gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ペイン様番外編 ー町田の休日ー 最終話

2016-10-16 16:12:00 | 日記
ペイン様番外編 23



イベントの終わったアーティストが出てくるのを待つ。これには何か名前があるのかと思ったら、「単純に出待ちですよ」 と、エルフは以前、教えてくれた。

感想を、その日のうちに聞きたいから、イベントが終わったら、とりあえず、外で待ち合わせると決めていた。

客用の出口から出た舞と、スタッフ用の出口から出たエルフ。二人は偶然にも同じタイミングだった。

目と目が合って、歩み寄ろうとする二人。そこへ、エルフファンの女の子達がドヤドヤと押しかけてきた。
「お疲れ様でしたぁ」
「新曲よかったです~」

エルフも少し困った様子。「ちょっと待って」 と言おうとしているが、一人強引な子が、腕をガッシリ掴み、話を聞き入れようともしない。
舞はこのとき、ファンの姿に、昔の自分を重ねた。

久納との楽しい時間を、突然現れて、ぶち壊していった、あの女性。
今、自分が出ていったら、あんな感じになるのではないか?

舞は、後ずさりした。そして黙って振り返り、その場を去った。


夜風を切って歩く舞。
女の子達に囲まれて、こちらに何かを言おうとしているエルフは、あの日の久納と同じ目をしていた。
だから、思い出した。

そうだ、逃げたのは自分の方だ。白い服の女が、ぶち壊して去っていった後、久納はずっとこちらを見て、何かを言いたそうな顔をしていた。

それに気づいていながら、見ない振りをしたのは自分。結局、彼を受け止める器じゃないとわかっていたのだ。


舞の顔は自然とほころんでいた。歩きながら携帯を取り出し
「あ、もしもし、お母さん?
こないだの人ね、会ってみようと思うわ」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペイン様番外編 ー町田の休日... | トップ | ペイン様番外編 ーjokerー ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。