映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ズーランダー #149

2004-12-25 | さ行の映画
2001年 アメリカ 89分

いやー見終わっての感想は、「こーゆー映画を作っている人たちがいるんだなー」だった。妙に感心してしまいました。よくぞこんなくだらない(失礼)発想を煮詰めたものだ。

パソコンを動かせずにチョップ、挙句の果てにはパソコンの中に入ってるファイルを取り出そうとぶっ壊す。モデル男たちがプロモーションビデオ風にガソリンスタンドでガソリンをかけてじゃれ合う。なんかのパロディだろうか?と思っていたら、そのうちの一人がタバコに火をつけてしまい爆破!うん、笑える。(と読んでるだけじゃ、笑えるところじゃなさそうに見えるけど)
武器を止めるクライマックスはキメ顔「マグナム」だったりして。なんで??

で、こーゆー映画を作っている人たちというのはベン・スティーラーのこと。ライバルモデル役のオーウェン・ウィルソンとはStarsky & Hutch (2004)でも共演、マチルダ役のクリスティーン・テイラーは彼の奥さん。モデル事務所社長役ののジェリー・スティラーは実父、と家族ノリで一作できちゃった。ちょっと強烈過ぎて全然気付かなかったんだけど怖い女はミラ・ジョヴォヴィッチだった。この人も幅広い! その他いろんな人が自分の役でカメオ出演。注意してみないと気付かない。いろんな人脈があるものだ。これからも頑張ってこの路線を邁進してほしい!ベン・スティーラー出てたらとりあえずチェックするとしよう。


goo映画ズーランダー
人気blogランキング

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花咲ける騎士道 (1952) #148 | トップ | サボテンの花 #150 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~ (Ray)
2005-03-07 06:25:32
私もこの映画を観た時から、ベン・スティラーが気になりだしました!

無条件にバカバカしくて、笑ったものです。

キメの顔が殆ど一緒なんですが、記事の中にもある通り

「マグナム顔」

あの時は、私にとってはピークに面白かったです!



でも、ミラ・ジョヴォヴィッチが出演していたとは気づかなかったです・・・
Unknown (映画のせかいマスター)
2005-03-07 14:44:12
どうも~!ミラ・ジョヴォヴィッチは悪役女子プロレスラーみたいなメイクで出てました。私も誰だかわかりませんでしたよ~。大女に見えましたね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む