ママセラピストの日記

自然なもの大好きなママセラピストの色々日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三浦

2009-09-30 22:29:04 | ホメオパシー
今日は友人と三浦へ行って来ました

三浦には去年まで近所に住んでいた数年来お世話になっているホメオパスが移住し、やっとのことで遊びに行くことが出来たのです。

あいにくの雨でしたが・・・癒されました

海、美味しいお刺身定食、そして彼女との久しぶりの会話。いつもは相談会という形でした会う事がなかった彼女と「数年来の友人」として今日はおしゃべり。


昔彼女と会うとき、私はいつも本当にダメダメでした。何に対しても自信は無い、勇気も無い、知恵もない、無い無いずくしで「どうしよう〜助けて〜」とすがりつくだけの私。そんな私を決して甘やかさず(?)散々怒られて(!?)そして沢山助けられました。

初めて会ってから約5年。お互い色々あったけど、今はやっと少し顔を上げて彼女と向き合えたような気がしました。

それはなぜか。お互い仕事に趣味に自信もって好きなことをしているからかな。これってすごくシンプルだけどでも実践するのは結構難しいことなのです。

「人生一回しかないんだから好きなことして楽しく生きよう!」って彼女は言っていました。
そうそう、その通り

彼女と会うといつもパワーを貰います。昔から貰ってばかりだったけど・・・今日は私も少しだけパワーあげれたかな。


そんな素敵なホメオパスのHPはこちら

ご覧あれ〜〜


コメント

緊張対策

2009-03-25 15:17:28 | ホメオパシー
春ですね〜

やっぱり春ってワクワクします。 何か新しいことにチャレンジしたくなったり。

私もチャレンジします。6月にとある発表会があります。


実は発表とか大の苦手です。ブルブルガタガタ・・・お腹は痛くなるし顔は引きつるし

でもあえてそんな自分に発表の場を持たせがんばらせようという、私にはちょっと自分にサディスティックな所があるのです。はい


緊張対策に今まで使ってきたので一番オススメなのが

フラワーレメディのレスキューレメディ

これは緊張以外でもパニックなどあらゆるSOSの時に使える優れもの

セラピストの試験の時に緊張でガチガチでしたが、始まる直前こっそり飲んで挑んだら自分でも驚くほど冷静で試験を受けれたのを覚えています。

他の場面ではホメオパシーとか色々使ったけどレスキューが一番ヒットしたかな。

今回もレスキューのお世話になるのでしょうか。

でも一番はやっぱり「がんばった、やるだけやった」という自信でしょうか。

そうなるようにがんばります!
コメント

あかぎれ

2009-02-20 09:26:56 | ホメオパシー
小4の長女が酷いあかぎれを作って帰ってきました

聞けば学校で大掃除があり、冷たい水+洗剤でがんばったとのこと。

本当に見たことのないようなあかぎれでした。真っ赤で所々血もにじんでいます。 手を動かすたびに痛い痛いと悲しい声が・・・


辛そうなのでお手当てをしてあげました。

まず鎮痛効果があると言われるラベンダー。しかもラベンダーは肌の修復を助けてくれます。

ベースオイルで希釈して塗り塗り。 大きな手だな〜 もう10歳だもんね。

そしてカレンデュラクリームをたっぷりと上から塗ってガーゼと包帯でグルグル巻きにして就寝させました

朝起きた第一声が「ママ、手、治った。もう痛くない」

見ると昨日の赤みやどこへやら・・・傷も少し点々とあるくらいで、それでもすごく回復している!! よかったね〜


愛用のカレンデュラクリームはこちら
用途範囲が広いのでとっても助かっています。

ちなみに打撲、成長痛などにはこちら

どちらも我が家の救急箱にいつもスタンバイしております
コメント

波動

2007-05-12 08:17:42 | ホメオパシー
久しぶりにホメオパシーの勉強会へ行きました

人間って、いや世の中って「波動」なんだ、と思いました

波動っていうといかにも=怪しいという印象を持ちますが。でも波動なんです、はい。

今ちょっと注目しているのは柚の波動です。柚はちょっと変わった子で一言で言ってしまうととっても「霊的」な子なのです。霊といってしまうとちょっと怖いですが要するに色々なエネルギーを吸ってしまう子なのです。良いエネルギーも悪いエネルギーも。それが人より強いそうで、特に悪いエネルギーの場所へ行くと彼女はちょっとしんどそうになります

江原さんが好きな人は憑依体質という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが柚はまさにそれです。

今はどうやって悪いエネルギーから柚を守ってあげることができるか模索中。

ご存知の方いたら教えて下さい!

