マリーン日記

絵画制作を中心の私の毎日を紹介します。

マリーン日記ー三渓園も、横須賀菖蒲園も、散策日和で

2017-06-14 21:39:39 | 日記
雨の少ない、梅雨の初期です。
ARTEX-TOKYO展は、大崎のO美術館で始まり、8日に終わりました。
海外の方も出品。
初日には、電飾ジャケットを着た会員が、大崎駅まで行って、パフォーマンスもしました。
         
私も、マンボウさんをもとに抽象化した絵を出しました。
JCAAから特別賞をもらいました。

友人が、国立新美術館で、第一美術展に出品していたので、たくさんの絵の中から、友人の絵を探しながら〰
やっと見つけました。
         
2人の友人の絵です。      左の方は、人物に挑戦中なんですね。  右の方は、過日個展をやりました。

          
大きな会場に、力作がいっぱいでした。

娘が、1年2ヶ月の海外旅行から戻ってきて、家にやってきました。
何と、14ヶ国も訪れたとか。
インドネシア、イラン、アルメニア、ジョージア、トルコ、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、ネパール、インド、タイ、
ラオス、ベトナムとまわって~
お腹が悪くなったと言って、少しやせていましたが、元気で帰ってくれて、ほっとしました。
「食べ物で、おいしかった国は、ベトナム。
 景色の良かった国は、タジキスタン。
 ラオスと、ネパールの人々は、いい人が多い。」と、言っていました。
やはり、日本のご飯が一番、という結論ですね。
そして、また、三渓園へでかけました。4月の桜は、どこへやら。
今盛りなのは、花ショウブ。
          
三重の塔まで上がると、みんな、竹の花を探しています。
私たちも探すと稲みたいな花がありました。
          
建物がいくつもあって、聴秋閣は、徳川家光と春日局によって、建てられ二条城から移築されたものだそうで、
虫の声や、鳥の声や、川のせせらぎの音が、聞きながら、過ごしたのだろうなと思われました。   

そして、友人と横須賀菖蒲園にもいってきました。
ここもきれいに咲いていました。あじさいは、まだのところが多かったですが、赤い色のあじさいもあって。
         

帰りは、バスも満員で、汐入の駅に着くと、横須賀港が近いと分かったので、歩いて行ってみることに~、
人、人、人。なんでこんなにと思っていると、みんながカメラを向け始め、私もパチリ。
          
今日は、自衛隊見学日みたいでした。

天気が良くって、出歩いていては、絵もかけないので、合間を見ては、絵も描かなくてはね。
来月の10日から15日まで夫と私の「時のゆくえ展」が始まります。
一人15点ぐらい出す予定です。



     
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マリーン日記ーロシア旅行に... | トップ | マリーン日記ー展覧会のはしご »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL