中尾雅幸の人つなぎの旅

地域を元気に!と頑張っている方や子ども・若者の夢実現を応援中。手法は、あなたにとって最適な人との出会いのお手伝い

国勢調査から人の動きとつながりが見えてきた!

2016-10-29 08:12:05 | 就職
 子ども・若者の夢実現を応援されている皆さん!
 おはようございます。

 10月26日に、平成27年実施の国勢調査確報値が発表されました。
 総務省が全市町村のデータを県ごとに公表していますので
 ご覧になってみてください
 “都道府県結果”の左側の+をぽちっとしてみてください

 私が気になるのは、人口の減少以上に各年齢階層の方々がこの5年間で
 どういう動きをしたかということ

 早速、グラフをつくってみました
 

 一番、左が、平成22年の0-4歳が5年間で約50名増えています
 一方、15-19歳が5年間で、735名減少しています
 (この層の減少は、進学や就職によるもので、ある程度の減少はどこでも起っています)

 問題は、その右の層です
 20代後半で転入が増えているものの
 30代では社会減となっています

 この時期に移住を担当してきたものとして
 大いに反省させられる結果です
 (統計で出てこない、移住者の皆さんのご活躍はここでも
  何度か紹介させていただきました。
  数値がすべてでないことは分かっています。)

 ただし、一つ言えることがあります。
 5歳~14歳の層で5年前と比較して、増加しているという事は
 武雄に戻ってくる、20代~30代の方々が
 お子さんとともに戻ってきているという事です

 子育て世代に皆さんに、もっともっと魅力的なまちを
 作っていく必要があると感じました

 さて、そろそろ中学校の土曜学習会のボランティアに
 でかけてきます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大谷翔平選手のものすごさの... | トップ | 時々、自分を振り返ってみる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

就職」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL