井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

「復興五輪」を羊頭狗肉にすべきではない。ボート、カヌー長沼開催の是非について。

2016-10-19 | 歴史・政治

テレビでもっともらしい嘘をつく人がいるので、一言言っておきます。

「復興五輪」は、日本国内の問題であり世界のアスリートたちに関係がない。だからそれを押しつけるべきではないという一見、もっともらしいコメントを出す人がいますが、ロジックのすり替えです。

そもそも、東京が五輪招致の旗印に掲げたのが「復興五輪」です
それに呼応したIOCが是として東京招致を諾とした経緯が厳然とあります。

小池百合子都知事との公開対談でバッハ会長は、誘致時の約束を
守るようにと何度か発言していますが、その言い分からしても
「復興五輪」の約束を東京は忘れるべきではありません。

それからすると、宮城長沼はうってつけでしょう。

率直に言えば、ドラマ「母。わが子へ」で宮城県にはお世話になり、
また県知事さんには個人的にドラマと小説の推奨をしていただいた
こともあり、心情を寄せている部分は大いにあります。

ただ、それを抜きにして「復興五輪」という当初のスローガンは
維持、守るべきだと思います。

東京、海の森には不信感を多くが抱いているのではないでしょうか。
当初の予算が、いとも簡単に何倍にも膨れ上がり、それでも関係者は
都民・国民を見くびったかのように平然としていた
事実。(招致時では建設費49億円が、現在ではその7倍近く)

それが埼玉と宮城が名乗りを上げた途端、大幅に予算が200億円も
縮小化された事実。

余りにも都民国民を軽んじた、いかにも利権がらみを疑わせる経緯です。
落としどころとしては、おおかたの識者が予想する如く、
海の森が有力なのでしょうが、上記の経緯を
鑑みるにつけ、利権の腐臭ふんぷんでそもそも五輪の精神に
背くのではないですか? 許すべきではありません、今後の
箱物行政の浄化のためにも!

遠いと言っても、IOCがにおわしたと言われている韓国での開催よりは
ましでしょう。現地はソウルから更に3時間かかる日本からは二重の意味で
僻地での開催であり、論外です。
ブラフ(脅し)とすれば言語道断です。
それなら東京も負担を強い過ぎるなら、五輪なんて返上するぞというブラフを用いればよろしい。
大体、雪が満足に降らない平昌を開催地に選ぶとは、
いったいIOCとは何なのか。

いかにも条件を満たしていない場所に、五輪が招致出来たのは所詮、裏でお金が動いたと私は思っていますが、そのつけは平昌とIOCが払うべきであり、長野は無関係に願いたいものです。そもそも、破綻が予見できる平昌五輪の尻拭いが水面下の条件での、東京誘致ではないかと私は当初からそれを疑っているのですが。
親韓派というより韓国癒着派の舛添さんが不自然な都知事候補として擁立され、舛添さんに、かつてバカとまで罵られた安倍総理までもが応援した不可解さ。

当時の東京は平昌よりもなお、条件の悪い土地であったのに、開催が決まりました。
放射能汚染、直下型地震、洪水、死者が出る地獄的季節での開催、天皇皇后両陛下がご高齢で、いつ不測のことがあり中止や延期を余儀なくされる可能性がかなりあることなどなど、皇太子まで誘致に乗り出されていたスペインのマドリードに比べれば相当悪い条件下にありました。マドリードは東京の酷暑に比べ、アスリートに最良の気温です。

欧米の感覚からすれば、韓国は下手をしたら日本の裏庭程度の認識です。
それがソウル、平昌、北京、東京と団子になって開催地となる不自然さ。
そこに冬季でまた北京と、重なる偏り方。

欧米諸国が五輪の、経済効率の悪さに逃げ出しているというのもあるでしょうが、しかし余りにもアジアの一地域に不自然に固まりすぎです。固まる理由は、アジアンマネーありきではないのですか?

推測でしかないので、これ以上触れませんが元々私は五輪誘致には反対です。利権の温床でしかないからです。蓋を開けたとたん、競技場、エンブレムといきなりたちこめた腐臭。二度と五輪を日本で開催すべきではありません。

各スポーツ単体で、腕は競えばよろしい。

いったん決まってしまったもの、成功して欲しいとは思いますが。
思うがゆえに、暗部が気にかかります。

東京の過酷な夏への対策が、ボート、カヌーの用地などの問題の陰に隠された
形ですが、開催当日になれば大変切実な問題として、のしかかります。
死者がアスリートにも、海外からの客にも出ぬよう、今から具体的な対策を。
また舛添さんが、大枚を投じてデザインさせた
舛添さん好みである半島風味のボランティア制服の破棄を。
安い、しかし日本人らしい薄手のハッピで十分です。
ハッピをhappyにかけて、世界的普及もあり得るでしょう。
スーベニアとして東京都が発売することもできます。

それにしても、長沼に乗り気の小池都知事牽制のために、アスリートを利用して「自分たちだけ東京から外されたようで寂しい」などと発言させるべきではありません。
アスリートファーストと言えば、もっともらしいのですがしかし、経済基盤ありてこそのファーストであり、世界的にインパクトの強かった被災地復興が誘致に際しての最優先
アジェンダであることを忘れてはなりません。
東京から外されて寂しいも何も、下手したら韓国へ引っ張って行かれる可能性だってあるのです。それもソウルから3時間離れた忠州市へ。
東京にそれほど狭隘にこだわるなら、なぜ国家がそこに加わって
来るのか、という話になります。東京一極限定なら、東京都と都民の意志だけで
事が行われるべきでしょうに。
しかし、どう言い繕っても、東京五輪は日本の五輪です。
だからこそ、当初掲げた旗に「復興」の文字があったのではありませんか。
東京に復興は(直接には)関わりありません。
五輪と関わりなく、復興はやるべきというもっともらしい意見がありますが、
では関わりないなら、なぜ五輪誘致の時に、一番の"ウリ”になる「被災地復興」を掲げたのですか?
それが今になって要らないと言うなら、誘致に被災地を利用して
同情票を得ただけのことであり、詐欺っぽい成り行きになってしまいます。

よもやとは思いますが、韓国での開催など日韓ワールドカップの悪夢を、二度と日本は許してはなりません。

そして、留意すべきは五輪を隠れ蓑に移民大量受け入れ政策が、五輪建設のための労働者として海外から大量導入され、それが定住へと導かれ次の段階では、その家族の呼び寄せまで可能になりそうなことです。

大量移民という名称を使わず、実質的に移民大量受け入れが行われる可能性があります。欧州の例を見れば移民の失敗は明らかですが、日本では執拗に民主政権時代から、自民に移行しても移民政策があります。

実はそれも目論んでの、政府関与の五輪招致ではなかったかとさえ、疑われるのです。五輪は、またとない隠れ蓑ですから。あくまでも可能性のレベルではありますが、実際に五輪の労働不足を言い訳に、外国人労働者の大量受け入れが始まりそうなのを見ると、まったくない可能性でもないでしょう。

安倍総理を100%の支持は出来かねますが、しかし現時点ではこの方しか
選択肢はないでしょう。自民党は総裁任期を延長して「3期9年」を軸として、
無期限任期を考えているようで、憲法、国防、皇室問題のためには、まことに
最良の結論であろうかと思われます。
売国・愛国呉越同舟状態の自民党ですから、安倍総理がピュア一筋には
行かぬこと重々解りますが、移民政策他基本的なことで、国思う人々が
安倍総理に託した願いと心情とを裏切ってくださらぬよう、切に願います。

今後五輪委に関しては、東京、政府、組織委、IOCが同じテーブルで
話し合うそうですが、最初からそうすべきでした。この形なら森喜朗氏の
独断専行利権五輪が、薄まります。
そもそも、なぜ誰がこのいかがわしい、土建利権おっさんを組織委の長に
したのかということですが、ザハ案でコケた責任を取らせ、やめさせるべき
お方でした。まだ延々と居座るのでしょうが、なんという人に嫌悪感を抱かせる悪相でしょうか。
さぞ醜い人生をこれまで生きて来られたのでしょう。

