gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ペイン様の悩み多き日々 おまけ

2016-10-16 15:25:42 | 日記




「あ~もう、なんでトスにしたんだよぉ」

「ごめんなさい」
「遊なんて、一番ブートニアいらない人間じゃんか~」
「だから、ごめんなさいってば」
「失礼な!僕がとったらいけないの?」

久納とMJの結婚披露パーティーが行われたデザートタイムで、男性陣はブートニアトスに参加した。そこでとってしまったのが遊で、彼女いない歴四年経つ明は、適齢期ギリギリの女子のように必死だったので、不満げだ。

「久納なんてさ、どうせオレの誕生日にまどかちゃんと…」
「いつまでそのネタ引っ張る気ですか!?カンベンして下さいよ!」

「でもぉ、確かに遊さんがとっちゃっても、盛り下がりますよ。現代の光源氏でしょ」
「そういうお前だって、こないだ週刊誌に撮られたばっかりだろ、コウ!アナウンサーの電話番号なんて、どこでゲットすんだよ?」

「へっへー、内緒」
「面白くねーの。
でもさ、ずっと気になってたんだけど、遊って一回も撮られてねーじゃん。なんで?」
「確かに!」
「オレと暮らしてた頃の遊さんは、毎日とっかえひっかえ女の子(ときどきオッサン)連れ込んでたじゃないですか」
「ま!口の悪い!」
「だってそうじゃーん。教えて下さいよ、カメラマンに見つからない裏技とかあるんすか?」
「…まぁ、運命の相手に出会えたからかな」

「えー!!お前の口からそんな言葉が!?」
「誰?誰?オレ達の知ってる人!?」
「まぁ、知ってる人。いい機会だから、お話します」
「おお、なんだなんだ?」 三人は身を乗り出す。

「入籍します」
「え------!!!ホントに?遊さんが!?」
「相手は女優さんですか?歌手?っていうか人間?」
「遊、お前、結婚てどういう制度かわかってるか?」
「ちょっとみんな、失礼ね。僕は一回一回の恋愛に常に全力投球ですよ、いつも」
「遊さんて、ただの遊び人だと思ってたけど、違ってたんすね」
「まったく…
で、その相手なんだけど…」
「あー!ちょっと待て!当ててみるから」
「アカシックの秘書?」
「まさか」
「わかった!“ブラックホール”で黒ちゃんの助手やってた女の子!」
「ブブー」
「じゃあ、前、好みだって言ってたチェリーキスの、れおなちゃん!」
「はい、全員不正解ー!」
「えー、じゃあ誰なんだよ?」









「タナダ」

一同動きが止まる。
「え?何?もう一回言って」
「だから、タナダ」
「うえぇー!!タナダってマネージャーの、タナダのことか!?」
「そうだよ」
全員ひっくり返るほど驚いた。そして質問攻め。
「なんで!?なんでタナダ?」
「でき婚ですか!?そんなはずなかったのに魔がさして、とか!?」
「冗談でしょ?タナダですよ?」
「いや、本当です」

みんな、タナダのウェディングドレス姿を想像した。首から上だけ、すげ替えた合成写真のような画しか浮かばない。
「おぇぇぇー」

コウが、懺悔するようにひざまづいて遊に言った。
「俺、三上が潜り込んだときの謝罪ミーティングで、バツとしてタナダにエロ本買いに走らせました!ごめんなさい」
「いいのよ。彼女はMだから」
静かに遊が微笑むと、
「うぇぇぇー、やめて!!タナダの性癖なんて知りたくないから!」
と、全員が耳をふさいだ。
遊は、嫌がる皆を見て、楽しんでいる。
「でも彼女ああ見えて、体の方は結構…」
「ギャー!!聞きたくないー!!」
「目に浮かぶー!このケダモノ!!」

そのとき、ガーデンから司会者の声が。どうやら女性陣のブーケトスが行われたらしい。
「おめでとうございます!!お名前をお願いします」
「棚田サヨコです!」

ペドノンヌはギョッとした。
「ご結婚のご予定はありますか??」
「はい、来月入籍します」
そう言って振り向いたタナダは、遊に投げキッスをかました。

「ウギャー!!!」
「ダメ!オレもう耐えられない!走ってくる!」
「オレも!」
三人は、式場を飛び出して走り回った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペイン様の悩み多き日々 第40話 | トップ | ペイン様番外編 町田の休... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。