井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

森友問題の原点は、「安すぎた土地」だが、実は高値づかみだった

2017-03-25 | 日記

簡略に時系列で考察してみます。

○森友学園が取得した土地が、不当に安かった。(と、当初はされていた)

○安倍政権潰し目的で、「名誉校長の肩書」を持つ、ただでさえ立ち位置のふらふらしている安倍昭恵さんが狙われる。(井沢も某航空学園の名誉理事を頼まれたことがあり、かなり気楽に引き受け入学式にも出たことがあり、この点は昭恵さんを責める資格はないかもしれません。ただ肩書に「国家」は背負ってませんのでねえ)

○安倍昭恵さんの愚かしさは別次元のことで、問題の本質は土地の価格が正当には幾らかでしょう。

○事情ありの土地にて、しかも航空騒音、産廃投棄地、マンションなどの高層が建てられないので、実は二足三文地。

○隣接地がいかに安価に手に入ったかを見れば、籠池氏がいかに高く土地を掴まされたかが解る。

○学校建設地に隣接した土地が、豊中市により二千万円台で購入されている。残額は国家の補助。

○この時は民主党政権で、辻元清美氏が国土交通副大臣。

○森友問題で現地に乗り込んだ辻元氏、森友の敷地がいわくつきの公園の隣であることに驚き、急遽退却。(と、想像)

○民進党では、前の声明文から森友学園訪問者リストから辻元氏の名を急遽削除、「幼稚園に侵入はしなかった」扱いにした。国会を休んでまで、マスコミを引き連れあれほど、大々的に乗り込んだ辻元氏が、ある時点から唐突に姿を消す。

○土地に関しては、民進党も一気に退却。

・・・・・・・・こんなとこですか。

辻元氏といえば・・・・・余談ですが、ノンフィクション作家の河添恵子さんが「WiLL」10月号に、驚くべきことを証言していました。

今年2月「朝生」出演後、共に出演した辻元清美氏河添氏に「最近、私よく浩宮さんと会って話をする機会があるんだ」と弾む声で語ったというくだり。

署名記事で、ずさんなことは書かれない、と思います。

皇太子殿下は、政府の許可なく学習院での人民解放軍オペラをご観劇。
そこで、待ち構えていて隣に座ったのが、習近平氏の奥方であり、人民解放軍の少将である彭 麗媛(ほう れいえん、ポン・リーユアン)氏です。

他には、ブラジルで某教団のイベントに参加、教団の機関紙にでかでかと、紹介されています。

人工膀胱の装着を確かな筋から聞き及んでいますが、それが事実なら斎戒沐浴もならず、祭祀は不可能ではないのでしょうか。
加えて皇太子妃に、祭祀をおやりになるお気持ちは窺えず。お身内に不祥事のあることも、これも確かな筋より情報を得ています。

言わずもがな天皇陛下の本分は、日本の神道を統べる祭祀王です。

秋篠宮殿下への譲位が私は順当であるかと思います。
愛子さま天皇擁立論は論外です。
男系の意味は、DNAを辿れば帰着点が神武天皇にあり、それは天照大神に連なるという皇室独自の神話性にあります。

安倍昭恵さんの愚かさは、(このまま続ければ)いずれ政権一つを潰しかねないレベルですが(これとて、国家の屋台骨を傾ける一大事ですが)、日本国がかかること、諸事遺漏を持たれる皇太子殿下同妃のご即位を、どうも素直に喜べません。

「生前退位」という放送を用いての「お気持ち」表面に端を発し、それを「忖度」(正確には斟酌)した政府がパタパタと動き回り、あれよという間に退位と即位が決定してしまったこと。憲法違反である可能性が極めて高いということを、国民に気取られぬうちことを急いだ感があり、釈然としません。憲法違反に関して、論議が尽くせぬまま立ち消えになりました。

国民の多くは「高齢でお疲れだからお休みをしていただけば良い」という思考停止の箇所でいまだ、足踏みをしているのでしょうか。事の本質はそんなことではございません。

お怒りの向きもあるかと存じますが、皇室大事、日本大事の心から発した言にて、どなたさまにもご寛恕をお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

皇室に関するコメントはご自由ですが、言葉遣いに敬意を失わぬよう
お願いします。

 

誤変換他、瑕疵は後ほど推敲致します。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共産党、小池氏の語感? | トップ | 「忖度」と「斟酌」の違い »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (総太郎)
2017-03-26 10:21:15
先生、皆様方、おはようございます。

先生が纏めてくださった本エントリーが他者への説明もしやすく、大変的確ですね。

暴論かも知れませんが、仁様やチッチョ様も仰っていたように、小生も周囲やその地域の方々がお幸せになるのなら、個人的には目を瞑りたいような事象だったと思います・・。

全国の土地開発や活性化では、よくありがちなパターンでしょうし、問題は豊洲のように健康や安全面等の問題がある場合で、そうでなければ、ああいう場所は有効活用出来ないでしょうからね・・。

悪気はなかったのでしょうが、昭恵夫人の迂闊な行動、
辻元清美氏らの悪のり、
政治闘争に利用したい菅野完氏ら胡散臭い連中がそれぞれの思惑で入り乱れて訳が分からなくなったしまった感じでしょうか・・。

菅野氏の場合、御自身が被差別部落出身をアピールし、ある種のアナーキスト的立ち位置のようですから、円満な周囲の幸せや解決を願うタイプとは思えず、今後も警戒が必要でしょうね(~_~;)

それにしても、辻元清美氏と皇太子様が一体どんな語らいをしているのでしょうか・・(~_~;)

お若い頃から、天皇制反対を主張していた辻元氏が皇太子様にすり寄る様子は不気味ですし、
どんな相手にも分け隔てのない優しい皇太子様として美談に解釈する方々もおられるのか・・(~_~;)

辻元氏の目的、皇太子様の認識含め、その中味が大変気になる所ではあります・・。
総太郎さん (仁)
2017-03-26 17:46:06
被差別部落も日本人ですから、「まあまあ、それなりの利権にありつかせてあげるから、おとなしくしてて下さいね」でやってきたのが日本だと思います。
それがこの騒動。総太郎さんのおっしゃる通り、「それぞれの思惑で入り乱れて訳が分からなくなった」のでしょう。そのパンドラの箱、開けちゃうんだ、という感じです。半島の情勢がもう切羽詰まっているのだな、と感じました。今まで差別利権で仲良くやっていたのに。
総太郎さんへ、追記。井沢先生、場所をお借りしてすいません。 (仁)
2017-03-26 18:46:18
被差別部落民と在日朝鮮人は確かに親和性がありますが、決定的に違うのは国籍です。被差別部落民はわざわざ海を渡ってきて権利を要求しているわけではありません。
50年100年我慢強く待って、彼らが完全に同化するのを見届けるべき、というのが私の考えです。元々列島の中にいる日本人なのですから。今はまだまだ無理でしょうけど…。

しかし、在日朝鮮人は違います。総太郎さん、最近私は考えるんです。もし朝鮮半島で本格的な動乱が起き、日本にモロ影響が及んだとして、彼ら2つのグループの運命を決定的に分けるものがあるとすれば、それは国籍です。
朝鮮半島で何が起こっても、被差別部落民には基本的に関係ありません。むしろ、日本人だから保護する義務がある。しかし、在日朝鮮人は違う。
その一点で、仲間だったはずの両者の仲違いが始まっているのではないでしょうか?朝鮮人からすれば「何でお前らだけ助かんの?」といったところでしょうか。
朝鮮半島に与する勢力は発狂状態です。ここにきて部落問題がチラとでも露見したのは、そんな事情があるのかもしれません。
仁様、ありがとうございますm(__)m (総太郎)
2017-03-26 21:23:37
先生、場をお借りして失礼致しますm(__)m

仁様の仰る通りでしょうね・・。
先週号の講談社「FRIDAY」誌も、おおはしゃぎの様子で、毎度お馴染みの青木理氏(笑)が「昭恵夫人を国会に証人喚問せよ!」の談話。

「FRIDAY」でさえ、菅野完氏の経歴に一切触れず、まるで真っ当なジャーナリストのごとき紹介で、安倍政権退陣のキャンペーン。

取り敢えず、安倍政権反対の政治闘争をやりたい連中がこの機会に便乗して一番騒いでいる感じでしょうか・・?
こういったタイプの連中は地元の方々のお幸せや暮らしは二の次(怒)

本土から沖縄に乗り込んで、基地反対闘争を繰り広げたり、福島で風評被害を拡散する連中等もそうでしょう・・(~_~;)

仁様の仰る通り、世の中は綺麗事ばかりではなく、談合や裏社会の方々のお力添え、業界の力学等、様々な要因がございますが、暴論を承知で簡単に申せば、国民や地域社会の方々が円満に幸せな生活が出来れば、殊更目くじらを立てる必要がないとも思えるんですよね・・。

日本型のおおらかで寛容な社会が小生は大好きですし、時には毒には毒を以て制する事も必要!