コメント

小人

2007-01-28 20:25:14 | ホメオパシー
久々に熱を出しました

食べすぎたのでしょうか・・・。出遅れたノロウイルス? 

嘔吐下痢が突然来てそれから寒い寒いとブルブル・・・。とりあえず布団を何枚もかけて寝て気がついたら熱くなってたので熱をはかると38度を越えてる

あー、明日の柚の英語は無理かな。。。っていうかノロウイルスだったらみんなに感染しちゃうよね・・・などと考えながら夢の中へ

昔から熱を出すとへんな夢を見ます。今回はピアノの試験を受ける夢でした。最近ピアノを弾いているからだと思うけど・・・。何度も何度も試験を受けて夢の中なのに嫌な緊張がずっと続いていました。かと思うと裸でプールに入っている場面とか・・・寒かったのかな?

子供の頃は熱を出すとよく「小人」が出て身体中を掃除してくれました。これは夢ではなく本当に目が覚めている時に出てくるのです。5センチくらいの小人が10人くらい何処からともなく出てきて本当にモップとか雑巾とか持って私の身体をゴシゴシしているのです。 もちろん家族に言っても誰も信じてくれなかったけど。あれは絶対幻ではなく本物、だと今も思っています。大人になってからは出てこないので「トトロ」みたいなものだったのでしょうか

それにしても今回の病にもホメオパシーのレメディーはよく効きました。最近は身近なところでセミナーなどをやっているみたいで少しづつ浸透してきたのかな?と思います

風邪が私だけで留まりますように!

コメント (2)

神経が・・・・

2007-01-18 21:58:56 | ホメオパシー
一昨日親知らずを抜いた周辺がシクシク痛みます。昨日の洗浄時では歯医者さんに傷口はすごくきれいだよ〜、と言われたのでこの痛みは傷が悪いのではなく神経の痛みです。おそらくあまりにも突然に抜いたので身体が怒っているのでしょう

前回反対側の親知らずを抜いたときはホメオパシーの先生のアドバイスを受け抜歯3日前から神経と傷のレメディーをかなり頻繁にとっていました。そのせいか傷の治りが早いのはもちろん、抜歯後の痛みはほとんどなく楽勝でした

実は今回突然抜歯を強行したのはその時の楽勝が本当にレメディーのお陰だったのか自分で確かめたかったのも少しあります。今回は事前にレメディは一切採らず抜歯。そして結果は・・・やはりぜんっぜん違いました。今回はは切断され身体に残された口の中の神経がめちゃくちゃに怒っている感じなのです。「もうちょっと準備させてよ〜」と。もちろん抜歯後は前回同様ちゃんとレメディーをとっていたので今回も傷の治りは早かったですが・・・。試した自分を反省

そうだよねー。親知らずで不要な歯といえども口の奥にあるあんな大きい歯いきなり抜いたらダメージあるよね・・・

とりあえず今は痛みのレメディとって怒った神経鎮めています。早く良くなって〜
コメント

台風と喘息

2006-09-05 21:55:11 | ホメオパシー
秋は季節柄、気候もよく食べ物も美味しく個人的には大好きなのだけれど、喘息患者&その家族にとってはあんまり好ましくない季節でもあります

慣れてくると子供の咳で次の日の天気がわかるのです。晴れていて日中なんともなかったのが急に夕方頃ゲホゲホ始まると、あー明日は雨だね、なんて

詳しく調べると喘息患者が発作を引き起こす天気図みたいのがあるらしいのだけれど、ようするに気圧の変化に反応してしまうらしいのです。なので台風シーズンの秋は親子ともに苦難の季節なのです

今日も杏は学校から帰ってくると怪しい咳をしている・・・。ゲホ、っていうか痰が絡んでいるので「ゴボ」かな

いかにも特有の咳だったので、ふむふむと思いながらTVのお天気コーナーを見てみると、やっぱり台風が来てるじゃないですか。しかも大きいの。そして明日は雨。ほんと、台風探知機だね、君は。と悠長なこと言ってないで酷くならないうちに、しっかりとホメオパシーのレメディ飲ませて対処しておきました

おかげで3回飲んで咳はほとんど止まり今はぐっすり寝てます。ちなみにレメディはドロセラ。杏にはドロセラ、効くんだな〜。

今年はレメディで台風シーズンを乗り切りたいなー

コメント

あせも

2006-07-04 21:56:45 | ホメオパシー
ここ一週間くらい子供達のあせもがひどいので、ホメオパシーの先生に聞いたところ、レメディーは「カルカーブ」、そしてあせもができるということは身体が陰性に傾いているという事だから、梅肉エキスを飲むようにとアドバイスをもらった

梅肉エキス・・・。うちには私の母特性の梅肉エキスが沢山ある 私は小さいころとっても身体が弱くてしょっちゅうお腹痛いに苦しめられていたので、母はそのたびにまず梅肉エキスを飲ませてくれました。お陰で今もお腹痛い梅肉エキス という必然的な方式が埋め込まれていて、家には梅肉エキスが常に待機してます。

それにしてもあせもって子供の夏の勲章みたいなもので、誰でもなるかと思ったら・・・そうじゃないんだ〜。そういえば最近毎日アイス食べてたもんなぁ。食事に気をつけていたけどデザートまで気が回らなかった。反省

そしてカルカーブ。実はこれは私の根本体質のレメディーでもあるのに、数あるレメディーの中で一度も採ったことのないレメディでもあるのです。調べてみると・・・成長期の骨や歯の問題に対応する と書いてある! そうそう、杏は最近ますます背が伸びて成長痛があるし、歯が生え変わる時期で今日も前歯が学校で抜けたといって持って帰ってきたっけ。関係あるんだろうなぁ。もっと早く杏に採らせればよかった

明日から毎日梅肉エキスを採ってしばらくアイスはオアズケ
コメント

抜歯とホメオパシー

2006-06-24 22:39:06 | ホメオパシー
午前中、恐怖の親知らず抜歯をするために歯医者へ

行く前、待合室、診察台とドキドキを感じたときは恐怖心対策のアコナイトを取る。
するとなんとなーくだけどドキドキが消えていく感じが・・・。というかもうどういでもなれ、という開き直りの精神が生まれてくる感じ

「外科的処置同意書」みたいのにサインをさせられ、緊張は一気にピークへ。それでは始めますというと麻酔を3箇所に刺され(これが結構痛かった)、うがいをしたらまたすぐに椅子が倒されて行く。「え、まだ麻酔効いてないんじゃない?」と思う間も無く、グググー スポンと抜歯され終了。とってもあっけなかったので拍子抜けした感じ。もちろん麻酔は無事効いていたので全然痛くなかった。今時の麻酔は即効性があるんだなー、と感心してしまった

止血の確認をして診察は終わり、会計待ちをしている間にさっそく出血した時用の「アーニカ」を採る。

家に帰ってから暫らく出血は続いていたけれど、今日一日「アーニカ」、神経に効く「ハイペリカム」を何度か摂取。

夕方くらいにちょっと痛みだしたので「ベラドンナ」を採ったおかげで今のところ鈍い違和感はあるものの鎮痛剤は飲んでいません。

親知らず抜いて鎮痛剤無しってすごくない?と自分で自分を感心してしまいました。もちろんホメオパシーも

そういえば実家の父も今日から「禁煙レメディー」を採り始めたそうな。ホメオパシーを始めてから杏、柚、旦那、姉、姉の旦那、母、父・・・と続々ホメオパシー仲間にしている私。ちなみに旦那は禁煙に、姉の旦那は禁煙禁酒にホメオパシーで成功しました
次はおーちゃん(杏、柚の父の呼び名)、あなたの番ですよ〜




コメント

親知らず

2006-06-24 00:05:02 | ホメオパシー
明日、いやもう今日だ・・・親知らず抜きます

とっても怖いけどホメオパの先生に教えてもらった対処法でなんとか乗り切ろうと思います。

とりあえず恐怖には「アコナイト」・・・です
コメント