映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴーストシップ #121

2004-12-07 | か行の映画
2002年 アメリカ 90分

R・ゼメキスが設立したホラー専門製作プロダクション、ダーク・キャッスル・エンタテインメントの第3作。社名は、「ローズマリーの赤ちゃん」のウィリアム・キャッスルに由来していると思われている。ギミック・ホラーというジャンルを作り出し、「13ゴースト」では専用のメガネをかけると幽霊が飛び出して見える、というような仕掛けをしている。ちょっとしたアトラクションである。

さて、「TATARI」「13ゴースト」に続き製作されたこの「ゴーストシップ」はマーフィー船長率いるサルベージ団が、40年前に失踪した豪華客船を発見し、金塊を奪おうとする。ところが、40年前の大惨事により死亡した少女の霊が現れ、団員たちも次々と謎の幽霊に襲われる。・・・といったストーリーである。

パーティーで針金を使った大量殺人で体が真っ二つ!の死体ゴロゴロ、という冒頭のショッキングシーンの他は、基本に忠実なホラーといった感じ。ホラーの分野では「怖さ」の追及はもう行き着くところまで行っている感じで、そうそう一定レベル以上の恐怖を描くことは難しく、どこまで裏技が使えるかに作品の良し悪しがかかっていると私は個人的には思っているんだけど、あまり極端に走らずに、基本的な怖さをとことん追求しようとしたところが良かったんじゃないかと思っている。

最近海難モノが流行ってるけど、魂のサルベージというのもいいかも
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怪獣総進撃 (ゴジラ9) #120 | トップ | 日本映画専門チャンネル »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サスペンス色も何気にあります。 (Jun)
2004-12-08 01:17:13
こんばんは。TBありがとうございます。



冒頭のスパスパ切り刻むシーンは凄かったですね。

「TATARI」「13ゴースト」もそうですが、ホラー好きなら安心して観られる作りだよね。



余談ですが、「デス・シップ」って映画あるんですけど、

「ゴーストシップ」はこれのリメイクなんですかね?

はっきりしないんだけど似てるんですよ…。
Unknown (manamana629)
2004-12-08 08:18:50
「デス・シップ」見たことは無いんですが、JunさんのBlogで知りました。パッケージ写真がそっくりですね。リメイクのような印象を受けましたが。。。
トラックバックありがとうございました。 (ぽこ)
2005-05-06 23:02:41
ダーク・キャッスルのものは怖いシーンが多くって、ちょっと変なストーリーがあって大好きです(笑)。



魂のサルベージ…いい得ていますね。

とにかく序盤のシーンと回想シーンで泣き叫ぶ少女があまりにもかわいそうで、なおかつ怖かったです。
Unknown (映画のせかいマスター)
2005-05-09 07:41:42
コメント返事が遅れて失礼しました。駆け込みGWの家族サービスで・・・。

最初のインパクトが強すぎて中盤だれた部分もありましたが、ホラー映画としては一定のレベルを保っていますね。映画だからいいですが、実際にあったら・・超イヤー

コメントを投稿

か行の映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事