中尾雅幸の人つなぎの旅

地域を元気に!と頑張っている方や子ども・若者の夢実現を応援中。手法は、あなたにとって最適な人との出会いのお手伝い

地域に長年根ざしてきたことの大切さ

2016-10-16 10:26:11 | 夢実現
 子ども・若者の未来を応援する皆さん、こんにちは
 
 佐賀は本格的な秋になり、各地より伝統行事のお便りが届いています

 佐賀の秋と言えば、唐津くんち
 インターナショナル・バルーン・フェスタ
 (今年は2016佐賀熱気球世界選手権 / 2016熱気球ホンダグランプリ 最終戦
 に加え、今年は有田焼400周年の行事が目白押しです

 ※ 唐津くんちの情報は、日本全国の伝統文化を集めた
  「いい日本再発見」というホームページからの情報ですが
  現在、検索のトップが唐津くんちです

 私は、武雄市役所に入った年の12月に佐賀県庁に出向し、国際戦略の策定や
 香港事務所棟の海外事務所の立ち上げに参加しました
 
 その時に世界に誇るべき佐賀とは?というテーマで連夜議論をしました
 その中で出てきたのが、伝統文化とそれに携わる人々の熱さです

 佐賀大学への留学生の意見でも、「佐賀に来てよかったのが地域との近さ」という
 意見が多かったのが印象的です

 佐賀県の香港事務所の開設を記念して
 インターナショナル・ナイト・パレードに
 唐津くんちの“鯛”が参加した時の
 若者の言葉が印象的でした
 

 「祭りがあるから唐津から通うことができる職場を選んだ」
 このパレードには、高校生も参加しました
 

 故郷を思う、若者の思いが、これからのふるさと佐賀を
 支え続けます

 
 ※ その時の、パレードの動画がこちらです。
  動画再生1分45秒後の最大の難所を、鯛が身を縮めて、
  くぐり抜けるシーンが感動ものです
  ちなみに、動画撮影は私です!
 

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜は、以前考えた地域を支... | トップ | 働き方改革は、地域の未来の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL