井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

甦れ日本語

2017-02-09 | 日本語

花粉が舞い散る季節になりましたが、悩んでいる方は
いらっしゃいますか。

私は無事なんですが(その代わり気温差による慢性のアレルギー性鼻炎)、
知人に「エルダーフラワー」のハーブティを勧めたら、これがその人の
体質に合ってたのか、ピタリと治まってここ数年を過ごしているようです。

1月の末ぐらいから飲みはじめ、花粉が収まるまで飲み続けます。

わずかの分量で、ペットボトルに一本以上は作れます。

「エルダフラワー」と「ネトル」の混合ティーも出ているようですが、
体質しだいでしょうね。

あと、原因不明の咳と咳き込み、これは私が体験者ですが
「おおばこ茶」で鎮まります。これも体質によりけりでしょうが。

風邪にはネギが昔からの知恵ですが、味噌汁その他で毎日
食べていると、本当に風邪知らずです。

私はスロージューサーに他の青物や玉ネギと一緒に入れてますが、
たっぷりのニンジンやリンゴ、イチゴ、ミカンなどと一緒に絞るので、
普通に美味しいジュースになります。

必ず全種入れるとは限らないのですが、スロージューサーの中身は、
ゴボウ、ホウレンソウ、キャベツ、水菜、玉ネギ、ブルーベリー、イチゴ、リンゴ、ブドウ、アーモンド、クルミなどで、無農薬の場合は、リンゴもニンジンも皮ごと、頂いています。

午後に2杯目を飲む時は、ミカンとリンゴ、ブドウのみにして気分転換しています。

たまにふぐのフルコースや、ステーキなど食しますが基本飲食が
ジュースに、納豆、豆腐、時々具だくさんの味噌汁
至って体調は快適、2ヶ月間で7キロ体重減です。

炭水化物は極力控えていますが、それほど厳密に
やってはいません。揚げ物は口にしません。
太るという以前に、油が酸化している場合が多いので。

油分は、荏胡麻油、オリーブオイル、ヘンプオイルを
豆腐にかけたりなどして。

体重が順調に落ちると、いったん小休止して食べたいもの・・・・
この間、美味しい中華料理屋のチャーハンを食べたのですが・・・・
美味しいことは相変わらず美味しいのですが、やたらしょっぱく
感じました。舌が敏感になったようで、この調子では市販の
弁当はたぶん味が濃すぎてだめですね。

食餌療法に加えて、歩くようにしています。1日に5千歩から
1万歩程度です。

後は、風呂上がりなどの軽いストレッチ。これも熱心にやるとくたびれるので、
1日の内に思い出した時、小分けにやっています。

まだまだ、書くことはあり一生きっとそうだと思うので、体調を考慮するように
なってから、まだ日が浅いのですがテイクケアすると、驚くほど
体は素直に応えてくれるものですね。

脳は糖分がカロリー源なので、黒砂糖をかじっています。
白砂糖は昔から外食以外は控えていて、蜂蜜で代用して来ました。
クルミを蜂蜜に漬けておいたものを、黒砂糖の代わりに齧ることも
あります。
レチシンも必要なので、ドイツのサプリメントを摂っていましたが、
最近、豆腐と納豆を常食にしているので、サプリは止めました。

小学校でプログラミングを教え始めたそうで、それとともに英語の
初期教育と、素晴らしいことだと思いますが(私などがいよいよ、ついて
いけなくなる人類の誕生ですが、彼らが社会に出る頃、私はいないので、
ま、いっか)、しかし国語をもっと充実させて頂きたい、とそれは
切に願うものであります。

言葉はすべての発想の根幹であり、国の文化度のメジャーともなるものです。言葉が貧しくなると、国が貧しくなります。
GHQの企みで、ローマ字にさせられようとしていたところを免れましたが、漢字は著しく制限され、その分日本語が痩せ細りました。

復活を段階的に行うべきでしょう。子供の脳は柔軟なので、大人が思うほど漢字の習得に困難はありません。

あと、意味は当座解らなくて良いので和歌と俳句、白秋などの詩歌の暗唱を。
語彙を増やすとともに、サウンドとしての言葉の音感とリズム感の涵養を。

政治家になりたいと思ったことはなく、またその才能もありませんが文科省の大臣ならやってみたいと夢想することはあります。ただし、10年間は続けさせてもらわないと、今のようにコロコロ変わっていたら、何も出来ません。

日本語の知識と情緒を子供たちに伝えたいことと、あとはとんでもない歴史や社会の教科書是正に命を賭けます。
妙な思想に偏ったテスト問題を作成する教師たちが、跡を絶ちません。
自国をそれほど不当に痛めつけて、何が楽しいかと思うのですが、そもそも
日本人なのでしょうか。

私がWikiにソウル生まれと書かれて、何の注釈もないことを心外に思うのはそれもあるからです。日本人として語りたいのです。まっとうな日本語で。

 

*誤変換他、後ほど推敲致します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸能人の政治発言 | トップ | 子どもと子供 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (川田)
2017-02-09 08:03:25
戦後支配からの脱却を達成した暁には、是非文部科学相になって下さい。
井沢様が文科省の大臣 (けん)
2017-02-09 08:07:04
一時帰国中の長嶺氏らは都内で待機し、外務省に通って必要な事務は行っている。邦人保護を担当する総領事の森本氏を先に帰任させるべきだとの声もあり、自民党の二階俊博幹事長は7日、「長嶺氏らの帰任は早いほうがいい」と発言した。
 これに対し、官邸は強硬姿勢を崩していない。韓国側に動きがないことに加え、外務省内の不穏な言動を察知したことも態度を硬化させた。
 森本氏は帰国後、自身の帰国を決めた安倍晋三首相ら官邸の判断を知人らとの会食の席で批判したとされ、この話は官邸関係者の耳にも入った。森本氏は周辺に「酔って覚えていない」と話しているというが、官邸は韓国側に誤ったシグナルを送りかねないと問題視。政府高官は「森本氏はいったい、どちらの国の外交官なのか」と不快感を示している。
 ただ、政府としては慰安婦像の問題を、北朝鮮対処や竹島(島根県隠岐の島町)の領有権問題などに波及させない考え。22日に松江市で行われる「竹島の日」の式典では政府出席者を格上げせず、例年通り政務官を派遣する方針だ。

 以上は産経新聞ウェブサイトより引用でした。
井沢様が文科省の大臣に成られて「森本、お前それでも日本人か、馬鹿者めが」と公言、メディアが大騒ぎ、そのように問題提起して日本のお花畑層にも日本の危機を認識させる そんな夢想を今 してしまいました。

井沢様は私のように下品でなく、もっと洗練された戦いの手法を採用なさるのかな。とにかく、井沢様が文科省の大臣に成られたなら、素晴らしい事。わずかひとつの しかし 実に明るい展望が開けます。
夢が膨らみました! (にょり)
2017-02-09 08:31:37
井沢先生、おはようございます。
コメントは久々ですが、毎回楽しみに拝読しています。

>文科省の大臣ならやってみたいと夢想することはあります。

そこ大賛成です!
悲願です!

母親になり、子供を学校に通わせて気付きました。
この国はどうしてこうも子供達に対して優しくなくなってしまったんだろう…
(優しさとは、もちろん強さ、責任感の部分です)
その場しのぎの教育、苦情を気にして国旗さえ掲揚できない運動会。
教室では先生の教壇も教卓もなくなり平たい印象
定位置がなくなった教師の立ち位置はなんとなく端の方。
何かの苦情がきっかけなのかは知りませんが、すのこがありません。汚いのがすごく目立ちます。
学校からの配布物、内容は親へのものなのに「子供」を「子ども」と表記します。
気持ち悪いです。

関わって初めて知るどれもこれも
起立、気を付け、礼、着席、こんな気持ちの良い挨拶さえ排除されてしまいました。
親に関心がなければ子供達は極々当たり前の部分を知らずに大人になります。社会に出て困るのは当人。だからこそ強い精神力が必要なのに…

「各省庁へのご意見」で時々想いを送っています。
ですが、きっとこの先もうこのまま何も変わらないんだろうな、って諦めの気持ちが強いです。

だから今回の記事の先生の想いに飛び付いちゃいました!
先生が大臣だったら、って想像しただけで楽しくなります
興奮して長くなってしまいました。すみません(汗)
いつもありがとうございます。
外務省は害務省。 (けん)
2017-02-09 11:43:27
川口ユディ

二〇〇三年に私、ハンガリーのとても有名な経済雑誌で南京大虐殺についての記事を書いたんです。
「南京大虐殺を日本人の目で検証しましょう」みたいな内容で、実際に当時、南京にいた人に取材もして、
アイリス・チャンの言っていることとの矛盾点などを指摘したんです。その記事が出た次の日、誰が文句言ってきたと思いますか? 日本の外務省ですよ。

 以上 引用でした。「森本の妻は朝鮮人」という情報も ネットでは散見されます。もう遅すぎるのですが、今すぐに 外務省の大掃除をせねばなりません。このまま放置すれば 外務省によって日々刻刻に 日本の国益が毀損されて行きます。
日本を愛する事 (総太郎)
2017-02-09 13:05:59
川田様やにょり様と同じく、井沢先生のようなお方が日本の文化行政に携わってくだされば、どれだけ素晴らしいか!思いを馳せます。

先生の野菜や果物を中心とした健康ジュースの効能も興味いですが、先ずは先生の日々の御健康が私達ファンの一番の願いですから、何はともあれ、実感の伴う素敵なスタイルの実践に安心です(^_^)

本エントリーから外れ失礼致しますが、昨晩、松方弘樹さんの追悼の意味も込めたNHK「ファミリーヒストリー」の再放送に感動。
ソ連の捕虜収容所で「生きて、日本に帰ろう!」と戦友を励まし、戦後も暖かい交流を続けておられたお父上・近衛十四郎さんや奥様の水川八重子さんの暖かいお人柄のエピソード・・。
目黒祐樹さんの御家族への思い・・。
先生の健康法も伺いながら、松方弘樹さんも還暦を過ぎられた頃より、一切禁酒され摂生に努められていたのに、神様、どうしてですか・・とせつない気持ちになりました。

先日予告致しましたが、松方弘樹さんは拉致被害者の御家族にも、生前暖かいエール!
2004年に日本テレビ系列全国ネットで放送された松方弘樹さん主演のドキュメンタリードラマスペシャル「妹よ!李恩恵の兄・飯塚繁雄26年の闘い!」を御記憶でしょうか?

拉致被害者・田口八重子さんの兄・飯塚繁雄さんの苦悩と悲しみ・御家族の複雑な御事情を描いた内容でした!
日本テレビ出版部からは飯塚繁雄さんの手記も刊行され、当時は大きな話題にもなったのですが、松方さんのwikiにさえ掲載がない始末!

松方さんは当時、日本テレビの制作発表やメディアの取材に対して、

「飯塚繁雄さんや御家族を始め、拉致被害者の方々の苦しみを思うと胸が締め付けられる!」
「人間として、日本人として、絶対に引き受けるべき作品だと思いました!」
「自身が飯塚さんを演じる事によって、少しでも国民の方々に関心を持って頂きたい!日本政府や当局の方々の努力を!」旨の勇気ある姿勢!

残念ながら、松方さんの訃報に際して、メディアやワイドショー等の報道で、振り返られる事は一切なし!
案の定、盛り場での武勇伝や女性関係を面白おかしく取り上げ、松方さんの俳優としての功績は二の次・・。
例えば、「スッキリ」「ミヤネ屋」等、折角、同じ日本テレビ系なのですから、こうした作品のアーカイブでも使用して、社会的な視点で松方さんの功績を少しでも振り返れば、どれだけ国民が覚醒し、松方さんへの素晴らしい哀悼の意味にもなるか!

吉永小百合さんの政治発言等、嬉々として女性週刊誌等は大きく取り上げ、晩年の菅原文太さんのリベラルな御発言にも好意的でしたが、
具体的には菅原文太さんなら、小生も御尊敬する民族派・新右翼の故・野村秋介先生や亀井静香先生にもエールを贈られ、良くも悪くも、アナーキーで是々非々の一面がある方だった事は余り取り上げませんね・・。

松方さんの訃報に際して、梅宮辰夫さんの悲痛な会見には、小生も涙が溢れましたが、皆様方、是非、梅宮辰夫さんの公式ブログを閲覧して頂ければ幸いです!m(__)m
2009年だけの執筆・更新ですが6月16日のエントリー「自分の国は自分で!」
残念な結果にはなりましたが、梅宮さんが田母神さんに暖かいエールを贈られ、日本の防衛政策の在り方や現状を憂いているお気持ちを毅然と表明されています!
残念ながら、大半の国民やファンの多くも、松方さんや梅宮さんのそんな正義感・一面を殆んど認識する事なく、メディアも全く取り上げませんね・・。
恐らく、最近のメディアでの扱い・若者の認識はバラエティ番組で見掛ける往年のスター・料理上手、アンナさんのお父様程度の認識で、
梅宮さんや松方さんの俳優としての代表作さえ、まともに見た事もなく、社会的な事にも関心はないでしょう・・。
松方さんや梅宮さんを敬愛する映画ファンとして、どうしても語り継ぎたく記させて頂きました。

先生、若干エントリーの論旨から外れ、失礼致しました。
日本語+和の衣食住 (勤皇家)
2017-02-09 14:42:44
賛成です。
英語やプログラミング、ダンス、武道必修化などよりも、
日本語と和の衣食住の方が大切に思います。
箸の持ち方も実際に崩れてきていますし、
和服に関しては着られない、帯も結べないのが大半で。
天皇、象徴、公務の意味という面からも、
いわゆる公務をしなくても、和装で海外要人接遇など、
国民かへの影響力、感化力という形での「象徴」の
役割もあると思います。
某小学校について非公開でくださった方へ (井沢満)
2017-02-09 15:23:19
申し込みフォームを見ましたが、あくまでも教育関連者だけが資格のようですね。私の名も、顔も知っている人がいるので、まずいでしょう。それに、コソコソ入り込むのも性に合いません。

しかし、憂慮すべきことなのでどうでしょう。保守系のもっとメジャーブログに投稿なさってみては。
身バレしないように個人情報をお渡しにならねば済むことと思います。

ご保存の資料に関しては、もしそれを公表してよろしいのであれば非公開指定でメールアドレスをくださいませ。

公表不可なら、私もフラストレーションが溜まるだけなので・・・・目を通さずに置きます。現段階での情報で十分です。いささか、驚きました。あちらも、そういうふうな状態なんですね。
これはですねえ・・・・例えば青山繁晴さんとか・・・・そういうことに関心のある政治家の方に直訴もいいかもしれません。
しかし青山さんも、あちら一筋で・・・・どうかなあと思いますが。
寒冷蕁麻疹 (mai)
2017-02-09 18:22:06
エルダフラワーについての情報をありがとうございました。
私もせっかく茶道を習い美しい所作を学んでも、寒くなって来ると猛烈な痒みと共に出てきて醜い手の甲に変えてしまう寒冷じんましん(最近は主婦湿疹とかの呼称がつくようになりました。)と、気温差アレルギーによる鼻づまり・鼻水・時に鼻血に長年悩まされ、お稽古中もそれが気になって「真冬でも白魚の様な綺麗な手でいたい!」ジレンマと自己嫌悪感の中にこの季節は始終おりますので、早速買い求めました\(^o^)/
到着次第試してみます。
先生のブログはライフハック的お得情報も満載で本当にありがたいです。
いざまん先生文科省大臣よりも (mai)
2017-02-09 18:30:44
いざまん先生外務大臣を強く希求するものであります!
けんさんの投稿を拝読して、外務省は本当にどうなっているのかと
中身は半島から遣わされたトロイの木馬かよwとさえ思います。
非公開の方へ (井沢満)
2017-02-09 18:54:08
ええ「その他」の項目があるのは見ましたが、勤務先か元の勤務先の項目があります。
そこに、私の立場で嘘は書けないということです。
私の顔も名も知っている方はいらっしゃるでしょうから。
ご理解ください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本語」カテゴリの最新記事