お告げ

撮影が終わって車に乗り、何気なくスマホを見ると…

あれ?
ずっとポケットに入れていたのを今取り出したばかりなんだよ。

それが何故か、「宝くじの当選番号発表」のページが開かれていたんだよね!

なんでだ?
撮影前にそんなサイト見ていたわけでもない。
もちろんブックマークしていたりもしない。
突然そのサイトが開かれているんだよね。

これ…もしかして…

お告げ的なやつか?

そういうの信じないけどさ。
でもこれはそう考えるしかないよ。

そういえばこないだ買った宝くじをまだチェックしていなかった。

ずっと300円しか当たらなかった宝くじが、遂に7億当たるという事だろう。
当たってるんだから早く確認しろよという事なんだろう。

こりゃ大変だぞ。
家に帰って愚妻に報告し、放置していた宝くじを確認する事にした。

普段なら宝くじは息子(9歳)がメインで確認している。
ボクがもったいぶって一桁ずつ番号を発表していき、息子と愚妻がそれを調べていくのだ。
どうせ300円しか当たらないんだから、ちょっとでも楽しんだほうがいいと思ってね。

でも今日は違う。
何しろ7億当たっているのだ。
こんなの息子に知られるわけにはいくまい。

知ったが最後、どんなに口止めしても絶対に漏れる。
友達に漏れ、学校に漏れ、親戚に漏れ、近所の人にも漏れるのは間違いない。

なので今日は息子が寝静まった後、愚妻と二人で静かに確認する。

すまないね、息子よ。
当たるのが確実って時にこそ確認させてあげたいんだけど、いざそれが現実的になったらやっぱり知らせないほうがいい気がしちゃってさ。
まあ7億で、前から欲しがってたプラモでも買ってあげるからそれで許しておくれ。

そうしていざ確認開始。
ボクが遂に億万長者になる瞬間だ。

当たっておらず。
おなじみの300円のみ。

あのお告げは何だったんだよ!
知らないうちにボクがどこか触っちゃったのか?
まあそうなんだろうな。
そうなんだろうとは薄々思っていたよ。

それでもそろそろお金持ちになりたいので、次の宝くじでは1等をお願いしたいものだね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 色違いを3枚 去年のエアコン »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。