以前も申し上げましたが、阪神大震災で真っ先に救助・炊き出しをされたのは山口組の方々。

アパホテルさんへの理不尽な恫喝に立ちはだかってくださったのは桜井誠さんら、過激な陣営の方々です。

解放同盟の行き過ぎた利権や恫喝に昔も今も一番毅然と立ち向かわれているのは日本共産党!

実は、小池晃先生は小生のお慕いしていた方(天上からメッセージをくださったお方)の御友人で、お目にかかった事もありますが、優しく紳士なお方で個人的には大変な好印象。

しかしながら、井沢先生やチッチョ様も仰る通り、今回の国会質問は頓珍漢で、ずれていますね(~_~;)
共産党だからこそ、やるなら思いきって解放同盟の問題を正々堂々指摘する位でなければ!

東日本大震災での松本龍復興大臣の傲慢不遜な振る舞いやメディアを恫喝していた姿勢に、当時、小池先生は御自身のTwitterやメディアからの取材に対して「松本氏の言動・振る舞いは解放同盟の普段の体質そのもの!」旨、一刀両断にされていたのに、あの明快な勇気ある姿勢は何処へ行ったのか?と(怒)

恐らく、今回は党本部・老害・不破哲三氏辺りの判断・指令で、解放同盟批判は自粛で、安倍政権退陣優先なのかも知れませんね・・(~_~;)

あくまで推測ですが、仁様の推理なさる半島利権の絡みが的を得ているとすれば、老害・不破哲三氏なら半島利権の片棒を担ぐ可能性はあります・・。

今年、没後10年となりましたが、宮本顕治議長は振り返るとアカでも本当に偉かったです!
解放同盟の利権体質を批判して訣別、全面対決の判断をくだしたのも宮本議長!

ソ連、中国、北朝鮮とも全面対決して、日本の国益を優先していましたから。

馬鹿左翼が北朝鮮や中国を礼賛していた時代、
読売新聞・渡部恒雄さんのインタビュー・対談で「理想の共産主義・社会主義の国は現実にあるのか?」と問われ「ない!」と即答(笑)

北朝鮮の悲惨な実態や文革の誤りを指摘し、
宮本議長御自身が「私達はかつて、ソ連を理想としていた誤った愚かな時代があった・・」と素直に明言。
「だからこそ、自主独立路線!、社会主義国でも悪い所は批判する!正しい真の共産主義、科学的社会主義をやれるのは世界で我が日本共産党だけ!」旨・・(*_*)

説得力には欠けますが(苦笑)、筋を通しておられました。

こういったタイプの方々なら、思想や立場は違えど、まだ理念や志もありますが、菅野完氏や青木理氏ら、胡散臭い連中は、何を考えているのか分からず、不気味ですから・・。

今後も警戒、観察するべきでしょう!

脱線、失礼致しましたm(__)m
最初の目的は森友潰し (チッチョ)
2017-03-26 22:40:06
市議(辻元子飼い?)が森友憎しだけで動いていたそうです。右翼の学校を潰したい一念で動き回り、自分たちに都合のいい話だけ拾って悦に入ってたら、その隣の土地が辻元の曰く付きだった。
http://ksl-live.com/blog8198
来週、週刊誌が手の平返して一斉に民進と騒いだ輩を攻めてくれるといいのですが・・・

辻元清美が、天皇制を否定していたにも拘らず園遊会にちゃっかり出席した様子を見て呆れ返りました。なんて情けない、プライドも意地もないのか!?と。でも、少し愉快な気分でもありました。
しかし、皇太子と近しいとは捨て置けないですね。どっちもどっちと言いたいところですが、これは皇太子ひいては宮内庁の脇の甘さに大きな問題があると思います・・・もしかしたら、好んで近づいているのかも?
皇后からして昵懇の左翼のお友達が大勢おられるのですから、さもありなんかもですね。
被差別部落民と在日朝鮮人 (虹)
2017-03-27 04:01:51
かぶっているケースも、ややあります。

徳島県春*町出身の、某元総理大臣の妻がそうですね。
鳩・・・
穢多非人の中にも多くはないようですが、いました。
言葉遣い (TOROY)
2017-03-28 16:28:04
筆者さまも皇后陛下という皇族に少しは敬意を持ったお言葉遣いをされたらよろしいのにね。
TOROY様 (カツ)
2017-03-28 17:07:06
ええと日本語として崩壊していますので指摘しておきます。
まず井沢満さんという個人がおやりになっている公式ブログです。
筆者さまという二人称は不自然です。
>皇后陛下という皇族
ここは日本語が完璧に崩壊しています。
直すなら 皇后陛下及び他皇族さま方
もしくは「皇室」単独です。
>少しは敬意を持った
少しは敬意を払った では?
>お言葉づかい
前文から「お」をつけて丁寧そうに書いていますが、あなた頭は大丈夫ですか?

井沢先生が、ブログ記事のどこで皇后陛下に関して不敬なお言葉を書かれています?具体的に示してください。
TOROYさま (菜の花)
2017-03-28 17:08:55
こちらの井沢先生の文章では、天皇陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下とお書きですが?
皇后陛下について、何か述べていらっしゃいますか?
他スレッドであれば、結局あなたは「不敬」という一言で思考停止してしまう人たちと同類で、まっとうな指摘さえ許さないというパブロフの犬的狭量のお方なのでしょう。
彼らの特徴は決して「具体的にどの箇所が」「いかなる理由で」いけないのか、指摘出来ずただ漠然と罵るレベルであることです。

なお先生は、随時「皇室関連のことをコメントするときは、最小限の敬意を失わぬように」と読者に呼びかけていらっしゃいます。

あなたは、皇后陛下入内にGHQが噛んでいることすら、ひょっとしてご存知ないのではないですか?
いずれにしても、あなたのレベルのコメントでは論議にもならず、お前のカーさんでーべそ、で終わりですね。
最小限のことは勉強して賢くありたいものです。
単なるイチャモンですか (みもざ)
2017-03-28 17:46:21
これといった落ち度もないのに、因縁つけはヤクザがすることですよ、

>TOROYさん

トロイの木馬を気取ったアラシさんでしょうかw
TROYというスペルすら知らず、日本語も満足に
書けない人が、言葉遣いの注意とはwwww

井沢先生は、天皇陛下や皇族について書かれるときは必ず、「畏れながら」とか故意に主語を省いて敬意を表していらっしゃいます。
また末尾にこういう注意書きも。

《*皇室関連でご意見をくださるのは自由ですが、言葉遣いに敬意を失わぬようお願いします》

読解力もなく、単に皇后陛下が何か書かれているわ程度の、ゾウリムシ並みの反射神経で、書き込んだのはいいが、英単語知らず、日本語へん、句点が全くない、幼稚打ち。一昨日おいで。

インテリジェンス (少しばかり大人?)
2017-04-04 15:42:31
2ヶ月ほど前から閲覧しており、井沢様の抑制されていながら毅然とした文章、コメ欄の秀逸さ(通りすがりの、場違い・捨て鉢発言には徹底した論理的喝破)に触れ、秘かにほくそ笑み、喜びを感じている者です。
初コメント失礼します。

菜の花様の
「具体的にどの箇所が」「いかなる理由で」いけないのか、指摘出来ずただ漠然と罵るレベルであれば、、お前のカーさんでーべそ、で終わり

しかし、上記、気持ちの良いまでのご指摘に感心することしきり。さっぱり、きっぱり、すっきりとマリネのような味わいです。

子供の頃、漫然と不満を抱いているのに自分では説明不能な時、あー負けているわと自覚しつつ(おぼろげにでも自覚していることが重要)負け惜しみ的思いを抑えることが出来ず、悔しまぎれに「お前のカーさんでーべそ あっかんべー」で逃げていたことを思い出し(具に、その際の動作まで)苦笑しました。

さすがに大人になり、幸いにも恥という概念を持つことを学びましたので、最近はとんと忘れていた言葉でした。

大人になっても思考の成長がみられない場合、性質の悪いことに見栄っ張りドレスを纏うことになり、その中身に反比例し、うざったいだけの存在になり易いような気がします。

ともかく、このブログを通し学び感じる日々に感謝しております。
今後とも皆様のインテリジェンスに満ちたご発言に期待しています。

最後に、その昔の朝まで生テレビ。長く解放同盟でご活躍のKT議員出演、晩年を迎えたその顔の何処にも誇らしさが感じられず、信念とは何ぞや!訝しさを感じたことがありました。
訂正 (少しばかり大人?)
2017-04-05 10:10:35
昨日、タイトル、インテリジェンスで投稿したものです。
コメント下部の、大人になっても思考の行、その中身に反比例しは、その中身に比例しの間違いでした。訂正してお詫び申します。
コメント欄投稿などまったくの初体験。ひょっとしてと閲覧したら、あれーどこかで見た文章!『ひょえー私の!』少し狼狽えました。
つたないながらも読み返しながら気をつけたのですが、やはり失態、すいません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む