Pencil on Paper

イラストレーターManaのメモ帳・絵や音楽
様々な出来事を綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HP

2010-08-22 16:16:06 | 日記
こちらのPetit HPにて
絵の公開、日記など いろいろあります。

http://manna-noelbell.petit.cc/
「MANAの絵の具箱」

かなり前に引っ越した エキサイトのほうは、どういうわけか
なかなかログインできず。。。
PetitのHPにて、日々更新中です。

ひきつづき、よろしくおねがいします^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ♪

2010-04-07 08:45:30 | 日記
今日の日記ぶんから、引越しを考えています♪

ブログ名および、管理人は変りありません~
いままでの記事も 順次荷造り&引越し開始しています

Pencil on Paper
http://manamarco.exblog.jp/

登録の変更など。。よろしくおねがいします(^^)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三春の桜&桜プリン♪

2010-04-06 15:25:59 | 日記




昨日、「滝桜」の下見&様子見に出掛けてみました。。
父が運転、母も一緒で3人でGO。
実は、生まれてはじめての「滝桜」なんです!
まだまだ蕾でしたが、なんとなく桜色に染まった枝。。咲くまでもうすこしの辛抱です

1000年も生きている桜です
桜守が何代にも渡って、手入れと世話をかかさなかった
その仕事の素晴らしさを感じます。




こちらは「地蔵桜」こっちも長寿桜 



そして「不動桜」
「長寿」。。。と書いたけれど、それは人間の感じ方で
実は桜にとっては、あたりまえの時の流れだとしたら
それは なかなかすごいことだな~と思ったり。

以前、三春のコンサートに感激して
イラストを描きましたが
やっぱり、三春の人たちの温かさや、熱心さがイラストを
描かせてくれたんだと おもいます(^^)

心をググっと動かしてくれたのは、三春の皆さんなんです。






筋肉隆々の背中を見ているような 桜の幹!
うーん。。ヘラクレス!


*******

きょうの「日めくり福山さん」のコーナーです♪



あへ。。。
もっと似なくなってきました。

おそらく ステージを駆け回っている様子。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福山雅治さん(のカレンダー)を描く

2010-04-05 15:48:37 | 日記
スケッチをはじめて、もうちょっと資料が(写真)があったらなーと
思っていたら、なにやら
福山雅治の日めくりカレンダーというのを発見。。。

これでスケッチ用の写真が、365枚も手に入ったー!と
思いましたが、すこし写真そのものが小さいので
どこまで使えそうか。。まだわかりませんが

なにより面白いとおもったのは、普段のスナップは
とても面白い顔をする人なんだ(笑)ということで(^^;)
見てて飽きません(笑)

毎日このカレンダーを
スケッチすると おもしろいかもーと思ってしまいました。
とっかかりは、4月1日と5日のカレンダーより♪
(このカレンダーは4月はじまりですー)




2008年に同型の
レオナルド・ダ・ビンチの日めくりカレンダーを使っていました。
「めくってもやぶいてもレオ!」だった。。。
ぜんぜん飽きないカレンダーでした。


まさか2010年。。。。
めくってもめくっても福山カレンダーを使うことに
なろうとはっ・・・・・・・・・。


イラストのなかに登場している、正体不明の生き物は(笑)
「福山玉三郎」くんです
福山さんの「男前」エネルギーの源。。。が
じつは、この。。玉三郎。。。

これから、イラストの中に度々 姿を見せる予定です(^^)


*******

(ここからは龍馬伝について。ご覧なってない方&楽しみにされてる方
スルーおねがいします~)

龍馬伝もいよいよ第二部がスタート♪OPも微妙に変化♪

つくづく弥太郎役の、香川照之という役者の ものすごさを
感じてしまいます。

第二部になって、グっとギアが入った感のある 姿こそ「弥太郎化」している
龍馬さん。これからが福山=龍馬の見せ所だと
どんな風に駆け抜けていくのか、楽しみです。

似蔵がとうとう。。人斬り似蔵への道の第一歩を踏んでしまいました。。

「誰よりも特別な自分」というのを、感じていたい。。というのは
誰もが望むことです
それが自信となって、才能を発揮する。。ということもありなのですが。。

ちょっとまって それはちょっと 違うよー。。と
心の中で つぶやいてしまいました。


武市先生にとっての「特別な俺」を とうとう勝ち取った 似蔵。
なんとも言いがたい、心の一面を見たような龍馬伝です。

武市先生は、穏やかに人の心に入り込む 障子から差し込む月光のような人。
龍馬も人の心をつかむ魅力を持っていますが
正反対です。


とうとう、こうして似蔵の心の奥に、恐ろしい光をあたえてしまいました。

似蔵が人を襲うときの 一瞬 すべての音がフっと消えるんですよね
背筋が凍りました。。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福山雅治さんを描く⑦ と 「ゆで卵」

2010-04-03 23:20:43 | 日記
ここ福島県はまだまだ寒さがブルブル。。。
きょうはウッカリ、お布団の電気毛布のスイッチを入れ忘れ
眠ろうとしたのに こんな風に足止めをくっています

お布団、暖かくないと。。。眠れない。
東北の春。。。

桜もまだまだです


「福山雅治さんを描く」ラッキー7枚目となりました。
実はアップする気力がなくなってきた頃でした
難しいんです。。。。ほんとうに。


この絵は(無謀にも)影を(すこし真面目に。。)加えてみました
まだまだ途中。

まだ。。似ません(涙)

ちなみに第二部の龍馬さんのへアスタイルを
参考にしてみました♪


******




こちらは、明日のイースター用に茹でました
卵です♪

お湯に入れると、キューっとフィルムが卵にくっついて
きれいなイラストつきの卵になるんですよ♪


誰が考えたんだろう~。すごいですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おさかなコロッケ♪

2010-04-01 14:44:12 | 日記
「新学期スタート」「新年度スタート」・・・という言葉にすっかり
縁遠い、疎い日常を過ごしております。。。

フリーのイラストレイターは、名前こそカタカナでおしゃれー♪って
思われがち。。。ですが
うかつに浦島太郎になってしまう 危険な生活デス。

こう何年も、不安定な職業をしていますと
それすらにも慣れてしまって、フツーになってしまいます(^^;)

*****

かわいいコロッケを発見♪

お魚のかたち。。。。

どうやったら、こんなキレイに揚げることができるんだろう!!

ちなみに、中身は「いわし」のつみれ みたいなのが
入っていました
とても美味しいお味でした。

*****

本家HPの日記に「高校時代 ノートに龍馬をらくがきしていた」
というのを書きましたが

そのとき龍馬さんの妻、「おりょう」も描いたっけ。。。と
こんな風でした。。。。のらくがきです。


これだと。。つよそうなところは、乙女姉やんとカブっていますね
龍馬さんは顔がデレデレしています(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱・・・。

2010-03-31 13:34:05 | 日記
すこしだけ暖かな日和となっております。

猫たちは、箱を見るなり それぞれが入れ違いで
入りまくって
その中で、四角くなって寝ています。





母が知り合いから、納豆を10個ぐらい貰ってきました。。。
先日も、隣の奥さんから 納豆を貰ってきました。。。
なんなんだ~最近?!?

この現象。。。
買い物に出た、家族一人一人が「あ、納豆買っていこうかな~」なんて
思って買って帰ると
以心伝心。それぞれが納豆を買ってきていて 台所に納豆があふれて
さあ、どうしましょう??
。。。。というのが、原因みたいです(^^;)

納豆はひとつ3パックぐらい セットになっていますから
3人が買って帰ると、9パックに。たいへんだー

納豆が飽和状態です
しかたなく、冷凍してしまいました。。。。

*****



福山雅治スケッチは、昨日から進んでませんが
きれいにスキャンしたのを、載せておきます^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福山雅治さんを描く⑥

2010-03-30 13:22:36 | 日記
「福山雅治さんを描く」 も、とうとう6枚目です。
前回までのスケッチの出来がイマイチ、イマニ。。。のせいか
とうとう家族からも、描いたら?とも
なーんとも 言われなくなってきました(笑)

昨日、我が家に届いたNHKステラに
よさげな「影」がついた(?)写真がのっていましたので
再度再度の挑戦です。

お仕事絵の合間に、こうして息抜きスケッチをして
あそんでいます(^^;)

*****

今回も、なんとなく。。。。うーん。な出来となりそうです。
しゅ。修行が足りてない。


福山さんを描いていて気がついたのは、他の人と違って
「もっと大きいサイズの紙」に描きたくなる。ということ。

顔、一個。という単位で形を追う・・・・というよりか
たたずまい全体。これが不思議と福山味(あじ)になっていて
(そんな味。。。あるの?笑)
面白いです。


福山さん、手がとてもガッチリしていますね。
お顔が端正なので、なおさらに対照的です。
かなり、力を使う仕事をされていたこと、あるのかな??

******




きょうは、猫たちは かなり和んでいます。
ちょっとした陽だまりを狙っていますが

やっぱり寒くて、すぐにコタツに非難非難。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬を描く「猫と龍馬」

2010-03-29 15:35:16 | 日記
朝起きたら、外が真っ白の状態でビックリしてしまいました。。。
もう4月になるというのに、実際2月の寒さデス(><)
雪は降っても、春の雪。。。
すぐに融けて、どこかにいってしまいます

散歩道の桜並木は、こんな寒さというのに
蕾が膨らんで、すこしだけ大きくなってきました。

あたたかくなったら、もう一気に咲くぞ!こい!
という桜の意気込み??を感じてしまいます。

*******

昨夜の龍馬伝「さらば土佐よ」をみて、なんだか眠れなくなって(笑
寝不足。(笑)
(まだご覧になっていない、楽しみにしている方、スルーお願いしまーす)

個人的には。。。龍馬が東洋のことを
「この人は土佐のことを誰よりも考えている」と思わせる過程。。やら
脱藩に至る心の動きとか
もそっと?もう1話ぶんぐらい かけても。。。。
もうちょっとジワジワいっても。。。?と思っちゃいました~~(素人判断~)

するする話が進むぞーーっと思っていましたが
やっぱり、観てて心動かされる「龍馬伝」。

武市先生、「ほんとうに怖い人」になっちゃいました。

あんな場面で、なにくわぬ顔で絵を描いている(内職?)なんて
。。。。
その反面、毒を盛った後の、あの弥太郎の狼狽振り。。。

この、あまりにも対照的な2人の姿。

*****

龍馬の家の場面では、必ずといっていいほど「猫」が登場して
ないていたり、のーんびりと眠っていたり。。。

なんとなくその姿が、坂本家で幸せに育まれた龍馬を思わせます。

でも、脱藩を決意した龍馬は 布団に入っても 悩みゆえ 一睡もできず
朝を迎えています。

・・・・もう、龍馬は以前の龍馬とは違っているんだな~と
もう、猫のように 眠れなくなってしまったんですね

******

脱藩すれば、坂本家はこのあとどうなるのか。。。
「ごめんちや。。。」と 家族ひとりひとりの顔を思い浮かべ
涙にくれる龍馬。

このドラマでも、名シーンのひとつになりそうな そんな場面でした。

*****


朝日が差し込む
もぬけの殻となった、龍馬の部屋のかたすみに
猫が、いつもと変らず眠っています。

旅立った龍馬。残された猫。
その描写が、龍馬伝第一部の終わりを象徴しているようで
心に残ります。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やさしい珈琲で「春」。。。

2010-03-27 16:28:24 | 日記
冬に逆戻りしたような、そんな日です・・・・。。。
もうここ一週間以上は、「冬」。真冬。

朝は、毎朝 珈琲を淹れて飲んでますが
「刺激強めのシャッキリタイプ」と「やさしい和みタイプ」を
そのときによって飲み分けて?おります。

やさしい、ほんとに和み~~^^の珈琲が欲しい!
そんなときは、「帆乃香」の珈琲を選んでいます。
HP→http://honoka-beans.com/

午前中は日差しも明るく、歩くのも楽しい♪
さっそく帆乃香へ出掛けました。
「サザンクロス」=南十字星という名前の個性的な珈琲と
「花」というブレンドを100グラムずつ。
どうやら、お店でもランキン1位、2位の人気ブレンドのようです。。。

帆乃香の珈琲を飲むと、なんとも優しい気分になって

♪春らしい絵を描いてる間も、とても良くはかどりました

桜の満開の絵を描いてみました。
本物の桜は、なかなか蕾が大きくならないので
気分だけでも「春」になりたいものです。

珈琲の力も借りて。。。。春?になれたかな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加