一刀入魂 修業雑記

2012年4月デビュー
2015年5月初勝利&再起不能
2015年末より、新たな修業に入る

まやかし

2017-05-18 02:32:27 | 日記

ここんとこのニュースは実に面白い。
勿論、皮肉です。

「ミサイルが落ちてくるぞ~」
「戦争が始まるぞ~」
「大変な事になるぞ~」

茶番だ。

ひな壇芸人みたいに並んだコメンテーターさん(自称:有識者さん)、
いい歳したオッサンが雁首揃えて、さも賢そうな表情作りながら
尤もらしい事を一所懸命喋ってても、アホに見えますよ(笑)

この世の中は、まやかしに満ちています。
最近は特にそれを肌で感じます。

その「まやかし」の正体とは一体何か?

それは「恐怖心」です。

古今東西、この地球上に於いて
支配者たちはこのネガティブな因子を巧みに利用し、
人々を意のままに操ってきました。
人が人を「コントロール」しようとする際、
必ずと言って良い程にこの「恐怖」を使うのです。

〇〇になったら大変だぞ!
××になったらどうする?
さぁ怖いだろう、ほら不安だろう

悪い事に、メディアを使ってまさしく洗脳と全く同じ手段で
そうやって大衆を偏った思考へと追い込みます。

牧羊犬が羊の群れを追い立てて、特定の場所に誘導する姿。
全くこれと同じ状態ですね。


「幽霊の 正体見たり 枯れ尾花」

日本にはこういう素晴らしい諺もあります。
無駄に恐れてばかりいるから、枯れた木がオバケに見えたりするんだよ、と。

ほっといても人間に限らず形あるものは全て土に還るのです。
無駄に怖がって誰かの思惑通りに操られるのは、アホらしい以外に形容のしようがない。
焦ったり気に病んだり嘆いたりビクビクしたり、そんなの人生が勿体ない。

もっと、自分がどう生きたいのか、
そして自分が魂で向き合うべき人は誰なのか。
そういった事に全精力を向けてエネルギーを使うべきです。

ぶっちゃけ思います。
TVやスマホばっか凝視して洗脳されちゃうから、易々とボケちまうんだよ、と。

勿論、世界の支配者層が何を目論んでいるのかは知りませんし、
ぶっちゃけ興味がありません(笑)

ミサイルがどこかに着弾するかも知れないし
戦争だってアチコチで起きてるんだから我が国で起きない保証などもない。
小惑星がどうたらこうたら言ってる人もいます。

でも
だから何だと言うんです?(笑)

もっと自我をしっかり持って正気を保っていないと、
それこそ何か起きた際、本来人間が持つポテンシャルを発揮する事無く、
パニックに陥ってあっさり終わっちゃいますよ。

何か起きるかも知れないのは、いついかなる時であっても一緒(笑)

泰然自若、メメント・モリですよ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうあっても、やっぱり自分... | トップ | 1年半 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。