gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ペイン様の悩み多き日々 第28話

2016-10-16 15:00:48 | 日記



2000年1月21日

年明けとほぼ同時に、久納の念願だった一人暮らしがスタートしていた。居候生活に終止符を打ち、なんの気兼ねもなくできる生活。

ずっと憧れていたオシャレなインテリア。ソファや木製のラック、観葉植物も購入。お米を炊いても、散歩しても、鼻毛を抜いてもワクワクした。

杏雅が紙粘土で作ってくれた写真立ては、バナナやイチゴの飾りがついていて、中には杏雅と二人で撮った写真がおさめられている。久納はそれを、ラックの一番目立つ所に置いた。

自分だけのテレビ。これもずっと欲しいものだった。リモコンを手にとったそのとき、チャイムが鳴った。マネージャーのタナダだった。

「なに?こんな早く。今日は午後からだろ?」
心地いい自分だけの時間を邪魔されて、久納はご機嫌ななめだった。タナダはキョロキョロして
「急いでいます。車に乗って下さい!」
と慌てた様子で言った。
「へぇ?そんじゃ、オレ着替えてくる…」
と部屋へ引き返そうと振り返ったが
「その時間はありません!」
といって強引に腕を引っ張られて、そのまま連れ出された。

上下スウェット姿で車に乗り込むと、明がすでに後部座席に座っていた。いつも明るい明が、いつになく大人しい。
「おはよっすー!今日なんなんすか?」
久納が話し掛けても
「おう、おはよう」
といったきり、また目線を斜め下に落とした。表情も乏しく、眠いのかと思ったが、移動中眠る様子もない。明は突然迎えが来た事情を知っているようだ。だが、久納はその事情をきけなかった。車はその後、遊を迎えに行った。

会社に着くなり、社長から
「ペドノンヌはしばらく活動休止」
を言い渡された。
ずっと休みらしい休みもなかった四人にとって嬉しい話だが、どうも様子がおかしい。

社長は黙ってテレビをつけた。映っていたのは、唯一この場にいない静。
“人気ロックバンド ペドノンヌのギタリスト静(22)大麻所持で逮捕”



三人は、家に帰れない日が続いた。タナダの買ってきたサイズの合わないジャージを着て、事務所の会議室で過ごす日々。ホームページも一度閉鎖することになった。実家の方にもマスコミが押しかけているのではないかと、久納は電話をかけたが繋がらなかった。

あまりのショックに、三人は無言で俯いていた。
「静は…もう戻ってこれないよね?」
「俺達だってどうなることやら」
「……」
そしてまた沈黙。バンドが始まって以来のピンチだった。
明は自分の頬をパチンと叩いた。そして立ち上がった。
「よし!ここで暗い顔してても仕方ねぇよ」
「…明さん?」
見上げる久納の目はウツロだった。
「こうなってしまったものを、今から修正なんてできねーもん。これからできることを考えようぜ」
「……そうだな」
遊も、覚悟は決まったという顔をした。久納だけは一人、
「俺は楽器を持つ気にもなれない」
と、つぶやいた。
「…久納…。ショックなのはみんな同じなんだよ。俺だって軽いノリで言ってるわけじゃないぜ」
久納は全くきいていないという風に、机に突っ伏してしまった。

ノックの音がして、タナダが箱を持って入ってきた。
「いやがらせ系は、はねておきましたんで、読んで下さい。みんな励ましてくれてますよ」
箱いっぱいにファンレターが入っていた。タナダにしては、気のきいたフォローだった。
こんなとき、元気をくれるのは、やはりファン。
明と遊がペイン様宛てを選んで久納に渡した。

亀のようにノロノロとした動きで、ゆっくり手紙を開いた。
「負けないで!私は絶対こんなことでくじけてほしくない!私達がついてます!」
「静さんだって、きっと立ち直ってくれますよ。」
「ずっと待ってますから」

そして、その手紙の中に、文字がやけに大きくて汚いものがあった。


「にぃちゃん、おげんきですか。あんがはげんきです。
おとなのひとがいっぱいきて、ドアをドンドンたたくので、とってもうるさいです。
そんなときは、おとうちゃん、おかあちゃんと、おうたをうたいます。
おおきなこえでうたっているうちに、おとなのひとたちはどこかへいってしまいます。
おうたがあるから、あんがは大丈夫です。
にぃちゃんも、がんばるんだよ」


この手紙に、久納は声をあげて泣いた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペイン様の悩み多き日々 第27話 | トップ | ペイン様の悩み多き日々 第29話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。