風の音を聞いてみたい

オーストラリア在住27年。好き勝手に語っています(^^)

24歳ですよ^^

2017-07-13 19:34:53 | 2017年ツアー 5月


何か一生懸命お祈りしていました^^
なにをお祈りしてたんだろう???




煙と一緒に、願いは天へ登り、神に伝えてくれただろうか〜

16人でディナーに行って来ました。
北京ダック二匹出て、思ったよりも安かったので、また行けるようにバウチャーを買って来ました。北京ダックの他に99ドル分オーダーするのって、結構大変なので、最低4人は必要だし。。。北京ダックの他にマッドクラブかなぁ、だったら食べきれるかなぁ。

ママは、38度の熱を出してましたが、意地と根性で下げて、いっぱいサプリと薬をドーピングして行って来ました。
帰って来て、またドーピングしたんですが、朝起きたら薬が切れてて、一気に動けなくなっていたw

武士が「薬がきれると疲れがどっと出てくるんだよ」

あの子も持ち歩いて、4〜6時間おきに飲んでるのだそうな。

オーストラリアでは、とっても一般的でスーパーでも売っている「パナドール」って薬なんですが、これが副作用がなくて、とても人気です。

私は、鼻炎なので鼻炎専用の薬じゃないと、鼻づまりで眠れなくなるので、イブプロフェンとヒスタミン剤が入っています。滅多に薬を飲まないので、効果はてきめんなんだけど、切れたらホントがっくり来ますわ。

ってことで、昨日は16人、無事に武士の彼女のお披露目も終わり、なんとかこちらに馴染んだみたいで良かったです。
なんだかんだ言っても、うちの子供たちってハーフだからねっ!
生粋のジャパニーズは、私だけだw

いつも忘れてしまうんだ。馴染みすぎだなぁw

元旦那の妹家族は、お義母さんを連れて年末に日本へ行くらしい。
宿泊は、アパートにするので、ホテル代は要らないと。
だから一緒に来いというのだけど、いやいや、2週間だし、そんなに国外に出たら美鞠の年金10万円相当減るし、それはいかんです。

それ以上に、普通に東京とか箱根行くなら、札幌に戻って実家に居たいよねぇ。
悩ましいけど、その滞在中の経費はこちら持ちだし、残念ながら今年はニュージーランドもいっちゃったので、予算オーバーですなぁ〜

10月頃に、どこか国内旅行へ行こうと思って居たら、友達がホリデーハウスの予約をして居たので、格安で行けちゃいそうだし、まぁ、それでいいっか!

みんな、日本をエンジョイして来てくれw

そして、いっぱいお金を落として来てくれw



今日は、そんなわけで朝起きたら、やっぱり薬切れで動けない。
動けないけど、シティーに行かなくちゃいけなくて、それも、街のど真ん中で、必死来いてドーピングして、たどり着いた頃に熱が引いて、なんとか無事に講習会終了。

他人のために何かを決定するために、どうしたら効率よくサポートできるのか?ってテーマの講習会だったんだけど、1日目は、何を代理で決めてるの?って内容で、色々話をしたり、聞いたりしてみたら、美鞠のために意外といろんなことを決めてあげてるし、決めてあげすぎると、本人はどんどん自信をなくして、自立できなくなるんだなと痛感。

一緒に泥を被ろう!ってスタンスは、かなり無駄が多いし、面倒臭いし、手間かかるんだけど、意外と良かったのかも?と、ちょっとだけ自分を認められたみたいでホッとした。

やっぱ、失敗も大事よねぇ。(*-д-)-з



ってことで、私たち幸せです^^


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱出してました | トップ | ぶり返しましたです »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(^▽^) (マイキー)
2017-07-14 18:51:13
みまりちゃん、お誕生日おめでとうございます~!
ロウソクをフ~ッってしてる写真がとっても可愛いです(*^^*)
みまりちゃんに、星の数程の幸せが届きますように~
マイキーさま (稚恵子です)
2017-07-17 08:59:39
ありがとう〜^^
たくさんの人に祝ってもらって、とてもありがたいです。
みまりんに、美鞠の幸せ乗せてお届けします^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。