マリーン日記

絵画制作を中心の私の毎日を紹介します。

マリーン日記ー白南会(月光荘)展のはがきができて

2017-01-30 20:13:38 | 日記
春かと思うような暖かな1日でしたが、明日からまた寒くなるとか。

とても寒い日、風の会の新年会に出かけていきました。
年に一度の展覧会に向けて準備のような会合で、私の誘ったSさんもやってきました。

腰を打ったとか、体調が悪いとかいろいろメンバーには、問題があって、
それでも何とか集まったメンバーで、盛りあがりました。

次の日は、白南会展のはがきを持って、画廊周りです。
夫と二手に分かれて、私は、まず、k’Sギャラリーに
         
マス展をやっていました。
あの木でできたマスに絵を描いたり、くっつけたりして、いろいろな作品が出来上がっていて、
結構売れていましたね。
 次は、檜ギャラリーに。
         
八壁展をやっていて、
8人の個性ある絵や、立体が飾られていました。
なかなかよかった。

最後は、STAGE-1ギャラリーで、
           
プレミアムステージ展をみて~
去年は、出品したのですが、今年はやめて、3月の花花祭展に出すことにしました。

夫と待ち合わせして、上野のティツィアーノとベネツィア派展を見に行きました。
             
まだ、それほど混んでいなかったので、ゆったりと見ることができました。
人物は、やはり有名なだけあって、うまかった。

そして、車も動かさなくっちゃ~ と大船に行き、大船フラワーパークがお休みだったので、、大船観音を見ることに。
             
いつも、大船を電車で通ると、大きな観音が見えていたので、いつか行ってみようかと言っていたので、いい機会です。
坂を上ると、本殿と大きな白い観音様が立っていました。
もう梅が咲いていて、春を感じました。
       
白い観音さんのお腹の中に、また観音様が祀ってあり、
この丘からは、大船駅と街がよく見えました。
             
安全運転で、良いドライブができました。

日にち調整をして、家族がみんなで集まり、前々日から準備をして、やっと食事会ができました。
何といっても、みんなの注目は、娘のところの孫です。
知らない顔を見ては、鳴き声を上げていた孫も、私の腕の中で寝てしまい、帰っていきました。
またみんなで集まれるのは、いつになりますことやら。
      
     
     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マリーン日記ー冬の旅人展か... | トップ | マリーン日記ー冬こそ行って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL