井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

日本語は国の防波堤

2017-05-20 | 日記

おはようございます。
昨夜は、兆した眠気にベッドに入ったのが8時。そのまま
熟睡してしまい、明け方4起床。

ホテルでの6日目をレポートするつもりだったのですが、
本日のオフ会談話のためのお勉強を、せねばなりません。

参加の方のご要望のトピックをはじめ、さまざまお話させて
頂きますが、私の拙い話の基調は、憲政記念館は咢堂塾での
私の定番のお題「日本語は国の防波堤」です。

芭蕉の俳句や文部省唱歌を例に、日本語の繊細さを語ってみたいと
思います。

持論ですが、日本語は「リズム」「調べ」「姿」で成り立っています。
リズムは七五調。そして調べはその七五調が奏でる言葉の連なりにおける
音楽性ですね。

姿は、書き文字であり日本語は漢字と平仮名、カタカナで成り立っていますが、
それら日本特有の書き文字が、書という美を生み出しました。

漢文のみでは流麗な書にはなりません。流れるような草書体のひらがなが
日本固有の書の美を生み出します。

果樹公園内の施設の一つで見かけた今上天皇の御製です。

 

 山間(やまあひ)に 広がる里の道行けば 桃の林に 花咲き満つる

 

叙景歌ですが・・・・皇后陛下の光彩陸離たる語彙とお比べするのも申し訳ないのですが・・・景色を客観的に述べ、そこに自ずと浮かび上がる心情のあるのが叙景歌ですが・・・・・

山間部にある里の道を歩いてたら、花の咲く林がありそれは桃だったよ、と。
うーん・・・・というのが畏れながら正直な感想です。

お歌より、書家の手になる文字が流麗なので写したのでした。

漢文や他言語にはない「流れ」「流麗」があるでしょう?

さて、ところで私がややふしぎの思いを抱いたのが、こちら。

皇太子、皇太子妃殿下のお名前があり、たしかに素晴らしい公園ではあるのですが、両陛下に皇太子ご夫妻まで? と。ここまで揃って行幸啓は珍しいと思ったのですが、他の例を知らぬのでわかりません。

さして理由もなくふしぎだなあ、と何となく思っていたら、小佐野さんというお名前を碑文に見出し、小佐野賢治氏の息子さんなのかなあ、と。(画像はプライバシーに踏み込み過ぎたくないので、全部は載せていませんが)となれば・・・・小佐野賢治氏はロッキードで有名で、この方はしかし田中角栄氏と同じく、極貧の学歴も無きまま身を起こされ、人心掌握をきめ細かく行いながら、人々に愛されその一方仕事では豪胆、というふうにして階段を上り詰めた御方です。

昭和の戦時体制下では軍需省につてを持ち仕事をして蓄財に励み、敗戦後には駐留外国人相手の事業で成功。駐留外国人というのは、ほぼGHQかGHQ絡みと思ってもよろしいのかもしれません。

ところがしかし小佐野氏は1948年(昭和23年)、ガソリンの不正使用の疑いで、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって逮捕、服役しています。

正の意味でも負の意味でもGHQとご縁深き方。

そこで、GHQというキーワドを媒に、その御実家がGHQと深いご関係にあった皇后陛下のことを思い出し、何とはないシンクロニシティを感じ、ふしぎと書いたのはそういうことです。

 

小佐野氏は山梨出身ですが、山梨交通など倒産寸前だった数多くの企業の再建に成功し、その際には「首切り」をしないことで知られていて、事業家としての手腕は天才的。

極貧から身を起こしたその根性の素晴らしさもあり、貶める意図で書いているわけではありません。GHQから想起されるシンクロニシティが興味深かったので書いてみました。

天皇皇后両陛下、そして皇太子殿下ご夫妻、なかんずく皇后陛下は小佐野氏とGHQとの関わりをご存知でいらしたのかなあ、と、ふと思ったものですから。

 

さて、オフ会談話のため勉強を続けねばならず、本日はこれにて。

今日は、山のホテルにこもっている間に得た、ささやかなひらめき「天皇とは何か」もお話させて頂きましょう。

他、お遊び部門では著書3冊をダーツ勝負で3名の方に進呈しようかと。私には600枚の長編小説は珍しく、今まで2作しかないのですが、そのうちの1冊「つま恋」で、これは後に自らの手で脚本化、NHKで放送しました。

以下幹事を引き受けてくださったisakasさんからの、お知らせです。

 

 

 井沢先生のオフ会のお知らせ (幹事isakas)2017-05-19 23:22:28

明日(*今日)、オフ会に当選されている皆様へ。
当日現地前で私が目印のものを持ち開始時間の20分前から立っていますのでハンドルネームをおっしゃって名札を受け取ってください。
その際に会費を受け取ります。
出来ましたら1万円札では無く千円札で費用を持って来て頂けたら幸いです。
釣り銭は用意してありますが皆さんが大きなお札で支払われると足りなくなる恐れがありますので。
全くの会場使用料と飲食代のみなので基本的に領収書は出しません。
名札が領収書代わりだと思ってください。
参加人数が多いのではっきりご自分のハンドルネームをお伝えください。
もし遅れて来られる方は、私のオフ会詳細メールの名前をフロントに告げれば、案内して貰えるように手配してあります。
なおインドのヒーリングは先着5名で締め切らせて頂きました。
順不同
ロビンさん、大熊猫さん、リラ子さん、 なでしこ魂さん、 今ひとたびさんでおしまいです。
それでは明日(今日)よろしくお願い致します。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 *誤変換、他は後ほど推敲致します。

 *コメントの公開非公開はブログ主の任意です。 

*非公開指定をなさっても、悪質なのは公開します。

 *システムの不具合でコメントがこちらに、届かないケースもあります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不食5日目 こもったホテルにて | トップ | オフ会の翌朝に »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大和)
2017-05-20 11:58:25
オフ会に参加される方が本当に羨ましいです。
是非、本来の帝の在りし場所・京都で開催をお願いします!
Unknown (ケイシ)
2017-05-20 12:26:38
井沢先生のオフ会、素晴らしい会になるのは、響きで分かります(笑)。
どうぞ、ご縁がありましたら、関西方面でも開催して頂きたいなと想います。
その時は参加させて頂けたら、有り難いです。いつもありがとうございます。
これもシンクロ (読者)
2017-05-20 15:00:15
山梨県は、日本教育を悪くした組織・日教組の教員が95%をしめる土地柄。
日本が嫌いらしい皇后や皇太子妃と実家ともシンクロしてます。
先生、今日はありがとうございました。 (大熊猫)
2017-05-20 22:46:48
先生にお教え頂いた通り、日本の為に、皇室の為に、祈ります。
先生、今日は本当にありがとうございました❗

ただ、先生の御転居と前世についてのお話しが伺えなかったのが、少しだけ心残りで残念です。
またこのような機会がございましたら、お聞かせ願いたいと存じます。
素晴らしい機会をお与えくださいましたこと、決して忘れません。ありがとうございました。
オフ会参加の皆様へ (幹事isakas)
2017-05-21 07:55:55
昨日は皆様、私の色々な不手際で進行がずれてしまい申し訳ありませんでした。
今の日本を護りたい。この国に生まれて良かったと言いたいと言う気持ちは皆様とご一緒だと思います。
それにしてもオフ会来場の皆様、博識な方ばかりでびっくりしました。
もし次回があるときは、もう少し段取りが上手く行くように頑張ります。
今回はありがとうございました。
楽しかったです! (チャラマンマ)
2017-05-21 09:35:30
おはようございます。昨日オフ会参加させていただきました。この様な機会を作って下さった、先生、そして世話人様、ありがとうございました。
3時間が本当にあっと言う間に過ぎてしまいました。まだまだいろいろなお話を伺いたかったです。二次会では、思いかけず先生のお歌を聞かせていただきました。失礼ながら大変お上手でビックリ致しました。
帰りがけに駅に通じる地下道で、数人でまたおしゃべりが弾んでしまい、気が付けば1時間位経っていました!
皆さまと初対面なのに、この様なご縁もあるのですね…
次の機会もありますと嬉しいです。
お返事 (井沢満)
2017-05-21 10:15:58
★大和さん

大阪でもというご要望があるのですが、責任持って幹事をやってくださる方がいらっしゃるかどうかですね。
大変みたいですよ。名札づくりをしたり表に立って、迎えたり誘導したり、お金を集めたり。偏執的な人など来られては迷惑なような人でないか、チェックしたり・・・
二次会でも実費の徴収とチェックとか。


★ケイシさん

上記、お答えしたとおりです。

★読者さん

打倒輿石東氏で立候補、二度目はその下地があって当選したはずの宮川典子議員が、まったく闘っている様子がないことが残念です。

★大熊猫さん

もしご要望があり次回があれば、会場の様子や雰囲気がつかめた分、もっと要領よくやれると思います。会場も変えず行えば、迷われないでしょうし。


★幹事isakasさん

もし、皆様からのご要望が多ければ、ぜひまた大変でしょうが、お世話をお願いしたいと存じます。
ありがとうございました。


★チャラマンマさん

本当に、楽しゅうございましたね。

また、自己紹介ははあんすのがお嫌ま方もいらっしゃるかと私のほうがお名指しするのを遠慮していたのですが、isakasuさんに促されそれぞれご挨拶頂いたら、皆様きちっと考えをお述べになるので、心強いことでした。ご参加に心より感謝申しあげます。

訂正 (井沢満)
2017-05-21 18:23:17
まだ、山のホテル持ち越しで、ぼうっとしてるのか・・・?

>自己紹介ははあんすのがお嫌ま方もいらっしゃるかと

→ 自己紹介は、話すのがお嫌な方もいらっしゃるかと

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む