マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

出張中の友人からのテキスト、皆置かれた状況で必死に子育てしていて、少しでも助け合えるといいですよね

2017年02月14日 | 日常

どうしても物理的に1人では無理というとき、

友人に、子どもの迎えを手伝ってもらったり、預かってもらったりしています。

 

昨夜9時前、

ガールスカウトに連れて行ってもらった三女を友人宅に迎えにいくと、

「明日から2週間トルコなの」と。

 

バリバリと働くキャリアウーマンの友人。

出張前日の嵐のように忙しいだろう中、

「No worries, Maiko」と三女を自宅まで迎えにきてくれ、

娘ちゃんとガールスカウトに連れて行ってくれ、預かってくれたこと、

ああ、申し訳なかったなあと。

 

 

「今週末からちょうど4連休だし(大統領の日&学区の休日)、

ママの出張中、泊まりにくる?」というと、

大喜びの息子君に娘ちゃん。

 

 

 

さっきトルコに滞在している友人からテキストが送られてきました。

 

「息子と電話で話したら、私がいないことをとても悲しんでいてね。

休日と出張が重なるのって本当に辛いの。

泊まりに誘ってくれてありがとう。

楽しみでしょうがないということが、

あの子の気持ちをどれほど明るくしてくれるか。

お泊りの日を楽しみにしてるって、あの子泣きながら・・・。

ありがとう・・・。」

 

「○○君と○○ちゃんが泊まりに来てくれるの、

家族みんなで楽しみにしてるから。

楽しいお泊りになるよー!って息子君に伝えて」と返し。

 

 

 

みな、それぞれおかれた状況で、必死に子育てをしていて。

少しでも助け合えるといいですよね。

 

 

連休中のお泊り、

楽しいこといっぱいして、

美味しいものいっぱい食べよう。

そう思いつつ。

 

みなさん、今日もよい日を!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「通過儀礼と子育て」につい... | トップ | 昨日今日とバレンタインパー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL