風の音を聞いてみたい

オーストラリア在住27年。好き勝手に語っています(^^)

殺人事件その後

2017-02-09 10:15:15 | あれこれ、どれそれ
死んだ人は、36歳の男性で、毎朝その道を通って仕事に行くところを狙われたのだそうな。
命からがら、早朝トレーニングをやっている、近所のショッピングセンターの駐車場まで逃げてきたんだけど、出血多量でこと切れたと。

犯人は、実の兄弟だと。
剣か、刀で滅多斬りにしたんだと。

どんな理由なのか、何が起きて、そうなったのか、家族の誰も知らないのだと。
亡くなった方のお母さんとお兄さんは、非常に混乱しているのだそうな。

白人の方々でございました。

亡くなった方の部屋を見たら、ドラッグやマリファナなんかが出てきて、あまり、健康的な暮らしをしていたとは思えず。でも、毎日通勤しているから、ドラッグでおかしくはなっていないだろうと。

なんでも良いけど、早く、犯人捕まえてください。。。




さて、昨日は、大変だった。
外気41度まで上がりましたですよ。
そんな日に、お義母さんが車の名義変更に行きたいと言い出した。
名義変更って、もう1年なるじゃないですか。
通常、車の名義変更をしたら、贈与税がかかるんですけど、相続の場合は非課税なので、それを証明するための死亡証明書と、遺言状が必要になるわけです。

遺言状がなかったら課税されちゃうらしい。。。ガ━Σ(-`Д´- ;)━ン!

私も、明日にでも遺言残してこなくちゃ><

んで、最近は、家族内でのなりすましや、詐欺が多いから、原本を確認させてくれと役所に言われるので、原本を用意してるか?とお義母さんに言ったら、用意してるというから行ってきたわけです。

お義母さん宅へ迎えに行くこと50分(渋滞さ)、そこから役所まで40分走り、それだけでももう50km走ってます。
ちゃんと、言ったのに!
原本じゃないとダメだって言ったのに!!

お義母さん、コピー持ってきやがった。。。

原本は、家に置いてきたと。。。

気持ちはわかるんですよ。
インドネシアって、原本取り上げますから。
日本だって原本取り上げますから、その気持ちはわかります。
原本取られたら、何かあったときに、どうしようも無くなるもんね。
だから、コピーとったのは良くわかりますが、だったら、嘘言うなよ。。。

コピー出しても良いけど、原本も隠して持っていろよ。。。

役所から「原本」って言われたんだから、担当者騙してコピーで納得してもらおうってチャレンジは許すけど、ダメだった時のために保険として原本持っててくれよ。

再び、家に戻り、原本取りに行って、また、役所へ。
近所の役所は、駐車場がないから、行っても無駄と言われ、それで、私の家の近所へ行ったんですよね。
この時点で、お腹すくし、クッタクタ。

まぁ、お昼ご飯ご馳走してくれたし、ま、いっか。

武士と美鞠に小遣いくれたし、本日のご奉仕は、日本円にして2万円相当になりますw

こう言う風に、けろっと嘘つくのさえなかったら、良い人なんだけどねぇ。
それも自分を良く見せようって嘘なら害はないけど、書類偽装とかありえない。

そうそう、おじいちゃんの遺産!
びっくりですよ@@!

もう1億も残ってなかった@@!

もっとあったはずなのに。
私が知ってる分で、あと1、2億あったはずなのに。
ドナルド対策で、分散させなかったんだねぇ。あのばかうるさいし。

いや、しかし、ここ5、6年、なんか貧乏だなぁって思ってたんですよね。
新しいものが、あまり目に入らないってか、お義母さんのお金の使い方が、落ちてきたなと。
その上、義妹の子供達が、お金がないからクリスチャンスクールに通えないとか、あと数年なのに、それくらい出してやれば良いのに(教育は一番大事)、どうしたんだ?って思ったら、お金なかったんだねぇ。。。

義妹宅も借家で、家賃は、月に25万円相当らしいんだけど、羽振りのいい暮らしをしてるなって思ったら、なんと、貯金を食いつぶしてしまい、会社も潰し、とうとう夫婦で働くことになってしまったらしい。

むぅ〜  これに驚いたのは、武士くん。

今まで、頑張ってきたのは、なんだったの??? と言う心の声が聞こえてきたけどw
すっごいよくわかるw
まさか、自分の父親が、ほとんど食いつぶしたなんて、考えたくもないだろう〜 あはは〜

まぁ、銀行の貸金庫に、なんかクラシックな時計が二つあるから、鑑定に出してみましょうかねぇ。
おじいちゃんの形見。
遠い昔、元旦那がお義父さんからもらって、私にしまっておけと渡し、そのまま貸金庫で保存してるのであります。
お義母さんからもらったダイヤモンドと金も、貸金庫で眠っているのであります。

一個ある、でかいダイヤモンドも何年も見ていませんが貸金庫に。
お義母さんは、武士の嫁にあげるなと言うんですが、あれは、美鞠の物です。
多分、武士の子供へ引き継がれて行くんじゃないかな。

なんて話をしていたら、お義母さん思い出した!
武士の結婚式には、ティーセレモニーをしなくちゃいけない!
日本には無い習慣なんだけど、結婚式が終わったら、一族紹介の意味を込めて、新夫婦が一族の長たちにお茶をふるまうのです。

最初は両親、次に、年長者(うちの場合は、武士のひいおばあちゃん)、次に武士のおばあちゃん、おばあちゃんの兄弟姉妹、両親の兄弟姉妹と、親族が次々と専用の椅子に座り、二人からお茶をいただくんですが、その返礼で、お金を包まないといけません。

お金と、金のアクセサリーを渡さないといけないのです。

一族が多いと、ティーセレモニーだけで1時間以上かかり、終わった頃には、新郎も新婦も両手が金とダイヤで、クソ重たくなるんですよー

私は、旦那の母親だから、22金か24金のブレスレットにダイヤモンドが入ってるやつなら一本、入ってなかったら2本は渡さないといけないはず@@!

進撃の巨人のモデルの街、ドイツのネルトリンゲンなんて行ってる場合じゃないじゃん@@!

すると、お義母さん「ジュエリーは、ママがあげるから、心配しなくていいから」 だとー!!!

やったー!!!

あまり期待しないで、一本はそこでオッケーとしよう。
最悪、当日、宝石店に駆け込む時間とお金は用意しておこう。

なんだか、武士が渡す、エンゲージリングもお義母さんが用意するとな。

武士は、そんな細々としたものより、家をくれって言ってたけど、そう言う細々としたものが、女から女へ繋がっていって、家族が結束されて行くんです。
家よりも、家族の結束の方が大事。
家族が仲良く繋がって幸せな上に、家とか贅沢とかあるんです。

金は、稼げばいい。若いんだから。頭使って体使って、稼げばいい。

ってことで、なんか、いきなり具体的なウエディングの話が出てきましたです。あはは。
私的には、武士のひいおばあちゃんが、この間倒れて頭しこたま打ったし、どうも血便が出てるらしいので、生きている間に晴れ姿を見せてあげてもらいたいなぁって思うんですがねぇ。

こればっかりは、ご縁ですもんねぇ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 殺人事件が! | トップ | 庭の果物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。