万月堂通信

知床半島、標津町にある民宿「万月堂」から日々の出来事やアウトドアー情報(登山、シーカヤック、釣り、狩猟等)を発信します。

新緑の湿原

2017-05-18 | Weblog





 木々は芽吹いてきましたが、まだ視界は開けてます。

 ミズバショウは、満開です。アイヌネギは、花芽が付き始めました。


 コゴミを収穫したかったのですが、まだ芽が出たばかりでした。

 クマは、こういう環境大好きです!!


 朝5時から歩き始めて、車に戻ったのが、午後の3時・・・朝は寒かったので、着込んでましたが、陽が高くなるにつれ脱いでいき、最後は腕まくり。今年初めてブヨに食われました。

 持って行った水1リットル、ほぼ飲みつくしました。


 ところで先日、北海道で誤食による死亡事故がありました。

 「アイヌネギ」と「イヌサフラン」です。うちの花壇に丁度並んで生えていたんで・・・

 手前が、アイヌネギで奥の密生してるのが、イヌサフラン。

 イヌサフランは、栽培ものなので山には自生してません。

 それにしてもこのイヌサフラン、変わってて、春にはこの様に葉しか出ませんが、秋には葉が枯れて、今度は花芽が出てきてピンクの花が咲くんです。

 女将も自分もあまり好きではありません!


ちなみにイヌサフランの奥にスイセンが生えてます。これもニラと間違えやすいんですよね!

 自分は、結婚する前ニラだと思って普通の牧草を食べたことがあります。

 しなくて(硬くて)とても食べられたものでありませんでした。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐怖の消火訓練 | トップ | 山のシイタケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL