おかんとおべんと徒然と

気づけば娘も中学生。再び始まったお弁当作りも2年目突入。
続けることだけを目標に、今日も手抜き弁当。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アクアパッツァ

2010-04-30 | 徒然日記

     鯛のアクアパッツァを作りました。

     

     アサリも鯛も頂き物です。

     義母のお姉さん(夫のおばさん)がわざわざ娘の入学祝に送ってくれたんです。

     それはそれはりっぱな鯛でしたよ~。

     

     まな板からはみ出るくらいです。。。

     半身は昆布占めにしました。

     初めてです。鯛さばいたの。

     仕上げにオリーブオイルをたっぷりかけて食しました。

     おいしかった

     

     こちらも誕生日にお友達から届いた『Kiyoe』のオリーブオイル。

     香りが全然違います。ホントに美味

     頂き物で贅沢な食卓になりました。ごちそうさま

GW実家に帰省します。皆様も楽しい連休を。
     


この記事をはてなブックマークに追加

うれしい

2010-04-27 | 徒然日記


    久しぶりに(ホント何ヶ月ぶりだろう・・・)

    娘が通っていたカナダの保育園の先生にメールを送りました。

    幼稚園を卒園して4月からは小学生になったこと。

    英語を忘れないように英会話のスクールに行っていること。。。

    取り留めのない近況報告とともに数枚の写真を張り付けて

      帰国直前にとった記念写真

    返信はあっという間に届きました。

    『写真をプリントして保育園のみんなで見ました。

     今でもアルバムを見ながら小さかった日本の女の子の話をしています。』と。

    日本人なんて一人もいないような田舎町で、

    全く英語が話せない娘を受け入れてくれた先生方。

    いつも私の心配までしてくれた母親のような先生。

    帰国の時は娘の1年半の保育園での記録をわざわざまとめてくれました。

    『初めのころはママと離れるのがいやでいつも泣いてたね。

     涙を拭くためのミニタオルをいつも手に握っていたね。。。』とか

    細かなことまで色々と。

    一年以上経った今でも覚えてくれていることがうれしい

    メールを喜んでくれることがうれしい

    いつか成長した娘をつれて、あそこに戻りたい。

    そして、どれだけ幸せな出会いだったかを娘に伝えたい。。。。

    

    大好きだった公園。

    一年中美しいところだったけど、

    緑と花の美しいこの季節が大好きでした


この記事をはてなブックマークに追加

じわっな贈り物

2010-04-26 | 徒然日記


 

夕飯の支度をしていたら、娘がにこにこやってきました。

「ママ、花束どうぞ」だって。

珍しく静かに何かやってると思ったら、これを作ってくれてたみたい。



メッセージ付きです。ハートもいっぱい

りぼんがなくて輪ゴムでつけたんだって

母は胸も目頭もじわっと熱くなっちゃいましたょ

娘ったら耳元で「パパに自慢してもいいよ」だって。


この記事をはてなブックマークに追加

サラダとガールズトーク

2010-04-24 | 徒然日記

     今朝食べたサラダです。

     
                 
     なんと、一番下には少々の塩と砂糖で茹でた(煮た?)にんじんがいます。

     「わたしが考えたサラダを作ってもいい?」と娘に言われ、

     頼まれるままにアシスタントをし、出来上がったこのサラダ。。

       娘専用の包丁
     
     6歳児が切った厚めの人参にややびびりつつ食してみると・・・

     意外とチーズの塩気と人参の甘味が良い感じでした

     張り切って作った割に、娘は人参はほとんど食べず、9割方は母のお腹へ(だんなはいなかった)。

     おかげで朝からたっぷりβ-カロチンが摂れました。


     そして、話は今日のお風呂でのこと。

     娘と向かい合ってバスタブで温まっていると・・・

     「ママ、あのね」と少し恥ずかしそうな娘。

     「〇〇君がね給食のときにほっぺにチュゥってして逃げてったの」

     「あとね△△君がかわいいって言ってくれたの」ですと。

     あらまぁ、モテ期到来ですかね?

     幼稚園(日本の)の時は男の子に意地悪をされることが多かった娘。

     ちょっかいを出されるお昼の時間がいやでうちで泣いていたのに。

     あまりの扱いの違いに戸惑っているようです。

     困ったようなうれしいような顔で話す娘がとてもかわいくて

     「男の子にも女の子にもいっぱい好きになってもらえるといいね」と頭をなでなでしてしまいました。

     でも、パパには内緒にしておいた方がいいかもね
 


この記事をはてなブックマークに追加

牛乳だけの生キャラメル

2010-04-23 | 手作りパン・お菓子
     ずっと気になっていた生キャラメルを作りました

     

     レシピはコチラです。

     普通生キャラメルは結構な生クリームを使うのですが、

     このレシピは牛乳だけ

     思い立ったらすぐに作れるのがいいですよね。

     昨日深夜に思い立ち、グツグツと煮詰めましたョ

     みんなが寝静まった後、ほくそ笑みながら鍋をかきまぜる姿は
 
     我ながら童話の中の悪い魔女のようでしたが・・・

     出来上がりをバットに流して冷蔵庫で冷やし、今朝カットして包みました。

     お味は超ミルキーです

     生クリーム入りのものよりあっさりめで、べたっとした甘さが残りません。

     おいしい仕上がりに大満足の母でした。

     ・・・・バットに移した後に思わずヘラについたキャラメルを舐めてしまったのですが、

     思いっきり舌をやけどしました まぬけです。。。

     みなさんはお気をつけくださいね。     

     

この記事をはてなブックマークに追加

パンとパンナコッタ

2010-04-21 | 徒然日記

     パンを焼きました

     

     バターじゃなくて生クリームを入れた生地です。

     レシピはコチラです。

     私のはちょっと焼き過ぎですね。。。

     うちのビルトインオーブンはちょっと火が強いので、

     低めの温度で短めの時間を心がけているのですがいまいち使いこなせてないのです

     でもふわふわの生地にトップのはちみつ+グラニュー糖が美味でした

     小さめの成形なので、お腹をすかせて帰ってくる娘のおやつにぴったりです。

         

     パンに使った残りの生クリームと牛乳でパンナコッタを作りました。

     そして、これまた残っていた苺でソースを作って乗せてみました。

     刻んで砂糖と混ぜてほっておいただけですが。。。

     母は牛乳がきらいなのであまり得意ではないですが、娘はこういうの好きみたい。 

     見た目もちょっとかわいいからかも

     手軽に短時間で出来るからゼリーや寒天はいいですね~。

     
     最近娘は、朝泣かなくなりました。

     それでもやっぱり出がけは緊張するらしく、何回もトイレに行っては

     「出そうなのに出ない~」と言って戻ってきます。

     膀胱炎を疑ったけど、病院ではなんでもないと言われました。

     心配性で繊細な子なので、精神的なものなんだと思います。

     「何回でも行きたいだけ行っといで。気がすんだら学校行こうね。」と気長に待ってます。

     学校では平気なようなので、朝安心して登校できるようにしてあげたい母です。

     新しい環境に慣れるということは、子供にとってはとても大変なことなんですね。

     でも毎日元気に帰って来る姿を見て、きっと大丈夫!と勇気づけられる母なのでした。


この記事をはてなブックマークに追加

焼き菓子

2010-04-19 | 手作りパン・お菓子
     娘が小学生になり、たま~に帰りが遅めの日が出て来ました。

     そんな時はやっぱり焼きたくなってしまいますね

         

     カスタードクリームで余った卵白でメレンゲの焼き菓子です。

     これってホントにたくさんできる。。。食べきれん

     でもメレンゲを 天板にほいほい絞っていく作業が大好き

     そして焼きあがった子たちがいっぱい並んでいる姿も何気にかわいい。

     でもちょっと焼き過ぎですな。味に支障はなかったけど。。。

      

     こちらはホントによく作るくるみとメープルのケーキ

     作っている時のメープルとバターの香りがたまりません。

     焼きあがりにたっぷりメープルシロップをうって、ラップして一日寝かせます。

     翌日はしっとりきめ細かいケーキが味わえます。

     娘は待ち切れずに暖かいうちに食べてたけど・・・

     

     このレシピには海外にいる時からお世話になっていて、よくプレゼントにしてました。

     写真のは実家にお嫁に出しました~

     誰からも喜んでもらえるありがたいレシピです。

     まだ、手作りお菓子を差し上げるほど親しい方が近所にいないので

     もっぱら身内で消費してます。

     なので作り過ぎは厳禁ですね~。お腹の肉と相談しながらぼちぼち作って行きましょ

この記事をはてなブックマークに追加

ふぅぅぅ

2010-04-14 | 徒然日記

     毎日、暖かかったり寒かったりですね。

     娘が学校に着ていく服で毎日頭を悩ませている母ちゃんです。

     幼稚園は制服で楽だったなぁ。。。

     

