foodog life

料理教室cariad、美味しいお話とワンコのお話

.

ポーランドでお寿司を

2017-06-17 | trip

ヴィエリチカから帰ってきて
クラクフをお散歩中のワンコさん達をみながら




歩いていたら

こんな綺麗な夕焼けに

ってもう9時〜
夕焼けのあとはいっきに暗くなり

遅いクラクフディナーは
いまいちお腹もすいていなくて
行ってみたかったポーランドらしいミルクバーと いわれるお店は発見できず(T . T)

行きたかったお店はこの方のブログから
http://ameblo.jp/kkkkrakow/entry-11350820793.html?frm=theme

どこだったんだろう〜(涙)

力尽きそうになりながら
迷いに迷って
ホテル近くの
お寿司屋さんに入ってみました

ホテル帰ってもテレビはポーランド語でまったくわからないし、、
寝ちゃったらまた朝3時とかに目が覚めちゃうし´д` ;


お寿司はまあこんなもんかな


天ぷらにはなんと
しょうがとニンニク〜!斬新すぎるっ

なんか色々と間違えちゃってましたが、、
笑い話というか旅の思い出が
またひとつ増えました(笑)

ポーランドはワンチャンを飼っている方も
多くて、リードをつけてお散歩して
おトイレのマナーも守られていて
街はどこもとっても綺麗でした(^_^)v


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月はトルコ料理です!

2017-06-17 | 料理教室cariad




7月のレッスンのスケジュールが決まりました!
7月は5月に予定していたトルコ料理です!

夏野菜を先取りしたトルコ料理レッスン!
ナスやトマト、ズッキーニ、ししとう、オクラなどの夏野菜をいつもとちょっと違う味付けで。トルコ料理を取り入れながら、日本人の口にもあうようにヘルシーにアレンジしました!

トルコ風ナスの挽肉詰めカルヌヤクや、オクラの煮込みエティリバムヤ、ズッキーニのパンケーキミュジヴェル、きゅうりやトマトでさっぱり羊飼いのサラダ、チョバンサラタスなどお野菜たっぷりです!

デザートは暑くなってきたのでトルコ風ミルクプリン。

13日木曜日ベビーちゃん連れ
15日土曜日
18日火曜日 残席少
28日金曜日残席1人
30日日曜日残席1人

各11〜14時半。延長の可能性があります。余裕をもってお越しください。

ワンチャン連れで参加出来るお教室です。ワンチャンが苦手な方は2名様以上でプライベートレッスンを開催させていただきます。

お問い合わせなどはSNSメッセージか、cariad@jcom.hone.ne.jpまで!

5月に実施するはずだったトルコ料理を、諸事情により7月に延期させて頂きました。ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでしたm(__)m

暑くなって参りましたが、7月にまたお待ちしております(^ー^)ノ

料理教室cariad Facebook

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワルシャワからクラクフへ

2017-06-14 | trip
2015年の愛知万博覚えてますか??

ポーランド館は塩の洞窟?ヴィリチカ岩塩抗を再現していて

ポーランドから運んできた山盛りの塩を

ポーランド人スタッフが流暢な日本語で

塩分たっぷりね〜!

だって塩だもん!(笑)って吹き出したの

今でもいい思い出♡

アウシュビッツかヴィリチカか、トルンか〜

日帰りか一泊か〜

思い出深いヴィリチカに行くことに!

電車の切符は友人にとってもらったけど

乗れるまではドキドキです

ちなみにポーランドの切符売り場は
かなーりスローで、かなーり混んでいるので、、

当日30分位前に駅に着いても間に合わない可能性あり!
分からない場合は前日か、当日かなり前もって買っておいたほうがベターです。
クラクフまでの電車も2.3時間に1本位のようです。

まずは駅のディスプレイで
ホームを確認


来た来た


世界の車窓から


着いたらまず腹ごしらえを


色々ブログで検索をした
w starey kuchin
http://www.wstarejkuchni.pl/index-en.html

最初にパンと出てきたパテ的なものが美味しくて
バター??ジャガイモ??お肉??
美味しいけど食べたことのない味と感触は
本当にわからず



お兄さんに聞いてみると、、

PORK FAT!
ポークファット。。
ってなに?!
ラード?!

あとで調べたら
やっぱり日本人はみな驚くらしく(笑)
感想も色々みたい´д` ;

入ったお店が美味しかったのか、
とっても美味しかったです!!
ポーランドはパンもとっても美味しくて、
パンとこれと前菜のスープでおなかいっぱい

メインは適当に頼んだら揚げ物と揚げ物(T . T)
美味しいけど、さっきのパン食べ過ぎてしまったー

このシュニッツェルみたいのも、メンチカツ
みたいのもポーランドの伝統料理だそう

こちらのレストランはリーズナブルで
日本人の口にもなかなかあうほうかな?

スープ(超たっぷりの)メイン(てんこもりの)、ドリンク(不思議な)ランチコースなのに
2人で1200円位でした!安いっ

雰囲気も落ち着いていて
日本人の口にもあうほうかな??


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポーランド、ヴィエリチカ岩塩鉱へ

2017-06-14 | trip


腹ごしらえのあとは現地で申し込んだツアーでヴィエリチカへ!


急遽現地で予約したホテルとツアー。
ホテルが見つかったらホテルにツアーがあるか聞いてみると良さそうです。

日が長いからなのか、なんと15時出発。
日本だともう帰ってくる時間よね〜ヽ(´o`;

ホテルなどをまわってピックアップしながら、
途中爆睡しちゃうほど大遅刻の方がいたりして、、
なんだかんだで1時間半位かかりましたが、スムーズだと30分位のようです。

ヴィエリチカはヨーロッパ最古の塩の採掘場で
1978年に初めて登録された世界遺産のひとつなのだとか。

ハンガリーのキンガ姫がポーランドに嫁いだ時に、願いをこめて投げた指輪の示した場所で、それから塩が湧き出るようになったという伝説の
場所だそうです。

帰ってきて調べて、ふーん。そうだったんだ〜

まずは380段の階段をひたすらクルクルクルクル降り、いつ終わるの〜と思い始めたところからいよいよツアースタートです(^_^)v
目がまわるう〜


当時の物語が再現されているようですが、英語ツアーなので、ところどころしか理解出来ず(T . T)

英語が話せたら〜
こういう時悔やまれるけど、帰ると忘れちゃう、、

有名なコペルニクスさん!



有名な聖キンガ礼拝堂


全てが塩で作られていて


このシャンデリアも床も天井も


全部塩!!
塩分たっぷりね〜

もう圧巻!!





結婚式やコンサートが出来るホールまであるみたい。リハーサル中でした。


最後は超特急エレベーターで地上へ〜


ヴィエリチカ岩塩鉱、
機会があれば見に行く価値はあると思います!

事前にネットで調べたら
歩き続けるので大変なども書いてありましたが、60〜70代位の方も参加されてました(^_^)v

暑い位に晴れの日だったからか、寒がりの私でも想像より全然寒くないし、床が濡れててすべるわけでもなく、大変なのは最初のらせん階段位?

スニーカーは必須だと思いますが、
そこまで心配はいらなそうな??

お土産屋さんも何カ所かありますが、私的には
2番目がオススメ!

ちょっとしたお土産がなかなか少ない中、
お土産に小さなお塩とってもナイス!
なのですが、、
買い過ぎにご注意です〜←経験者、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいイギリス

2017-06-12 | Tokyo
本日より18日まで

丸ビルにて美味しいイギリスに出会えるイベント開催中!


http://www.marunouchi.com/sp/event/detail/2845

カフェには英国大使館のメニューや、英国ならではのマーマイトという発酵調味料を使ったシチューも登場!

その他にも英国ならではがいっぱいです(^_^)v

是非ご参加会社帰りやランチに
お立ち寄りください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加