夏みかん)
2017-04-21 13:40:14
うろ覚えですが、TOEFL(別の試験だったかも)については韓国での不正が余りにも酷いので対策が講じられたという話もありましたね。  自分の出身大学にも韓国人留学生がいて、何度か会話する機会がありましたが…高〇大学、延〇大学、梨〇大学という韓国ではエリートに属する大学の学生のハズなんですが(提携とかしてるようでして…)、子供っぽいというかなんというか、卑屈と尊大の振れ幅が大きいというか…友達としてはちょっとなぁという印象でしたね。韓国人留学生にマナー違反で注意したことがあったんですが、目の前で舌打ちされたこともあったなぁ(苦笑)。自ら日本の大学を選んだ韓国人留学生でもコレですから、他国の韓国人留学生については推して知るべしといったところでしょうか。
夏みかん様へ (カツ)
2017-04-21 18:46:02
私は何カ国かの海外在住経験があるのですが(それ以前にも仕事で海外の有名都市は出張で長期行かされていました)現地での韓国人留学生や在外韓国系外国人は酷いですよ。
まず約束を守らない。海外の仕事は契約書関係が煩雑でうんざりすることが多いのですが、そういう基本的なルールを全く尊守しない。
そしてそれを注意すると逆恨みする。
欧米の普通の人はソウルは日本の一部だと思っている人すら多かったし。その程度の認識しかされない弱小国なんですけれどね。海外の韓国の知名度など。
あと韓国人学生のコミュニティは閉鎖的で無視や虐めが横行していました。
いつかの韓国系アメリカ人の大学の乱射事件も起こるべくして起こったというのが私の感想です。
ロス暴動も黒人と韓国人の争いが発端でした。
韓国人の黒人差別は想像を絶する酷さですから。
一応海外留学出来る富裕層のはずなのに現地に馴染む努力はしません。
私がアメリカンとお喋りしていると割り込んできて韓国はいかに素晴らしいかという話を持ち出して来たときはうんざりしました。空気を読む力も無く。
安かろうだけでサムスンのものが売れていたとき、ある程度知識のある白人は所詮韓国のものなんて使い捨てだしねと言ってました。
私はアメリカ在住の日本人とかその友人のアメリカ人とかいまだに付き合いありますけれど、一番呆れたのはマンファ自慢とアニメ技術自慢でしたね。
アニメエクスポだのサクラコンだのオタコンというコンベンションは日本のアニメに心酔した大学生が中心になって続いている日本のアニメの祭典です。
そこに何故か韓国人が我が物顔で押しかけてくるお粗末さ。
日本のアニメ技術は良い意味で職人気質で、だからこそ支持されるんですよ。
ディズニーとは違った発展を遂げたのも日本独自の解釈力です。
韓国は単なる下請けしただけで、韓国オリジナルで世界で売れたものなど無いのですけれどね。
井沢先生のジョージィ!もレディジョージィ!として欧米を中心に根強い人気があります。
絵柄云々より予想できない展開が「子供向け漫画アニメ」として彼らの心を揺さぶるものなのでしょうね。
模倣するだけではオリジナルを超えるものが出来ないという事が韓国人には一生理解出来ないのかも。
基礎研究をしっかりやっているからこそ日本人は何度もノーベル賞を取れるのに。
基本を忘れずそれに+アルファを加えるのは想像力と技術者の直感です。
そういう学習はされていず暗記暗記暗記で韓国の受験を勝ち抜いてきたのでしょうね。
海外留学ではプライドを捨てて謙虚に学べば良いと思いますが。
それを出来ない国民性なんだと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む