五輪開催国など迷惑至極、自らトラブルをひっかぶるようなもの、その間国内の大事な問題が霞んで置き去りになります。今回で都民も国民もある程度は理解が届いたのではないでしょうか。

 

今回で懲りましょう、学習しましょうよ。日本は政治がまつわり、腐敗の構造が続く限り、五輪からは永遠の脱却を。これが最後。

今時五輪など、国威発揚にもならず経済効果もないことは、北京とソウルを見れば明らかでしょう。

ただ、やり始めたからには成功させましょう。利権は極力、排除しながら。

いざ開幕したら、表向き華やかなお祭になることに変わりはありません。

 

誤変換はじめとした文章上の瑕疵は、後ほど推敲いたします。

 

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

薄ら汚い女は、国運を下げる

2016-10-08 | 歴史・政治

申し訳ないのですが、かなり腹を立てていて、いささか
過激なタイトルをつけてしまいました。

なんで、怒っているかって?

軍艦島の強制労働を登録させて大失敗した、ユネスコ大使と外相ですよ。南京大虐殺に続いて、今度は慰安婦を登録させられてしまいそうです。

この人達、なんのため私達の税金から高いお給料をもらっているのでしょう。
いるだけなら、河馬でも出来ます。

女性の大臣について、新内閣メンバーが階段に居並ぶ時の衣装で
そのごの運命が分かる、と私は時々書いています。

常軌を逸した衣装で佇む大臣は、おおむね遠からずコケる、という
法則がある、と私は信じ込んでいるのです。
衣装とは、周囲との兼ね合いを計算して決めるものなので、それが
出来ない女性は政治に有能ではない証拠なのです。
メークもそれに準じます。
能無し政治家が、およそ下手っぴ。ヘアスタイルもです。

稲垣朋美さんの、メークの稚拙さ、海から引き上げたばかりの昆布みたいな
髪、悪評さくさくの衣装は場末のおかまさんです。

それより、酷いのがユネスコ大使の佐藤地さんです。ノーメークなんですか?
あれでも塗ってる? 溝に蹴落とされたネズミみたいな、貧相さです。
そばにいるだけで滅入りそうな。

不景気な爺さん顔。BGM御詠歌。

あのね・・・・・外見、言わないですよ、普段、私は。とりわけ政治・外交に携わる
人は手腕第一義なので。私が見た目をいい始めたら、よっぽど中身が
酷いってことなんです。

最近、小池百合子さんというお手本がいるので、余計汚い人たち、勘違いメークとファッションの人たちが目立つのですが。小池さんは生来のアザがおありなので、メークは濃いめではありますが、見苦しくはないです。

カメラの前に立つ仕事をやっていると、脳裏に一枚の鏡が出来るんです。
人からどう見えるか、その鏡に映る自分を冷静に点検できる。
女優さん、二の線の俳優さんがそうです。

かつて、某女性政治家の講演が感情に溺れて、見苦しかったので鏡を
脳内に持つようにアドバイスしたのですが、何を言われているのか
分からなかったようで、今見てもトークが下手っぴで、自らの
売り方、見せ方を心得ていません。宮川典子という議員さんなのですが。

とりわけ海外に出てカメラを向けられる立場の人は、それなりに美しく清潔であって欲しいと思うのです。絶世の美女でなくてもよいので、洗練された衣装に、ヘアメーク。佐藤地さんは、外交手腕も最低だが、ヘルメット髪に、8日間断食した挙句、有り金全部落としたかのような、げっそり感漂う貧相は、日本の運気を落とします。

隙間風みたいな、そばにいるだけで風邪を引きそうな女性です。

ユネスコの分担金は、アメリカが一位ですが現在、何かで腹を立て拠出をストップしているので、日本が一位なんです。
それなのに、お金をろくに出さず口出しだけ盛大な中韓にやられっぱなしななです。

捏造ですよ、慰安婦なんて。南京大虐殺も、概ね嘘。

ねずみ男の祖母みたいな佐藤地氏と、岸田文雄外務大臣は何をなさっているのか? 拠出金出さないぞ、と言ってくださいよ。

岸田外相は、総理候補なんだそうですが、反日国に毅然と出来ない人が
総理になっている間は、自民党から離れ、他党の「人」を応援することにします。

 

ミスタイピング他、文章の瑕疵は後ほど推敲します。

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

日韓併合時代、日本は韓国の人々の言葉を奪ってはいない、むしろ与えた

2016-09-29 | 歴史・政治

日韓併合時代に、日本が朝鮮語を使うことを禁止したとか、
名前を日本名に改名するよう強制したとか、もっともらしい
嘘を韓国の人々が信じ込んでいるのはまだしも、
日本人でとくとくとして、それをいまだに言う人がいることに
慨嘆を禁じえません。

ちょっと調べれば資料が容易に拾えるのに、なぜ
言われっぱなしで、黙っているのでしょうか。
無言は国際社会では「肯定」と同義です。

日本語は、それぞれの学校の校長(韓国人)に採択の有無が
まかされていました。

 

黒板に、ハングルを書いて教えている当時の教室の光景も、画像で残っています。

創氏改名、つまり和名への変更は義務ではない、と日本政府から通達した書面が資料として残っています。

ただ戦況が厳しくなると、日本語のみを覚えるように強制したなどという
事も言われていて、それが事実かどうか今の段階ではわかりづらいな・・・

と思っていた矢先、コメント欄に読者さんから書き込みをいただき、当時は
日本語の放送と、韓国語の放送と2種類があるということで、意を強くしました。

朝鮮語を奪ってなんかいません。敗戦を喫するまで、朝鮮語の放送は
あったのです。出典 昭和9年 ラジオ年鑑

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%94%BE%E9%80%81%E5%8D%94%E4%BC%9A

随分、立派な放送局です。日本は韓国のインフラを整え、学校や病院を整備、韓国人の寿命は飛躍的に伸び、識字率は大幅に高くなりました。日本は文字を奪ったどころか、当時貴族が寡占していたハングルを広く
朝鮮全土に広め、庶民も文字を使えるようにしたのです。

前稿に書いた如く、韓国語には日本語がたくさん取り入れられています。

むろん、日韓併合に反対の人たちは抗日の姿勢でしたが、多くはなかったのです。現在の韓国の近代化が、日本との併合時代のおかげであることは
事実です。長きに渡る中国の奴隷国、また李氏朝鮮の圧政から韓国を
開放したのが日韓併合です。

日本は国防上の理由で、韓国を併合しましたが、それ以外のメリットは
皆無でデメリットのほうが高かったのです。現在でも日本は韓国にとって
生命線ですが、日本にとっての韓国はさほどでもありません。
仮に国交断絶でも大怪我はしませんが、韓国は虫の息になります。
それでも韓国は強気の反日、日本は弱気のまぁまぁ路線。
通貨スワップは、結局締結させられてしまうのでしょうか。
日本にとってはデメリットしかないのに、韓国からはさんざん
罵られながら。

ある方とお話していたら、五輪に向けて空港から街のあちこちに
旭日旗を飾ったらいい、と言います。旭日旗嫌悪で大騒動してる
連中だから、来なくなるだろう・・・・とおっしゃるのですが、私は
「いや、それでも押しかけて来るでしょうねえ」と答えたのでした。
日本製のビールで、寿司をつまみながら反日に燃えているのが韓国人です。
ちなみに旭日旗は正規の自衛艦旗で、他国に
とやかく言われる筋合いはありません。

 

もっと突っ込んで書くつもりでしたが、時間がなくなりました。

 

ミスタイピング、誤変換他、後ほど推敲します。

 備考

Wikiをちょっと当たってみるだけで、日韓併合がいかに韓国にとって恩恵であったか、がわかります。

 

■日本が改革に着手したとき、朝鮮には階層が二つしかなかった。 盗む側と盗まれる側である。そして盗む側には官界をなす膨大な数の人間が含まれる。「搾取」 と着服は上層部から下級官吏にいたるまで全体を通じての習わしであり、どの職位も売買の対象となっていた。

 

—イザベラ・バード、『朝鮮紀行』講談社〈講談社学術文庫〉、1998年、pp.343 f

 

■金完燮は、当時の朝鮮は腐敗した李朝により混乱の極みにあった非常に貧しい国であり、日本が野望を持って進出するような富も文化もなかった、とする。彼によれば近代日本の歩みは列強、特に当時極東へ進出しつつあったロシアとの長きにわたる戦いであり、日清戦争から日露戦争そして韓国併合に至る一連の出来事は全て日本の独立を守るための行為であった。当初日本は、福沢諭吉の門下生の金玉均を始めとする日本で文明に触れた朝鮮人を通して、朝鮮が清から独立し近代国家となって日本にとっての同盟国となることを望んだ。しかしながら朝鮮人自身の手で朝鮮を改革しようとする試みは頓挫し、福沢諭吉が脱亜論を著したように方針を転換。

 

■元韓国空軍大佐の崔三然も、「アフリカなどは植民地時代が終わっても貧困からなかなか抜け出せない状態です。では植民地から近代的な経済発展を遂げたのはどこですか。韓国と台湾ですよ。ともに日本の植民地だった所です。

 

日本内地へ多くの朝鮮人が流入したことによって、内地の失業率上昇や治安が悪化したため、日本政府は朝鮮人を内地へ向かわせないよう、満洲や朝鮮半島の開発に力を入れるとともに、内地への移住、旅行を制限するようになった。また、朝鮮半島内でのインフラ整備に重点をおいたため、東北地方のインフラ整備に遅れが生じた。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

蓮舫さん・・・・

2016-09-23 | 歴史・政治

あれだけ毎日食べていたスイカ、しじゅうジュースにしてた桃を
舌が欲しがらなくなったと同時に、涼風が立っていました。

寝室でつけっぱなしのダイソンの扇風機兼空気清浄機の風を冷たく
感じるようになりました。プロペラを使わない優しい風で
病みつきになっていたのですが。冬は暖房の風に切り替えられ、
むろん空気清浄の機能はそのままです。

話題一点・・・・

蓮舫さんですが、キャスター時代の彼女の番組に出たことは
以前記しました。それゆえ、政治の世界に行かれてもまったく
無縁の遠い人、という感覚ではなかったのですが、このほど
民間で刑事告訴した人がいるようで、いくらか驚いています。

「公職選挙法第235条5項氏名等の虚偽表示罪の疑惑による刑事告発状」だそうで、
「1.公民権停止を求める。」とありました。

もしこれが成立したら・・・・・あくまでもIfですが、政界MAPの様相が
変わるかもしれませんね。

蓮舫さんで思い出すのは、私が出演した番組のことに添えて、やはり
テレビ番組出演時のことで、それは当時しじゅう出ていた「バンキシャ!」
だったのですが、元東京地検の川上さんがレギュラーの頃です。

仕分けのことで、蓮舫さんの舌鋒鋭い映像が日本中に流れている時でした。
私が内心困ったな、と思ったのは川上さんが鞏固な仕分け反対論であり、
そうすると私の役目と言おうか、情報番組の公平性を期すために
仕分けの持つ良い面を喋らねばならず(ないわけではないので)
まぁそれらしきことを、もごもごと心にさして熱意なきときの発言の常で
歯切れ悪くコメントし、私を民主党の支持者だと思った人も多いらしいのですが、
幸いと言うか、次に出た回が民主党関連トピックだったので、
「民主党は沈む寸前の泥舟」とコメントしたら、ネットが小さな祭りになり
(あの当時、真っ向からテレビで言う人も余りいなかったのです)
国会でどなたかが「だから、泥舟だなんて言われるんです!」と追求に
使われてました。

泥舟発言以降、それまでしじゅうであった番組への出演オファーが
ぱったり途切れたのは、当時の政権与党からのクレームであったのかどうか
定かではありません。

随分、年数が経ってからまたぼちぼち声がかかるようになり、それも
いつしか途絶えて現在に至ります。

仕分けと言えば、当時小池百合子さんのコメントが今にして思えば。
鮮烈でした。

そのツイッターでの発言です。

™
‏@ecoyuri
中共の「日本解放工作要綱」にならえば、事業仕分けは日本弱体化の強力な手段。カタルシスを発散させながら、日本沈没を加速させる…。
2009年11月27日 00:01

仕分け批判に、中共の「日本開放工作要綱」を持ってくる鮮やかさ。
今となってみれば、結果的に痛烈な皮肉にもなっているのかもしれません。

小池さんが都知事選に立たれたときから、応援に行きたいなあと思っていたのですが、ちょうど上海の空港で求めたグリーンのスカーフを持っていたこともあり・・・・というのは冗談ですが、いくらか人に知られていた時代も遠くなり私ごときが駆けつけてもヘルプにもならぬし、第一小池さんと繋いでくれる人がいないし・・・・

と思っていたら、上田令子氏と私は面識があるのでした。音喜多さんたちと
小池氏を応援しているグループの一員です。
微弱な霊感持ちの私は、霊的に敏感な女性と話していると不可解な
共鳴現象ともいうべきか、相手の顔や
腕に、キラキラと金粉が浮くことがあるのですが、上田さんはそのケースではなく「井沢先生とお会いしてから、私精霊が見えるようになったのです」と
見かけたという桜の精霊(花の季節でした)の姿を綴ったメールを
くださいました。

それ以降、江戸川区議としての活動のご報告を送って来て頂いたのですが、
私の度重なる引っ越しで転居通知を出し忘れたとみえ、ご連絡が
途絶えています。都議会議員になられたことも、小池さんの都知事選で
知ったようなことです。

小池さんがキャスター時代に女性関連の賞を貰われた時、
私は授賞式を兼ねた小さなパーティの席にいたのですが、
小池さんとはお話していません。

蓮舫さんといい、上田令子さんといい小池さんといい傍らを「通り過ぎる」
ご縁の方たちかもしれません。

小池さんには、都政にはぜひ二期以上を連投して頂きたいのですが、ただ安倍さんの後の総理となると、総理は無論姿勢正しくありさえすれば務まるというものでもなく、清濁合わせ飲みながら濁流を泳ぎ渡る器量が必要です。
となれば、帯に短し襷に長しの方々ばかり。

次期候補とされている方々は、私にとっては残念な方々。
となれば、小池さんには一期だけで国政にお戻り願い、次の
さらなるステップアップへの準備をして頂くしかないのかしら。

でも都知事の真価が解るのは、二期目です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮のミサイル賛美、日本を制圧せよという人々が住める日本

2016-09-20 | 歴史・政治

SMAPの解散問題を、コメ欄で楽園を目指し北朝鮮に向けて出国した役者の例に例えた方がいらして、この場合マンギョンボン号(万景峰号)がSMAPのマネージャーに当たるのだろうか、日本(事務所)のキツさに楽園を目指したはずが、行き先こそが地獄だったという・・・・
SMAP4人組は重鎮に意見され、あわやのところで万景峰号に乗り込まず、Uターンで日本に戻って来たということか、と・・・・

その比喩の絶妙さに感心した矢先・・・・

北朝鮮の金正恩氏への忠誠を胸に決起せよ、という人物が
朝鮮学校に現れたと聞いて、かなり驚いた。
ここは、ここまでも“治外法権”であったかと。

http://www.sankei.com/politics/news/160920/plt1609200005-n1.html

 抜粋

 朝鮮大学校(東京都小平市)が5月、日米壊滅を目指す手紙を北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に送っていたことが19日、分かった。朝大関係者が明らかにした。朝大の張炳泰(チャンビョンテ)学長が、朝鮮総連の許宗萬(ホジョンマン)議長から指示を受け、米国圧殺運動の展開を在校生に指示していたことも判明。手紙や指示には金委員長を称賛する文言があふれており、日本政府は朝大の反日・反米教育が加速化する可能性が高いとみて動向監視を強めている。

 中略

  一方、張氏は7月下旬、都内で開催された総連幹部会議に出席。許氏は「米国の孤立圧殺を展開中だ。金正恩元帥さまを最高尊厳として推戴(すいたい)し、民族教育事業の革新を引き起こすため総決起しろ」と指示した。これを受け、張氏は許氏の指示を朝大の幹部会議を通じて在校生に伝達した。

       ーーー抜粋はここまでーーー

 

朝鮮大学を認可したのは当時都知事であった美濃部亮吉氏であり、国会喚問すべき人物だが、調べたらとうに亡くなられていた。政治に全く関心のない頃の人物であり、名前しかその存在を知らなかったのだが調べて仰天した。

バリバリの社会主義者であり、この人を通す都民というのは舛添氏を通した今の民度とより酷かったのかもしれない。

当時の都民がなぜこの人を選んだのか、マスコミ先導であったのか、まだ調べてない。

社会主義の欠点を端的に示した人物でもあった。

Wikiより

東京外環自動車道首都高速中央環状線での道路建設工事について、「一人でも反対があったら橋を架けない」という「橋の論理」で、社会的少数派を極端に重視する姿勢から、道路工事反対の住民運動の側に立ち、道路建設を軒並み凍結した[11]

 

>結果として、外環道や中央環状線の工事凍結という形で、東京の環状道路交通網整備が大きく立ち遅れ、慢性的な交通渋滞と、それに伴う排気ガス公害を招き、のちに東京大気汚染訴訟が起こされ、首都東京のインフラストラクチャー機能に大きな遅れと、社会的損失を生じさせた。

そして、その北朝鮮との関係は・・・・

 >対北朝鮮、在日朝鮮人の関連では全国の都道府県の中で先駆けて在日本朝鮮人総聯合会朝鮮総連)など、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に近い立場の関連施設の固定資産税を免税にしているほか、朝鮮大学校各種学校として認可している。

>美濃部は「都市外交の一環」を名目に1971年(昭和46年)に、「都市外交の一環」を名目に、現職知事としては唯一の北朝鮮訪問を行っている。その際に金日成と面会を果たしており、その会談において、美濃部は、「私は1925年に大学を卒業して以来約40余年間マルクス経済学を勉強してまいりました。それ故に私は社会主義者であり、社会主義の実現を理想とする人間です。金日成元帥がなされたような活動は出来ませんでしたが、日本国内で私のなし得ることはやりました。・・このような立場にたっている私としては、貴国で進められている社会主義建設の早いテンポには非常に尊敬の念を抱いてきました」と発言した。

      ーーーー引用ここまでーーーー

今見れば北朝鮮賛美のほとんど白昼夢のような存在であり、都民の選択は悪夢であったわけだが、人がなぜ舛添氏を含めてだが、選べばこうなると結果の解った人選をするのか、「衆愚」という言葉しか思いつかない。

ここでも希望の星は小池百合子氏であり、敏感にこの問題に反応していらっしゃるのではないか。

http://www.sankei.com/premium/news/160920/prm1609200006-n1.html

  

抜粋

9月2日、都知事の小池百合子は執務室に籠もり、拉致問題に関する政策を幹部から聴取中に突然、こう言い放った。

「拉致問題はしっかりやる。どうしたらよいか考えてほしい」

 小池の言動に押された幹部の説明がほころびを見せ始める。議論の過程で朝鮮大学校を含めた朝鮮学校が朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の強い影響下にあると結論づけた平成25年の都調査報告書が、ホームページ(HP)からいつの間にか削除されていたことが明らかになったのだ。気色ばんだ小池が再掲載を指示。すぐに朝鮮学校の問題点を含めた報告書がHPにアップされた。即断即決だった。

                         --------- 抜粋ここまで   ----------

 

この8月には、朝大の学生60名が北朝鮮に派遣されていて、米国と日本制圧を叫ぶ人たちが、日本海に向けてミサイルを打つ祖国と自由に往来できている事実。北朝鮮では当然、挑戦的なまでの反日、対日を刷り込まれて日本に再入国する。

ゆるい国に成り果てた。

 

日本在住、韓国人の方のツイート。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加