万月堂通信

知床半島、標津町にある民宿「万月堂」から日々の出来事やアウトドアー情報(登山、シーカヤック、釣り、狩猟等)を発信します。

春の準備

2017-04-23 | Weblog
 昨日夕方に降った雪で

 また真っ白に・・・霧氷とはまたちょっと違う感じで木も雪化粧しました。青空ならいい写真が撮れるとこですが。


 次第に雪も溶けてきたので、うちの外や中のいろんな仕事をしてました。

 夕方、クレソンを採りに出かけました。

 柔らかそうで美味しそうなクレソンです。

 ついでにヤチブキ一回分と、フキ味噌用にフキノトウ一回分採る。


 ナミの毛替りが始まったので、ブラシで取ってやったのですが、その大量の抜けた毛をカラス(ザビエル夫婦)が、嘴に一杯咥えて運んでいきます。

 巣作りの真っ最中です!!

 ナミ縄もお気に入りのようで、夫婦でむしり取っていきます。


 今日どこに運ぶのか観察すると、意外に近いトドマツでした。10メーターくらいの木のかなり高い所です。

 「カラスの巣作りの高さで、今後の風の強さがわかる。」とこの辺の年寄りは、よく言います。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湿原へ

2017-04-21 | 釣り
 久しぶりに湿原の川に行った。

 去年は、ここで小さいイトウを釣っています。


 今日は、ナミが道連れです。

 車を降りて川に向かうと、シカがいてナミは、叫び声をあげながら追って行きました。
シカが、川向こうに逃げていくのが見えました。

 自分は、川の縁で釣りの準備。しばらくすると川の中から悲痛な声が聞こえてきました。

 見ると、ナミが半分おぼれそうな様子で川上に向かって泳いでます。

 このままだと溺れてしまうと思ったので、川下に走って呼びました。

 ちょうど上がれそうな裂け目があったのでそこから上がる事ができました。


 この川は、川岸がほとんどなく、かつ段差も高いので、川に入ってしまうと出られません。
もう少しで溺れ死ぬところでした。上がってからきつく説教されて、バツの悪そうな様子でした。



 すぐ脇で弁当を食べても、ナミは決してねだりません!!


 チビアメは、かかりましたが、50センチくらいの正体不明(ニジマスかイトウ)は、掛かりが浅かったようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目まぐるしく変化

2017-04-20 | Weblog
 一昨日朝、写真を撮ってブログにアップした後、昼前には雨が降り出した。

 昼頃、雨に雪が混じりだしたなと思ってたら、雪が本降りに・・・

 夕方には、積雪状態で、除雪車も稼動した。


 昨日の朝は




 それから気温も上がって、夕方にはほとんど溶けた。

 今日は、北風ビュンビュン吹いて、雪も混じる。

 積もるほどじゃないけど、寒い!!


 夕方には、陽が差してくるも風は時折、ビュンビュンと吹いてくる。

 季節の変わり目は、天候の変化も目まぐるしい!!


 うちの前の道路も「冬季閉鎖」解除になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年度替り

2017-04-18 | Weblog
 2月、3月、4月と今年は、バタバタしてました。

 締めくくりは、女将の久しぶりの故郷への帰省でした。


 着陸態勢の飛行機の窓から「見返りキツネ」が輪郭を現したと言うんで


「遠音別岳」から「知床連山」「知床岳」の遠望



 「遠音別岳」の「見返りキツネ」 形が判るようになりました。


 「羅臼岳」の南西ルンゼの雪渓、連休「知床横断道路」の開通まで繋がってるか?
微妙ですね!!



 うちの周りはまだ雪が一杯です。


 今日は、夕方頃から大雨になりそうです。この雨で雪解けが、かなり進むでしょう。


 次男坊も釧路の高校に行ったので、女将と二人暮らしになりました。

 あっ!「ナミ」がいましたね。

 道路の雪がなくなってから、毎朝子供用の自転車で、眠気覚ましにサイクリングしてます。

 今朝は、山オヤジの足跡が、山から降りてきてました。昨日の夕方くらいに歩いたみたいです。



 出始めの「羅臼昆布」。波で岸に寄ってきたのをもらいました。

 さっと湯がくとこのように鮮やかな色になります。細かくスライスしてマヨネーズ和えにして食べるのが好きです。

 毎年今頃になると、羅臼の昆布養殖をしてる方から、間引きしたこの羅臼昆布を一杯頂きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと春っぽく!

2017-04-07 | Weblog
 雪が少なかった割りに雪解けが、なかなか進まないような日が続いてました。

 海を見れば、まだ一面流氷です。


 それでも昨日は、気温も上がり雪解けが、うんと進みました。

 そんな日に、大湿原に行ってきました。


 前回に比べると、林道の雪もだいぶ減ってました。


 川水も一段と増えてます。

 クマを見ることはありませんでしたが、人間の接近にユーターンするでっかいクマの新鮮な足跡がありました。


 帰る頃には、一段と川水が増えてました。

 昨日は、かなり歩いて粘りましたが、全く反応なし!

 
 帰りの林道は、凍れが緩んでドロドロです。四駆でもタイヤの目がないときついくらいでした。


 先日の夕方

 春らしい、やさしい夕焼けでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加