gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ペイン様番外編 ー町田の休日ー 第15話

2016-10-16 15:50:31 | 日記
ペイン様番外編 15

舞は、また、大切なことをエルフに教えてもらったような気持ちになった。

女子高生に囲まれたとき、久納との忌まわしい出来事を思い出した。

自分は昔、久納に告白をしようとした。ずっと好きだった。しかし、これというタイミングが見つからなかった。

そんなとき、バイト仲間で遊びに行く機会があり、運よく二人きりになれた。

いい雰囲気だと思ったし、もう、ここで言うしかないだろうというタイミングで、邪魔が入った。

突然、白い服の女が、「カワイイ彼女連れてる」と、からかってきた。久納の方は、女と知り合いだったようだ。

久納は即座に「彼女じゃない」と答えた。

なんだか、取り残された気持ちになった。確かに彼女ではないけれど、かなりいい雰囲気だったし、あんなにハッキリ即答されてしまっては、勇気を出して告白する気持ちも、うせてしまう。

心が通じ合えたと思っていたのは自分だけだったのかと、落ち込んだ。

気まずくなり、顔を合わせるのが嫌で、バイトも辞めてしまった。


そんな苦い思い出だったが、エルフは自分を取り残すどころか、ファンにわざわざ紹介してくれた。
気恥ずかしいが、なんだか鼻が高いような気分でもあった。


そして、女子高生達に自分を紹介しようという瞬間、
「いいよ、私のことは放っておいて!レコード会社の人です!」
と思わずいいたくなった。

恥ずかしくて、思わぬことを口走ることってあるのだ。
久納も、もしかしたらすごく照れていたのかな?


そうだったらいいな…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペイン様番外編 ー町田の休日... | トップ | ペイン様番外編 ー町田の休日... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。