はぅあ!

やけに背筋をピンと伸ばしながらも、ヨロヨロとしつつ愚妻が帰ってきた。

腰をやっちゃったらしい!

重い物を運ぼうとして、腰がピキンッとなったらしい。

ギックリ腰か!

最近、膝が痛いだの肩こりがヒドいだの言っていたけど、遂に腰もダメか。
どんどんお婆ちゃん化してきちゃってるな。

でもまあ、ギックリの事なら任せなさい。
ボクはギックリのベテランだからね。
ボクの場合は腰じゃなくて肩甲骨部分が痛くなるんだけどさ。
今までに何度も何度も経験している。
それも、全く動けなくなるほどヒドかった事もあるし、数日間痛さでのたうち回った事もある。

とりあえず愚妻は行きつけの鍼灸院に行ったけど、そんなのじゃ全然ダメだ。
色んな治療法を試したボクからしたら、ギックリしちゃったら後はもう治るのを待つしかないのだよ。
治療法によっては、悪化した場合もあるしね。
痛み止めを飲んで、後は耐えなさい。

鍼灸院から戻った後も、動くのがツラそうな愚妻。

一度寝てしまったら、そこから立ち上がるのは至難の業。
動くたびに
「はぅあ!」
「はぅあ!」
と、叫んでいる。

「(ボクが悪い時)動くたびに「はぅあ!」と叫んでいた気持ちがようやく理解できた」
と言う。

そうでしょそうでしょ。

クシャミをしたら腰骨が折れたんじゃないかってくらいの激痛になるから、するのが怖過ぎるってのとかさ。
トイレでお尻を拭くのが命がけなのだとかさ。
フカフカなとこよりも、床で直に寝るほうが快適だとかさ。

そういうのも全部理解してくれたようだ。

やっぱり自分が体験してみないと理解できないよな。
ギックリの気持ちが分かってくれてよかったよ。

そしてボクのほうも。
家族がギックリになったのは初めてだったけどさ。
モジョモジョと青虫のようにゆっくりと動き、時々「はぅあ!」と叫んでいる姿は実に滑稽なんだね。
そっちの気持ちもよく理解できてよかった。

まあボクの経験からすると愚妻のレベルだと2日程度で回復するだろうから、今後は気をつけていただきたいものだね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 市民検診 10年以上前の »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。