マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

『オールアバウト』寄稿「賢いのに学業が苦手なアンダーアチーバーな子供とは?」&「邪魔するもの」の力

2017年08月02日 | 子育て全般

この子が力を発揮することを「邪魔しているもの」って何だろう?

そう観察することで、見えてくるものがあります。

 

それは、記事にあるように、

1.学校環境

2.家庭環境

3.その子の特性

が絡み合い、「今の状況」が生まれているということ。

 

「邪魔するもの」が、

変えられるものならば、

何とか取り除けないかと動いていくわけですが、

 

それでも、「邪魔するもの」には、

どうしようもないことや、

本人や身近な人々の「特性」など、

長く付き合う必要があるものもあります。


「邪魔するもの」にどう向き合っていくのか、

子どもと共に悲しみ喜びとしながら、

現実的な術や力をつけることをサポートし、

進み続けることを、励ましていきたいです。

 

 

そして、そうしたどうしようもない「邪魔するもの」とは、

向き合い方によって、

その子ならではのユニークさや、

かけがえのない力を与えてくれることがある、

そう思います。

 

例えば、我が家では、

・最近では、2年続けて転校し、学習環境が大きく変化。

・異なる文化背景を持つ親に育てられ、

文化的アイデンティティを確立することが難しい家庭環境。

・夫の重度ディスレクシア

・グレーゾーンにある子供たちの凸凹、

・「敏感さ」による生き辛さ。

などなど。

 

これらは、力を発揮することを「邪魔するもの」にも見えます。

実際、我が家も、

学業に打ち込めなくなったり、成績が落ちたり、不安感が増したり、

友達ができなくて落ち込んだり、引きこもりがちになったり、

自分の「できなさ」が迫り全てほおり出したくなったり、

「どうせだめだ」とやる気も底をついたりということがありましたし、

これからも、あるでしょう。

 

それでも、その一つ一つの体験が、長い目で見るならば、

その子ならではのユニークな力を与えてくれ、

その子が、一回りも二回りも大きくなる機会だった、

そうしみじみ実感しています。

 

・引越しで学校が連続して変わったことで、

大変化にもリラックスして自分らしくある姿勢を学びました。

・確固とした文化的なアイデンティティが得られないことで、

多様な文化への理解が促されています。

・夫は学習障害により、独特な視点や、

精神的強靭さや人並み以上努力する姿勢が培われ、子ども達にも勇気を与え続けています。

・子ども達の凸凹は、ポジティブ面を見る大切さや、

完璧主義を手放す姿勢を学ばせてくれます。

・「敏感さ」は、周りへの共感力や想像&創造力を養ってくれます。

 

 

「邪魔するもの」を変えることができないのなら、

「邪魔するもの」への向き合い方を培うことで、

少しずつ道が開けていきます。

そして振り返るならば、一回りも二回りも大きくなった姿があります。

 

 

記事には、

アンダーアチーバーを前に、まず整理したいことをまとめました。

その上に、個々の子供が伸びるサポートを、

できる範囲でしていきたいですね。

興味ある方是非どうぞ!

賢いのに学業が苦手なアンダーアチーバーな子供とは?

 

 

「学校環境」については、こちらに嬉しいニュースを紹介しましたが、

日本で「ギフテッド教育」が始まるんですね!こうしたプログラム内容で伸びる子ってきっとたくさんいますよね

以前も書いたように、

「多様な学びの場」のあるシステムでは、

学習環境が合わなかったり、不登校にしても、

「できない」「行けない」と悩む時間やエネルギーを、

自ら持てる力を伸ばすことに使っていけます。

 

「こっちの学校が合わないなら、あちらの場を試してみるか」

という「選択の問題」があるのみなのです。

 

少子化に関わらず不登校が高止まり状態という今の日本の学校システムは、

このままでは「子供たちの多様なニーズに対応するのが無理」ということの表れ、

そう思います。

 

この「渋谷区のプログラム」のように、

少しずつでも、多様な場が築かれていくことを願っています。

 

もうひとつ、

より自主的で個々の資質や創造性を伸ばせるような

この渋谷区の「プログラム内容」のような学習場こそ、

AIと共存することになるこれからの社会が必要とする人材を生み出せるんじゃないか、

そうも思いませんか?

(創造者の育成を目指すレンズーリ氏の拡充学習とも重なりますよね。

消費するだけでなく創造できる「ギフテッドネス」をどう開発する?教育学者レンズーリ氏の研究紹介

 

これからの展開を観ていきたいですね!

 

 

今日は雷がなり、プール行きを中止。

先ほどラーメンを皆ですすり終え、

これから小学生組みと自転車の修理屋や図書館を回ります。

みなさん、今日も良い日を!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供達が「自分にも変化を起... | トップ | 親子間のいざこざが確かに減... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子育て全般」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL