10年以上前の

押入の片付けをしていたら

でっかいロウソクが出てきた!



こんなのまだあったのか!
10年以上前、結婚式でキャンドルサービスをやった時のやつだ。
もはや、懐かしさを感じる事もないくらいに存在を忘れちゃってたよ。

本当は毎年結婚記念日につけるみたいなんだけど、そんな事一度もやっていない。
というか、こんなのマメにやっている夫婦はいるのか?
結婚記念日のたびにこれを取り出してきて、1目盛り分ロウソクを灯し続けるなんて、ちょっとした苦行だ。
普通は続かないよ。
どんなに続いても5年くらいが限界なような気がする。

今さらだけど、こんなのいらんかったなぁ。

どうせ今後も我が家では使う事ないだろう。

捨てる…

か?

いや、何となく捨てにくいぞ。
神聖なものでもなんでもないんだけど、結婚の記念品をゴミにするのは躊躇してしまう。
そして可燃ゴミで出すにはちょっと巨大過ぎだ。
確実にはみ出すだろう。
折って入れようにも非力なボクではとても折れないくらいの極太だし。

じゃあどうすればいいんだろう?

また押入に戻すのもどうかと思う。
10年以上使っていないものだもんね。

まあ本来の用途からいえば、災害で停電になった時の備えとしてはいいんだろうけどさ。
懐中電灯やランプも常備しているから、それを差し置いてまでロウソクの出番があるとは考えにくい。

何か有効利用できないかなぁ。

蝋細工を趣味として始めようかしら。

ロウを加工して細かい物を作ったりするやつをさ。
楽しいかな?
意外とハマりそうな気もするね。

ロウで作るんだったら、花とか食品サンプルとかが定番かな。

そういえばもうすぐ息子(9歳)が夏休みか。

夏休みの工作で食品サンプル作らせるって手もあるな!
ちょっと手伝えば出来そうだし、ちょっと目を引く工作になりそうだ。

ロウソクは巨大だから、今年だけじゃ使い切れないだろう。
じゃあ卒業するまで毎年食品サンプルにすりゃいいわ。
息子が中学になる頃には、本物と見間違うくらいのものが作れるようになっているかもしれない。

間違って食べてしまうのを楽しみにしておこう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« はぅあ! コロコロコミック »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。