Management-office

NEXT STAGE

熱意があれば!

2017-05-20 18:23:15 | 日記
これから、少々生意気なことを言いますが、どうかお許しを。

営業職では数字が出るので成績の良い人、悪い人がはっきり分かります。

良い人は常に良いですし、悪い人はいつも同じメンバーです。

では、良い人と悪い人の違いって一体何なんでしょうか?

同じ人間なのになぜ毎月差が出るのでしょうか?

僕が思うに、人間の能力に差なんてないと思ってます!

よく、「君は営業職が天職だね!」などと言われる人が居ます。

確かに、向き不向きは多少あるかもしれませんが、

でも、一番の差は「熱意」ではないでしょうか!

熱意がなければどれだけ能力があってもそれを生かすことはできませんよね。

例えば、熱意がない人に絶対に成功する方法のマニュアルを渡して、

それをその通りに実行したとしても、決して成功はしないと思います。

相手は人間なんですから、熱意があるのとないのとでは

受け取り方が全く違ってくるはずです。

成績が良い人は「こうしよう!」「こうしたい!」と強い気持ちを持っているから、

必死になってやり方を考え、そして行動に移すのだと思うんです。

自分が好きで夢中になっていることは上達しようと一生懸命に考え工夫をします。

それと同じで、熱意があれば、どうすれば上手くいくか必死で考えるじゃないでしょうか。

本当に熱意を持って取り組めば、少々、話が下手だろうが、不器用だろうが、

そんなことは関係なくなります。

技術がどうこうの問題ではなく、気持ちの持ち方だと思うんです。

これは、僕が常に意識していることです!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「契約締結上の過失」 | トップ | 「一時の恥」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む