gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あとがきのようなもの

2016-10-29 13:35:49 | 日記


最後までお読みいただきありがとうございます。
この度、突然、番外編を思いついてしまったことで、『ペイン様の悩み多き日々』と、番外編『町田の休日』も、こちらに引っ越ししました。
稚拙な文章ではありましが、偶然通りかかった方も、よろしければ感想などいただけたらと思います(^-^)


今年の9月のことだったでしょうか。私が使っている手帳には月齢が書いてあるんですが、何気なく「ハロウィンと満月がカブった日ってあるんだろうか?」と気になり、調べました。

「1925年から今日までで、ハロウィーンに満月が起きたのは1925年、1944年、1955年、1974年、2001年のたったの5回。次は2020年です。」
とのこと。


ふむふむ。
実は『ペイン様の悩み多き日々』は満月に事件が起きるように設定していまして。
(なぜそうしたかは覚えてないです)
そこへ、私が今現在応援しているバンドのハロウィンライブがインスピレーションになり(笑)バタバタバタっと頭の中に映像が浮かんできました。


ペイン様って、いつもそうなんですよ。
いつも突然、隕石が落ちるようにやってくるので、今やること多くて大変なのに!でも書きたい!今書かないと忘れちゃう!っていう状況に陥るという(笑)
最初の『ペイン様の悩み多き日々』も2007年くらいに、お昼寝をしてて突然夢に最初から最後まで浮かびまして。
2000年代後半 辺りから、友人の影響で若手のビジュアル系バンドにも注目し始め、ライブなどを観るうちに『町田の休日』も思いつきました。



なにせ40話以上ありますから、読むのにエネルギー使うとは思うのですが、私の友人の中では、5人も最後までついてきてくれた子がいて、本当にありがたいことです。
「映像が浮かんでくるようだ」とか「ラストライブで泣いた」とか「町田の方が立場が近くて共感できた」とか「岡田あーみんさんみたいだ」とか(笑)
色んな感想もらう中で、続編はないの?という意見もありました。




『ペイン様の悩み多き日々』は、時間を飛び越えて過去へいったり未来へ行ったりします。
久納とMJは結婚した後、花子という一人娘をもうけていました。そして静と久納は作曲家のゴールデンコンビとして、活躍するようになっていました。
読み返すまで自分もすっかり忘れてたんですけどね、この設定(^_^;)
仕事も家庭も順風満帆なようだし、その間を描いたところでちっとも「悩み多き日々」にはならないので、続編を期待されるのは嬉しいけれどなぁ〜…書けないよなぁ〜…と思いながら早数年経ってしまいましたね。



今回、番外編を書くにあたって、改めて読み直しました。
久納&静が脱退してからもペドノンヌと中途半端に関わっているところから、別々の道へ歩み出すきっかけを描いても面白いなと思いました。その間の部分は描かれてなかったし。

いや〜、コウ君は書いていて楽しい!
コウ君に限らず、このキャラって何でこんな行動とるんだろ?って書いてる自分ですら思うときがあるんですよね。
特にタナダとか不二子とか、書いてる私ですら何者かわからなくて、こういうのが浮かぶんだなと自分で感心してしまうというか(笑)


2007年当時の自分は、コウというキャラを完全に持て余してましたね。ズルくてやんちゃで、でもそれってどう書けばいいんだろう?って当時は分からなかった。
読み返すと「俺が会社を立ち上げる」ってハッキリ言ってるんですよね、コウ君は。
これもヒントになりました。

ズルくて生意気なコウ君が本気出したら、どういう行動をとるだろうか?

そこで参考になったのが、今年出会ったオジサマ達ですね。
あちこちセミナーなどへ出掛けたり、動画を観て書き起こしたりしたんですが。
絶対に成功してやるぞと結果を出してきたオジサマ達は、どんなことを考えているのか知りたかったんですね。
中には私よりも若い講師もおられましたが。
YouTubeで島◯紳助さんが若手に講義してる動画とかも観ましたね。

とにかく今年は、自分の好みを一度切り離して、学べると思う人のことを追求しました。
去年までの自分だったら毛嫌いしていたタイプの方にも会いに行きました。
面白いですよ〜。
(自分が目指してることを成し遂げるためなら)泣きそうな顔も平気で出来るし悪いことだとも思ってない
って言ってる人もいました。
こ…このネタ使える(‐_☆)


あとは、自分の社会人経験もプラスしてあるでしょうね。
これまでの自分であれば、パートさんサイドの気持ちしか分からなかったんですが、若い会社で経営者と距離が近かったので、管理者と従業員がどのようにすれ違っているのかも見えてきたり。
そうするとですね、いかに女性達が現実を動かす力を持ってることに気づいてないのが分かるんですよ(>_<)
女って集まって愚痴ってばかりだと思われがちですよね。実際そうなのかもしれないですが、どっちもどっちなんじゃないでしょうかと。
君たちには現実を変える力があるんだって教えてあげない側も良くないし、もっと私達だって良くなっていけると思いもしない側も良くない。かといって自分に何が出来るわけでもないというむず痒さ。

「Aが欲しければBは諦めるべし」と私達は教えられてきましたが、諦めるって決してポジティブな発想ではない。

これだけ豊かな国に生まれたのだから、それを思いっきり享受しなくてどうするんですかと。
今年出会った目をキラキラ…ギラギラさせている先生方に教えてもらいました。


コウという存在そのものが「自分の力で欲しいものを手に入れていける」象徴になるように書きました。






余談ですが、「泣き真似することも平気で出来る」といってたオジサマは、その道では相当なカリスマだそうです。
ご本人から直接 本を手渡していただける機会なんて、一生に一度あるかないかだったかもしれません。私はライブがあったので迷わず帰りました(笑)
これだからバンギャルという生き物は………




そしてこれから、ハロウィンライブでーす♪
衣装?持ってきてますよ。
久納ちゃんは「浮かれた連中」とか言ってたけどね(笑)
だけど、街のトイレで長々と着替えたりはしませんので!ゴミも散らかして帰ったりしませんので!




それにしてもチェリーキスの歌詞って改めて読むと恥ずかしいなぁ(笑)
それでは良いハロウィンを!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぺイン様番外編 ーjokerー ... | トップ | つけたし »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。