万年筆について語るブログ

このPC全盛の時代でもなくなることのない万年筆。その万年筆について書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

懸賞に当選

2016-12-13 16:18:25 | 万年筆のプレゼント
実は少し前に書いたアンケートの抽選で見事人気のDSのゲームがあたったんです。子供が好きなだけに当選の連絡をもらったときは嬉しくて仕方ありませんでした。そのシリーズは別の種類を既に持っているだけに当選してやっと届いたDSのゲームを見たときに、今更どうしようかな?と思うようになってしまいました。当選してもタイミングが合わないとどうしようか?と悩みませんか?それでも当たったことにとても感謝しつつそのゲームを誰かにプレゼントしようか?それともリサイクルショップやオークションで売り出そうか?等大人の事情で考え始めてしまうようになりました。そんな私の様子を見ていた息子ではなく、なんと旦那が「それはやめてくれ!」とお願いしてきたのでびっくりしました。どうやら息子以上にそのゲームの到着を心待ちにしていた人がすぐ横にいたことにハッと気付いてしまいました。旦那もそういえばゲームが大好きなんです。そのゲームの到着を待っていたということを知り、結局旦那の物になってしまいました。私の計画としては何らかの形で売って違うゲームを子供に買ってあげようかな?なんて思っていたのですが、まあ元々は当選したものなので大事に使いたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲームを買うときの条件 | トップ | 蒸留水でミルクを作ってみよ... »

万年筆のプレゼント」カテゴリの最新記事