     さてさて、娘が入学して一週間。

     すっかり学校にも慣れて、小さい体に大きなランドセルを背負って

     毎日元気に「いってきまーす!」と家を飛び出していく・・・・・はずだったのに。

     学校にはすっかり慣れたみたい。授業も給食も楽しいらしい

     なのにたったひとつ慣れないもの。それは『朝の母との別れ

     それはすでに儀式と言ってもいいでしょう。

     出かける時間になると目がうるうる~

     おもむろにティッシュを引き抜き、きちんとたたみ涙をふきふき。。。

     「さみしくなってきちゃった。ママと一緒にいたい。ぎゅぅして。」

     母はハグして「さみしくないよー。すぐ帰ってくるじゃん」と毎日同じセリフ。

     ホントにさみしいのか既に条件反射のようになっているのかは???

     毎日校門の前まで一緒に行ってます

     そこまでは半ベソで立ち止まって涙をふきながらの登校ですが(普通に歩けば30秒)、

     校門についた途端に何事もなかったかのように去っていく娘。。。

     まあ、それがわかってるから特に心配もしてないんだけど。

     帰りは元気に帰ってくるし。

     早く笑顔で行けるようになっておくれ!

     パジャマのまま娘を送り出す母ちゃんの夢はまだまだ遠いぜ 


この記事をはてなブックマークに追加

ひな祭りケーキ・母、心入れ替える(?)

2010-04-08 | 徒然日記

     今更ながら、ひな祭り用に娘が作ったケーキ
 
       イチゴのお雛様

     私が育った地域では4月3日がひな祭りでした。

     なので我が家では2月の終わりから4月の初めまでお雛様は出しっぱなし

     でもケーキはずっと前に作ったものですが・・・

     いちごカルピス入りのチーズケーキにフルーツでデコレーション。

     初めてすべて娘がひとりでがんばりました

       フルーツをカットする娘

     ちょっとビスケットの台がくずれちゃったね。でもすごく上手に出来てたよ 

     
     話変わって、小学校に通い始めた娘。

     幼稚園の時は朝ご飯があまり食べられず、

     結局食べてくれる『菓子パン+飲み物+フルーツ』なんてメニューの日も多かった。。。

     でもそれじゃぁ栄養的にもだめだし、体も温まらないよね。

     というわけで、ワンプレートの朝ご飯に変えました。

       こんなのや

       こんなの

     起きてすぐには食べてくれないので、6時40分に起きて

     その後ソファーでボーっとしたり(テレビ見たり)持ち物チェックをしたりして、

     30分後に食事にしています。

     目先が変わって楽しいのか小学校はお腹がすくのか、意外とちゃんと食べてくれてます。

     やっぱり朝食はパワーの元だもんね~。

     ・・・幼稚園時代を反省し、今更心入れ替える母でした

          


この記事をはてなブックマークに追加

入学しました

2010-04-07 | 徒然日記

     昨日、ホントに春らしい暖かな日に娘の入学式がありました。
 
     小学校に入学というと、急に大きくなってしまったような気がします。

     そのうちママといるよりお友達と一緒にいる方ががよくなっていくんだろうな。。。

     
     娘の通う小学校はつい最近出来上がったばかり。ピッカピカです

     昨日が開校第一回目の入学式。

     しかもうちからは徒歩30秒(つまりはお隣です)の距離。

     いつもは支度にばたばたの母ですが、のんびり準備できました。

     
       校門にて

     滞りなく式が終わると、5年生と2年生のみんなが

     新一年生を迎える言葉や歌をプレゼントしてくれました。

     特に2年生のみんなで歌ってくれた歌(振りつきで)を見て、

     一年間でこんなにりっぱになるんだなぁと感動してしまいました。

     去年はうちの娘たちと同じ一年生だったのに、もうすっかりお兄さんお姉さんでした。

     
     その後教室で、説明等があり解散しました。

       この机といす。懐かしい 
     

     帰りに娘と少し校内を探検してきました。

       広々~


     全体的にかわいらしい感じで、そこここに木のぬくもりが感じられます。

       小学校の図書室とは思えません

       こんなに

       こんなに

     本好きの母には羨ましい限りの図書室(ホントに図書館みたい!)。

     父兄に開放してくれたら毎日通ってしまいそうです

     新しい学校で、新しいお友達と先生方に囲まれて

     楽しくステキな小学校生活を送って欲しいなあ。。。     


この記事をはてなブックマークに追加