言ってみたい

言ってみたいなぁ。

「号外でーす!」

って。

大きなニュースがある時、必ずと言っていいくらいに駅前辺りで号外を配る映像がテレビに映る。
昨日と今日も流れまくっていた。

あれを見るたびに「配ってみたい」と思っちゃうんだよね。
自分が配るものにみんなが群がってくるってのは、さぞかし気分がいいに違いない。

もはや現代のネット社会では号外新聞なんて必要ないんだけどね。
スマホのほうが圧倒的に情報が早い。
それでもやっぱり号外というのは特殊なもの。
単なるパフォーマンスでやっていたとしても、号外新聞を配っていたら人は群がるんだろう。

ボクが街頭で配ったのは、福岡のコンサートホールでバイトしていた時、ホールのレストランのチラシを配ったのくらい。
割引付のチラシだったけど、誰一人自主的に貰いにきてくれなかったな。
寒空の下、周囲から迷惑そうな顔をされつつ悲しく配った想い出しかないよ。

やっぱり配るからには群がって欲しい。

となると号外しかない。
もしくは現金を配るか。

でも我が家の予算から、人に配るための現金を捻出するのはかなり厳しそうだ。
というか無理だ。
現実的に考えても号外のほうがいい。

けど…。

そもそもあれって誰がやってるんだろう?
新聞社の人?
いや、配るんだから新聞配達の人か?

だとしたらどういう基準で号外を配る係に任命されるんだろうか。
単にその駅周辺を配っている人なのかなぁ。
それか優秀な新聞配達の人の中から「次に号外あったらお前な」と言われるのかなぁ。
ご褒美的な感じで。

ボクも高校時代に新聞配達していたけど、一度もお声がかからなかったぞ。
一度、玄関から飛び出てきた犬に噛まれ、足から血をダラダラ流しながら頑張った事あるのに。
まあ1年たらずしかしていない人間に声がかかるわけないか。
しかも大分県で号外を配るなんて、余程の事じゃないと厳しいだろう。

でもいつか配ってみたいな。

何とかして新聞関係の偉い方と繋がって、いつかどこかで配らせていただきたいものだね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ハリとツヤ スイッチ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。