gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ペイン様の悩み多き日々 第19話

2016-10-16 14:05:35 | 日記


PV撮りは命がけでやったおかげか、「四人の切なげな表情が良い」と、評判になった。
本当はせつないのでなはなく、寒さに歪んだ悲痛な表情なのだが、カメラを通すとそんな風に美化されるらしい。
久納の体調が戻ってからは、サブレーのツアーでオープニングアクトを一部務めるために、サブレーとともに六大都市をまわった。

スタッフもサブレーもペドノンヌも、みんなで回るツアーは、交友を深めた。修学旅行のように夜まではしゃいだ。

大阪公演の夜、久納は食堂で調達したおやつを、みんなの部屋へ配って回り、入る部屋、入る部屋でいじられた。

リクの部屋は静かだったのだが、酔っ払っていた久納は何も気にせず、ノックだけして遠慮なく入った。
「リクさーん、おやつありますけどー」
リクはジャージと、上半身裸でトレーニング中。細いイメージが強かったが、脱ぐと意外に筋肉質だった。
「おお、ありがとう。でも今日はやめとくわ」
鍛え上げられた肉体も、努力のたまものなのだ。
そして気になるのは、体の傷。
「リクさん、それ…」
「ああ、ちょっとひくやろ?昔はヤンチャやったさかい。柔道部のデカイヤツがケンカ売ってきてな、返り討ちにしてやったら、後日刃物持ってきよったわ。ムカつくやっちゃ」
「きっ、切られたんですか?」
「それもやっぱり返り討ちにしてやったけどな。格闘技は昔から習っとったけど、ああいうのって、リアルファイトでは何の役にもたったことないな。ハハハハ」
「へ…へぇ」
「ただ、気持ちの上では一瞬で勝負決まってたな。それは武術のおかげやったかもしれん」
「気持ち?」
「刃物にたよらな勝てんと思うてるようなヤツに、オレが負けるはずがないって思った」
「つ…強いっすね」
「久納ちゃんも体、鍛えとるか?」
「いやいや、僕はプヨプヨです」
「ただ筋肉つければいいってもんとちゃうで。柔軟性も大切や。久納ちゃん、ちょっと前屈してみ?」「え!」

久納は、おぼんを置いて、前屈してみせた。
「かたっ!!え、ホンマ?ギャグやろそれ?」
「いえ、これ…本気です」
「まるでシムケンのコントやわ。ええか、そしたらまずこうやって足を開いて…」
今度は開脚で前屈させようとする。
久納の体は、やっぱりかたくて前に倒れない。リクが後ろから押してみる。
「痛---ッ!!!痛い痛い!!!」
そこからリクコーチによる地獄のトレーニングが行われた。ぐったりした久納がリクの部屋から出てくると、久納の悲鳴をききつけた遊がやってきて

「な…何してたの?」
またよからぬ妄想でもしているのか、目が輝いている。いささか興奮ぎみ。
「もー、うっさいっ!!!」



オープニングアクトを無事につとめあげた頃には、ペドノンヌを昔から応援してくれているファンのほかに、新たなファンも獲得していた。
しかし同時に、「アンチ」と呼ばれる人たちも出現し始めた。久納などは特に、ベースを人に投げつけたエピソードなどに尾ひれがついて、“極悪”と一部で呼ばれることもあった。
ロックンローラーがいい子ちゃんて呼ばれて喜んでちゃいけない、オレは極悪人でいいのだと、久納は自分に言い聞かせた。
しかし、そのたびにパワーがどこかに吸い取られていくような感覚にも襲われた。

事務所の派手なプロモーションのおかげもあって、ペドノンヌはオリコン20位に食い込んだ。
この異例の出世を社長も大変喜び、悪人伝説を逆手にとって、さらにヒールっぽいメイクにしろという通達もあった。
テレビの音楽バラエティーの出演が決まった四人。


1999年9月25日

「なんか・・・なぁ」
このところテンションの低い久納が、楽屋で言った。
「どうした?」
明もメイクされながら言った。
「なんかこう・・・一日雨に打たれたりとか、音楽バラエティーとか、そういうのがメジャーなの?」
「・・・どういう意味?」
明にはピンとこない。
だが、遊は、何を言いたいのか理解したようで
「今はやるしかないんだよ、これを」
と答えた。
「いきなり全部が全部、俺達のやりたいようにやらせてもらえるわけないって。せっかく出させてもらえるんだから、今日はこれを楽しもうよ」
「・・・うん」
鏡の前に四人並んで、
「うわー、キッツイ顔!」
「ここまでのメイクは久しぶりじゃね?」
「うん」
と、できあがった自分達の顔を、まじまじと見つめた。


新感覚音楽バラエティー“ブラックホール”は、局アナにもかかわらず独特な雰囲気を醸し出し、お茶の間の人気を獲得した黒田影丸アナが、アーティストにあれこれと突っ込んだ質問をすることで話題の番組だ。
「はい、みなさんこんばんは、司会の黒田影丸です!」
「助手のカナです」
「さー、カナちゃん!」
「はい!」
「今日もすっごく素敵なゲストが来てくれてますよ」
「はい!すっごく楽しみなんですよ~」
「人気急上昇のあのバンドや、新曲が話題のあのアイドルユニットが来てくれてます!」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペイン様の悩み多き日々 第18話 | トップ | ペイン様の悩み多き日々 第20話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。