大阪・使命!の招き猫

上昇・常勝への道のりを探る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市況概況

2009年05月01日 | 日本のニュース
今晩は。本日の市況概況です



1日の日本の主要株価指数は下記の通り。

  
           直近値 前日比 高値 / 安値
東証   TOPIX 846.85 + 9.06(+ 1.08%) 849.29 / 837.68
東証  日経平均株価 8977.37 + 149.11(+ 1.69%) 9017.32 / 8827.13
大証  日経平均先物 9030 + 170.00(+ 1.92%) 9050 / 8820
  
JQ  ジャスダック 40.59 - 0.27(- 0.66%) 40.92 / 40.38
東証  マザーズ指数 344.88 + 0.33(+ 0.10%) 345.03 / 339.42
大証 ヘラクレス指数 491.51 + 1.36(+ 0.28%) 491.51 / 486.84
東証  REIT指数 849.36 + 10.53(+ 1.26%) 849.36 / 831.17
--------------------------------------
日経平均は続伸。前日比149.11円高の8977.37円と、終値ベースで4月20日以来の8900円台乗せとなった。米経済の回復期待や、円安を背景に輸出関連株に買いが先行し、上昇幅を拡大したが、その後は5連休を控えた利益確定売りで伸び悩んだ。しかし、中国の4月製造業購買担当者景況感指数(PMI)が5カ月連続で改善するなど、中国経済への期待感が強まったほか、夜間取引での米株価指数先物が底堅く推移していることで、連休明けの株高が期待され、引けにかけては買いが優勢となった。





 東証1部の売買代金は概算で1兆4547億円。

        
 東証1部の騰落銘柄数は、値上がり848、値下がり737、変わらず119。


    
 東証1部の値上がり率の上位3社は、大末建設、富士通、ホウスイ。



 東証1部の値下がり率の上位3社は、富士紡ホールディングス、シキボウ、東海染工。




午後4時49分現在(ロンドン時間午前8時49分)の欧州の主要株価指数は下記の通り。


  
           直近値 前日比 高値 / 安値
英  FT100指数 4234.43 - 9.28(- 0.22%) 4243.71 / 4210.88
仏  CAC40指数  *本日は休場です。
独    DAX指数  *本日は休場です。
------------------------------------
 1日の欧州株式市場序盤は、英市場が下落、仏独市場が休場。英市場では、前日の米株式市場で金融関連株が売られたことを受け、イギリスに本拠を置く世界的金融グループのHSBCホールディングス、英大手金融機関のバークレイズといった金融関連株が売られるているほか、貴金属の下落を受け世界最大の鉱業会社のBHPビリトン、国際的鉱業会社のアングロ・アメリカンといった鉱業株も売られている。        
       
 ロンドン時間午前8時49分(東京時間午後4時49分)時点では、FT100指数は前営業日9.28ポイント安の4234.43ポイントとなっている。




どうぞよろしくお願いいたします
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海外市況 | トップ | 海外市況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。