チクチク テクテク 初めて日本に来たパグと30年ぶりに日本に帰ってきた私

大好きな刺繍と大好きなパグ
香港生活を30年で切り上げて、日本に戻りました。
モモさん初めての日本です。

レーズン酵母のパン

2017年05月26日 04時11分46秒 | パン

晴、19度、66%

 香港で起こして大事に使い続けた自家製の酵母は、さすがに引越しの時に捨てて来ました。日本の家には炬燵も炊飯器もジャーもありません。新しく酵母を起こすのを暖かくなるまで待ちました。気温が20度を越し始めたのを機にレーズンを水につけて酵母ができるのを待ちます。香港では5日ほどで十分にいい香りがし始めたのに、倍ほども時間がかかりました。そのまま酵母液を使ってパンを焼いてもいいのですが、中種を作るのにこれまた5日ほど時間を必要としました。 十分に膨らんだ中種を使って早速パンを焼きます。

 しばらくイースト発酵に慣れていましたから、遅々として進まない発酵にうんざりします。この時間がかかる発酵が美味しいパンを育てます。急に暑くなったので冷蔵庫に入れて発酵をを続けました。トータル発酵時間丸一日です。我が家のオーブンで焼く初めてのフランスパンになります。このガスオーブン300度近くまで温度が上がります。フランスパンを焼くにはもってこいのオーブンです。オーブンの前に座り込んで中を見ながら焼き上がりを待ちました。

 いい焼き色のクラストです。手のひらに乗せるとその重みがなんとも言えません。粉と水と酵母だけで作るリーンなパン。プルマンローフとは対照的なパンです。毎日自分が口にするものを自分の手で作る楽しみ、一緒に食べてくれるのはココだけですが、飽きもせずパンを焼き続けます。厚めに切って、美味しいバターをコロリと乗せて、ガブリ。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅酒を作りました。 | トップ | ココの首にタフタフが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL