「これは原田病ですね」~原田病発症からの治療経過観察記録~

原田病と言う病気を発症してから、回復、完治に至るまでの治療経過を観察した記録です。

原田病と言う病気について~退院後の治療経過観察記録

2017年11月04日 09時00分00秒 | はじめに
~冒頭のご挨拶~


はじめまして。この度は当ブログにお時間を割いて頂いて有り難うございます。



私は43歳で、子供が2人の4人家族で暮らしている兵庫県尼崎市在住の男性です。

仕事は音楽関係で、歌を専門分野にして働いています。



2015年10月末に原田病にかかり、全く前触れのなかった突然の症状に戸惑い、

悩んだ結果、ステロイドのパルス治療による入院を決断しました。



*この記事の日付が2017年になっているのは、トップページを固定したかった為です。

 たまたまgooブログを使い慣れていたもので、ここのサービスではトップページの固定機能が無いらしく、

 ややこしいとは思いましたが、このような形をとらせて頂きました。



入院期間は、2015年11月4日~11月20日までの17日間でした。

2016年10月11日を以て、約一年間に渡るステロイドの服用治療期間を終えました。



現在は生活に全く支障が無く、視力も入院前と変わらずです。

目の状態は左目のみ脈絡膜がわずかに厚みを帯びている様ですが、治療経過から判断して問題無いとの事でした。

ただ、再発の可能性がゼロではない病気らしいので、そこの不安はどうしようもありませんが、最善の方法で治療が出来たと思っています。



ステロイドの副作用としては、ややムーンフェイスの症状が出ていました。

途中、眼圧が上がっていた事があり、アゾルガと言う点眼薬を1日2回差していましたが、

退院後、五ヶ月ほどで問題無いと言う事で点眼を止めてもらいました。

副作用ではありませんが、眼球に少し傷があったようなので、緩和用の点眼薬も使用していました。

他はこれと言った副作用が無く、食欲が少し増えると言われたので、食べ過ぎたと思う時に気にしてみたりした程度です。



ムーンフェイスは、服用期間終了後、半年くらい経てば落ち着いて元の状態に戻るそうです。

眼圧に関しては、点眼を止めてからも異常がありませんでした。



入院経過の記事を書き記している途中ではありますが、このトップページでは私の治療結果を記させて頂いています。

服用治療期間の薬は以下の通りです。

--------------------------------------------------------
・プレドニン錠 30mg~1mg(毎朝5mgを6錠から徐々に減らして行き、5mgから後は1mg単位で減らしていきました。)
 ステロイド。アレルギーを抑える薬。炎症を抑える薬。

・ランソプラゾールOD錠30mg(毎朝1錠)
 胃薬。胃酸の分泌を抑える薬。

・ボナロン錠35mg(週1回1錠)
 骨がもろくなるのを防ぐ薬。

・アゾルガ配合懸濁性点眼液(退院後5ヶ月間点眼)
 眼圧を下げる薬。

・ティアバランス点眼液0.1% 0.1% 5mg(退院後5ヶ月間点眼)
 眼を保護し、乾燥を防ぐ薬。
--------------------------------------------------------



まだ症例の少ない病気で、私自身が、原田病に関しての記事をネットで探した時に、

頼りになりそうな記事を見つけられなかったと言う事もあり、

今回、自分の治療経過を書いて、記録に残しておこうと思いました。

ただ、私自身、医学的な知識は皆無に等しいので、

事実に基づいた結果を、個人的な見解抜きに書かせて頂いております事をご容赦、ご理解下さいませ。



また、病気の事だけを知りたい方にとっては、日記のような余計な部分が煩わしい事もあるかと思いますので、

この記事には、病気の説明、および現在の治療経過のみを記載しています。

詳しい治療経過記録が知りたい方は、カテゴリーより選んでご覧下さい。



体質の個人差、発症から治療に至るまでの期間の違いなどもありますので、

必ず同様の結果が出ると言う保証がある記録ではありませんが、

僅かでも、同じ症状に陥って対処を悩まれている方の参考になればと思います。



原田病と言う病気に関して、僕自身の感覚に一番納得の行く説明が書かれていたサイトを載せておきます。


「日本眼科学会」 目の病気 フォークト―小柳―原田病

http://www.nichigan.or.jp/public/disease/budo_harada.jsp
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【序章】 原田病発症から入... | トップ |   

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ムラシズ)
2016-11-24 21:55:11
つい先日私も突然目の奥にに痛みを感じ近所の眼科を受診するとその場で大学病院へ救急搬送され検査の結果原田氏病と診断されました。
ほとんど見えなくなりかなり不安な毎日でした。
退院後の再発や治療について調べていましたらこちらのブログを目にする事ができとても詳しく書いて頂き少しは不安も解消されました。
ありがとうございました。
コメントありがとうございました! (管理人)
2016-11-28 11:01:38
ムラシズ様

初めまして。このブログの投稿者です。
お返事が遅くなってしまいましたが、コメント頂き、ありがとうございました。

ムラシズさんが発祥してから一週間ほどでしょうか。
自分の体験時に参考記事が少なかったので、あくまでも個人的な手記ですが、少しでも多くの方の支えになればと思っています。微力ながら不安を解消することが出来て本当に良かったです。

このブログを参考にされたと言う事は、恐らく治療の為に入院された事だと思いますが、快方に向かわれている事を心より願っています。

それではどうぞお大事になさってください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています