中尾雅幸の人つなぎの旅

地域を元気に!と頑張っている方や子ども・若者の夢実現を応援中。手法は、あなたにとって最適な人との出会いのお手伝い

お仕事は誰かが引き継ぐべきだ

2016-09-18 15:27:11 | 就職

 以前、お仕事を探している方にお仕事情報を提供する仕事をしていた時があります

 熊本県宇城市雇用促進協議会が私の勤務先でした

 年に2度、合同企業説明会を行っていました
 市内の企業を巡り、求人のある会社に出展していただくのですが

 事務所に一本の電話が

 市内できもの専門のクリーニング店を営む方でした

 後継者がおらず、廃業を考えているのですが
 お客さんからやめてほしくないと要望をいただき

 後継者を求めて、企業説明会に申し込んでいただきました
 (その後、和菓子屋さんもお申し込みをいただき、
  需要の高さを感じました)

 働き方も就職だけでなく、起業という選択肢もありますが
 ゼロからのスタートはハードルが高いのも事実です

 それなら、基盤と顧客のある後継者になるという
 選択肢もあるのではないでしょうか?
 (行政もしくは商工団体が中に入ることで安心感にもつながります)

 今日の朝日新聞の記事です

 北九州の銘菓を福祉施設が製造権を引き継いだとの事
 このような取り組みがもっと広がり
 働く場所が維持されていく社会づくりが望まれています

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 域内でつながり、地域間でつ... | トップ | 究極の人づなぎの旅は婚活応... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL