gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ペイン様の悩み多き日々 第21話

2016-10-16 14:24:56 | 日記



「はい、ということでね、日常生活で実は困ってること…誰からきいていきましょうか…」
黒田が四人の顔をジロジロ見るが、全員目を合わせようとしない。
久納は、頭の回転が速くないので、社長が喜ぶようなヒール的なネタは何も浮かばない。
最近あったことを思い出すが、社長の愛人と二人きりになってしまい、殺されかけたなんて言えない。殺されかけたのも久納の思い過ごしの確率も捨てきれてない。
遊君と暮らしているとしょっちゅう女の子を連れ込むので困ります、これもやっぱり言えない。

「じゃあ、まずは静さんから!」
助かったと安心する久納。しかし順番はすぐにまわってくる。

「うーん、社長になかなか名前を覚えてもらえない」
場内は大爆笑。久納は、お前よりにもよって、いきなり社長の悪口かい!と驚いた。たいしたタマだ。

「それじゃあ次は明さん」
「オレは…最近ハトがベランダに巣をつくっちゃって」
ビジュアルメイクで生活感のある話というギャップのせいか、これまた皆さん大爆笑。お前、それをV系メイクでわざわざいうことじゃないだろうよ、と心の中でまたつっこんだ。

「ホントに困ってるんすよ、まだ眠いのにホーホー鳴かれて起こされて」
「ハトは案外しつこいよねー、ハハハ。
じゃあ…次は遊さん」

「うーん。僕は、この歳になってもまだ一人じゃ眠れないってことかな」
するとファンから
「私が一緒に寝てあげるー!!」
や、笑い声、黄色い声が飛び交った。
え!遊さん、自分から好色発言しちゃったよ。じゃあ、自分が言ったところでもう威力がないか。
しかし、さすが遊。V系発言かはわからないが、今の反応なら社長は満足のはずだ。

「遊さんていちいち色っぽいよねー。じゃあ最後にペインさん」
人のことばかりで肝心の自分のコメントを考えてなかった。しかし黙っているわけにもいかず、
「…僕の仕事のせいで、妹が近所で仲間はずれにされてます」
と正直に話した。このところテンションがおちぎみな1番の理由はこれだった。

ところがこの発言に場内は大爆笑。意外な反応に久納は
「笑いごとじゃない!!」
と立ち上がって怒った。すると司会者も客席もさらに爆笑。もうどうしていいかわからず、そのまま席についた。


トークのコーナーが終わると、四人は慌ただしく演奏ステージに移動し、何が何やらわけのわからぬうちに演奏し、あとは楽屋でモニター越しにチェリーキスのトークを見ていた。


番組終了後、ちょっとした打ち上げがあった。四人はあまり気が進まなかったが、絶対に行けという上からの指示があった。
メイクを落として好青年に戻った四人。
今後のためにも色んな人に話しかけてこいとも言われたが、四人は子ウサギのように隅っこで静かにしていた。

そこへサチが元気にやってきた。
「やっほー!おつかれっすー!」
「あ…お疲れ様です…」
「へー、もともとキレイな方達なんですね。メイクしなくても」
サチが四人の顔を覗き込む。
静などは恥ずかしがって、帽子をさらにまぶかにした。
遊と明はニコッと笑う。無事、番組を終えた安心感から、二人はリラックスした顔。
久納は意を決したかのように、突然ベースを取り出し
「あのさ!!」
と言った。危機せまるその表情にサチもビックリして
「は…はい」
と目を丸くしている。

すると久納は突然ベースをジャカジャカ弾きはじめた。静にはそれが、チェリーキスの『ないしょでロックオン』のイントロだというのがすぐにわかった。

たった一回しかきいていないのに、完璧に記憶している久納に、他のメンバーも驚いた。
アンプにつないでいないベースは、あまり音が通らない。サチはその手さばきに目を奪われ
「うわー!すごいっすね!」
と感心した。
1番まで弾きおわると久納が
「この曲ってさ!」
と、また気合いの入った表情でサチを見据えた。
サチは
「すごーい!




…で、誰の曲ですか?」

四人は吉本新喜劇なみにズコーっとベタにこけた。
「あれ?いまわかんなかったのサチだけですか?ごめんなさい」
戸惑うサチに、今度はベースをひきながら

「♪ないしょで
 ないしょで
 きみに
 きみに
 ロックオン!」

と、なんと歌い始めた。
ついさっきまでトゲトゲしい衣装を着て、恐ろしい目をしていた青年が、突然恥ずかしい歌詞を歌い始めたので、周りのスタッフは
シ---------ン。

「♪好きだけじゃダメなの?
 寂しさ止まらない
 いつもクールな君に
 ふりまわっされぱなしィ」

れおなが少し音程をはずす所まで見事に再現しているので、チェリーキスのメンバーも、色んな意味で鳥肌が立っている。

「…………………キモ」


「♪君の好みはリサーチ済みヨ
 なんだってわかってるんだから
 キッシュで奇襲
 ムネキュンベイベー
 絶対逃さないんだから
 今日の私はいつもと違うの
 覚悟キメてね-
 ロックオン##59##」


最後のロックオンがキマッたところでまたしてもシ--------ン。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペイン様の悩み多き日々 第20話 | トップ | ペイン様の悩み多き日々 第22話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。