中尾雅幸の人つなぎの旅

地域を元気に!と頑張っている方や子ども・若者の夢実現を応援中。手法は、あなたにとって最適な人との出会いのお手伝い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

持続的でみんなに光が当たり 一人ひとりが役割を持ち、活躍することができる組織や社会づくりが大切だ

2017-07-17 23:16:43 | 就職
若者の幸せな未来に寄り添う皆さん!
こんばんは!

今年は、週末を過ごす福岡の集合住宅で
久しぶりのベランダ農園にチャレンジしています

5月にトマト、オクラと数種類のハーブを植えましたが
トマトとバジルのみが、暑さにも負けず元気です

バジルはこれからの季節、どんどん背が伸びて行くので
今年は思い切って中心部分を
先端から10枚くらい葉を付けて、ちょっきんとしました

そうすると切られたすぐ横から出ている左右の芽が
どんどん伸びて行きます

切った先端部分は水につけておくと
2週間でこんな感じになります



ここまで根が張ると
植え付けると
約一ヶ月でこんな感じに成長します

この様な感じでたくましく育つ
我が家のバジルなのですが
この連休は、パスタは和風だったので
出番無し

バジルを見ていると人材の育て方も同じだと感じます
中心でどんどん伸びていく人材には
独立の環境を整え、独り立ちしていただきます

そうすると、2番手、3番手に光が当たり
一人ひとりが役割を持って
チームはどっしりと広がりをもって
安定感も増し、信頼される組織になっていきます

独立したチームももといた古巣を助けながら
同じようにどんどん大きくなります
根っこが出ている写真の部分は
1か月前に移植し、安定感を持って大きくなった
先端部分を再びちょっきんしたものです

このように持続的でみんなに光が当たり
一人ひとりが役割を持ち、活躍することができる
組織をつくり、それぞれの組織が
切磋琢磨しながら育っていく
安心感のある社会が求められています

このような社会をつくっていきたいと
バジルを移植しながら考えた
夏の休日でした
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人々が安心して働き、学び、 ... | トップ | 思いはみんな持っている!次... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

就職」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL