フィリピン 昼と夜の交遊録

フィリピンに駐在中。
フィリピン人とフィリピン人化しつつある日本人との交友(遊)を綴ったブログです。
夜が中心?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Salamat po, Philippines !!

2007年05月05日 | 雑談その他
グワポ君が赴任して以来、全くと言っていいほど更新しなかったにもかかわらず、
毎日4、5百名の方に本ブログを覗いていただいていたようで、大変恐縮です。

引継ぎで忙しかったのもありますが、何となくブログを書く気になれなかったと
いうのが正直なところです。


さて、明日いよいよフィリピンを離れて日本に戻ります。
送別会でも、会社での最後のスピーチでも今のところ泣いてはおりませんが、
心の中ではボロボロと涙が流れている感じです。


時には嫌な思いもしたフィリピン生活でしたが、振り返ってみれば、楽しかった
思い出の方が多くて、公私ともに非常に充実した3年半でした。

一昨日のマニラ新聞の1面に出ていたような、駐在員狙いの美人局のような事件・
事故にも巻き込まれることもなく、無事に過ごせたことを感謝しております。
思い起こしてみると、「睡眠薬か援交か?」の記事で書いた私の体験談は、
場所といい、2人組の少女といい、アプローチの手口といい、新聞記事とほぼ
一緒でしたね。
一歩間違えば、私もこんな事件に巻き込まれていたかもしれないと思うと、ゾッと
してしまいました。
<マニラ新聞をお読みになっていない方の為に、下に概要を纏めておきました>


女性絡みにつきましては、鴨られた部分が多々あったのも事実ですが、比較的
いい子に巡り会えたと思っておりまして、それも楽しく過ごせた一因でしょう。
特に、最初に出会ったお師匠さんエムちゃんは、唯一お嫁さんにしてもいいなと
思わせる真面目でいい子でした。
最近来たメールによると、赤ちゃんも生まれたそうで、日本で幸せに暮らしている
ようです。


後任のグワポ君ですが、早くもこちらの生活に慣れたかのようで、非常に元気で
やってます。
彼には、仕事以外に家やドライバー、メイドも引き継ぎしました。
(エルちゃんは引き継いでません)

夜の引継ぎは、在住の皆さんにあまりご迷惑がかからないよう、カラオケなどの
セミプロ系は避けて、ファラオやエアフォースワン等のプロフェッショナル系を
中心に紹介しておきました。
(紹介しなくても、そのうちに自分で行っちゃうでしょうが....)

エルちゃんは、今日はお店を休んでくれています。
仕事の方は、常連さんが何人かいて順調のようですので、これからも元気でやって
いくことでしょう。


さて、本ブログは本日を持ちまして、ひとまず休止とさせて頂こうと思います。
皆様、長い間ご愛読有難うございました。

日本での生活が落ち着いて、気が向いたら再開するかもしれませんが、日本から
フィリピンブログを書くのはちょっとキツそうですね。

HELLさんのブログのように、グワポ君に引き継ぐという手もありますが、
モテ自慢ばかりの嫌味なブログになりかねないので、止めておきます。


それから、皆様の長い間のご愛読に感謝しまして、全部で575件ある記事の中の
幾つかに、秘蔵フィリピーナ写真へのリンクを貼っておきますので、お暇な時に
でも過去の記事を振り返りながら探してみてください。
(エルちゃんの写真も有る鴨)

    Salamat po! 皆さん!、チャカ フィリピン!!
コメント (58)
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ<マニラ新聞 5月3日付記事>

2007年05月05日 | フィリピンニュース
邦人駐在員に「甘いワナ」
自称大学生の比人女性2名に現金60万を詐取される


被害者の男性は、4月22日午後4時頃、マカティのグロリエッタ内で大学生と
名乗る女性2人から「グリーンベルトはどこですか?」と尋ねられた。
彼は、グリーンベルトに案内し、食事やショッピングにも付き合った。

その後、頻繁にその2人から頻繁にTEXTが入るようになり、4月29日に再度
マカティの飲食店で落ち合った。
2人から「遠出しよう」との誘いがあり、男性の車(運転手付)で約1時間かけて
リサール州カインタのデパートまで行った。

そこで「家で料理をご馳走する」と言われ、約1000ペソ分の食料を買い込むと、
今度はトライシクルで家へ向かった。
その際、携帯で連絡して運転手は帰してしまった。

約5分でその2階建ての家に着くと、部屋で女性の内のひとりから「マッサージを
してあげるから服を脱いで」と言われ、マッサージを受けた。
そのうちにもう1人の女性は外出してしまい、2人きりになった。
そうすると、女性が積極的に誘ってきたため、男性は理性を失って彼女の下腹部
触ってしまった。

その後、仲間の女性が戻ってくると、女性は急に下腹部の出血と痛みを訴え始めた。

すると、5分後には白衣を着た「女医」が登場。
「損傷があって、手術が必要」という診断を下し、治療には「4千ドルが必要」と
説明した。

その更に5分後には、今度は女性の「兄」が登場。
「妹は17歳で婚約者がいる。どうしてくれるんだ!!」と怒鳴りつけた。

男性は、「兄」の車で自宅に向かい(何故か「女医」も一緒に)、保管してあった
3300ドル+7万6千ペソを手にして再び車に乗った。

約30分後、車は女性が入院した「病院」というビルの前に止まり、「女医」が
現金を全額受け取るとビルの中に姿を消した。
最後は、「兄」が男性を自宅まで送り届けてくれた。


突っ込みどころが満載の話で、取材の中で被害者の男性も言っているように
「冷静になって考えると、おかしな点ばかり」なのですが、実際に巻き込まれて
しまうと、気が動転してしまって、冷静な判断なんてできないんでしょうね。
皆さんも、充分にお気をつけ下さい。


<ご参考>
  在比日本大使館よりのお知らせ:買春行為絡みの恐喝等に対する注意喚起

今回の事件は、ここにある3例の内の1番目のパターンですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

その他のミス

2007年04月20日 | フィリピンニュース
コメント欄では、既にご紹介済みですが、4月15日の日曜日よりグワポ君が比国へ
赴任して参りました。

月曜日から全開で業務およびその他の引継ぎを開始しておりまして、ブログを更新
する時間がほとんどとれません。

それにも関わらず、毎日いつもと変わらぬ大勢の方々にご訪問を頂いているようで、
感謝致しますとともに、大変に申し訳ないです。

御礼とお詫びを兼ねまして、その他に見つけたミス・フィリピンの写真を貼って
おきますので、お楽しみ下さい。


中国で開催された"2006 Miss Tourism Queen International"

見事、フィリピン代表が世界一です。







彼女も割とそうですが、各国の代表を見ても比較的胸が豊満な方が多いミスコンです。



"2006 Miss Internet"
どういうミスコンなのか全く不明ですが、これまたフィリピン代表が世界一です。





最後は、残念ながらブラジルに負けて次点(1st Runner Up)に終わったようですが、
"2007 Top Model of the World"のフィリピン代表です。
これも、中国での開催されたようです。
          
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

第5のミス

2007年04月14日 | フィリピンニュース
ミス・アースの話題に続きまして、第5番目のミス・フィリピンです。

上の写真は07年度の"Miss Pink Philippines"の入賞者の写真です。

ミス・ピンクなんてお聞きになったことがないと思いますが、私も全く知りません
でした。

何故だかアイルランドのダブリンで開催されたようなのですが、アイルランドでも
大人気のフィリピーナなんでしょうか?


他の写真もご紹介しましょう。



さすがにミス・ピンクだけあって、ミス・アースに比べてもエロっぽいですよね。


下のリンク先に、ミス・ピンクの写真が大量にありますので、興味のある方は、
是非どうぞ。
上のよりもっと凄い写真が目白押しですよ!!!

  Miss Pink Philippines 2006

  Miss Pink Philippines 2007


いかがでしたか?? スゴかったでしょう!?


それでもまだまだ見足りない方は、こちらが公式ホームページのようなので、是非
訪問してみて下さい。

  Pink Philippines Organization

それにしても、"彼女たち"とアイルランドとは一体どういう関係があるんでしょう??
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ人好みのいいアングル

2007年04月14日 | フィリピンニュース
ネタが無いので、昨日のミス・アースを引っ張ります。

Yahoo.comの写真ニュースにも8枚シリーズで出てました。
アメリカ人にも大人気のフィリピーナです。

一部の写真は昨日の記事の中国ニュースと同じようですが、なかなか素晴らしい
アングルの写真もありましたので、ご紹介します。

撮影会の場所は、マカティのインターコンチネンタルホテルだったようです。

   

         

   

一度でいいから、こういう写真を撮ってみたいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加