マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

形にしていきたいこと3つ、「次世代を育てる」具体的なシステムを築く

2017年02月22日 | 子育て全般

「形にしていきたい」と時々言っているんですが、

では、何を形にしようとするのか? 

 

日々、力を注ぐことの「大枠」を、ここに記しておきます。

リサーチ&書くこと、そして少しずつ始める活動も、これらを形にしていくため。

以前あげた「ライフワーク」を文字以外で体現した形なのだと思っています。

文字面では、こうした活動の過程で、より具体的になるだろうと思っています。

 


1. 子供の活動場

「拡充学習」、「21世紀型能力」育成、遊び、実験、モノづくり、異文化体験

 

 

2. 親の勉強会

「拡充学習」、「21世紀型能力の育成」、思慮あるしつけ、考える力(クリティカルシンキング)、創造性、グリット(やり抜く力)、成長型マインドセット、自然の影響、身体を動かすことの大切さ、異なる性質の理解、文化人類学視点、直観、セフルケア、

 


3. 子育て体験者が働く場(培った知恵の還元)

1と2を担当

受け継いだ「習慣」をそのまま伝授するのではなく、気づき、探求し続ける

フィードバック&研修の継続

 

 

 

1の「カリキュラム」と、2と3の「勉強&研修内容」をひとまずまとめつつ、

引き続きの探求を目指します。

 

 

 

 

これら3つを形にすることについて、

「ユダヤのシステム」に大いに学べるとも思っています。

これまでユダヤの方々、そして思想に触れる中で、

「次世代を育てる」ことにかけての意欲に圧倒されてきました。

 

子育て支援に多大な力が注がれ、

「自分の子」を含み、「ユダヤという全体で子どもを育てるというバリュー」が

コミュニティーに行き渡っています。

 

もちろん、ユダヤコミュニティーでの「1.子どもの活動 2.親の勉強 3.教育者の研修」の内容は、

もっぱら「ユダヤの聖典」に基づき、上にあげたものとは異なるわけですが、

システムとして、1.2.3が、確立しているんです。

 

「子どもを育てるというバリュー」に重きを置かれなくなった社会は衰退します。

 

 

皆、親としての性質や生い立ちも、おかれた家庭の状況も様々です。

外で働くママ、専業主婦(夫)、フルタイム、パート、

その人なりの営みを尊重し合い、それぞれの立場で、

「コミュニティー全体で次世代を育てる」ことにフォーカスしていけたらいいですよね。

 

 

身近な周りからできることをしていきたいですね!

それではみなさん、今日も良い日を!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断乳?卒乳?いつがベスト?... | トップ | 『オールアバウト』と『It Ma... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宣言 (ワーキングマザー)
2017-02-23 16:29:06
「子どもを育てるというバリュー」に重きを置かれなくなった社会は衰退します。

ほんとうにそうですね。

考え続けることのほうが多い私ですが、もう一歩前に出て“何か”やります。
目の前の子どもたちに対して具体的に何ができるのか。大切であると感じるものを私の考えで選び、取り組み続けます。

子どもの可能性のために今できること、同時に、未来の社会をより良くするために今できること。
これらが力をもつように、これまでに得たこととこれから得ることを他にわかるように言葉にしていきます。
そして、今の世の常識をこんな風に飛び越えても大丈夫!と胸を張って具体的に示していきたいです。
日によって違うかもしれないけど、とにかく前に進みつづけます。
ぶれないように、プリントして貼っておかないといけませんね。さっそく、考える迷路に入りそうですが、少しずつ前へ。
形にしておきたいこと (奈緒美)
2017-02-24 00:04:21
マイコさんの記事を読んで、わたしも形にしておきたいことを再確認しました。ひとつは、子どもたちの個性が社会で活かせるように、また、発達に凹凸のある子たちが誇りを持って働くことができるように、何かできないかということです。もうひとつは、より多くの子どもたちや親御さんと算数や数学の世界の面白さを共有しあいたいということ、最後は、多くの人と協力しあってひとりひとりの創造性を思いっきり発揮するような場を作りたいということです。これまでも、やりたいと思ったことは見切り発車の状態でも、どんどんやってきたけれど、これからは、自分ひとりでするのではなくて、「こんなことを形にしたい」という仲間とともに、いろんなことを実現したり、結果をフィードバックしたりしたいです。
ワーキングマザーさんへ、コメントありがとうございます! (マイコー)
2017-02-24 06:45:24
>考え続けることのほうが多い私ですが、もう一歩前に出て“何か”やります。

まさしく、私自身、しょっちゅう自分にかけている言葉です。「ほら、考え続けながらも、今の時点でできることをひとまず形にしておきなさい」と。

そうして完璧からほど遠くてもひとまずの形にしておくことで、では何が足りなくてどこを改善すればいいのか、目に見え共有することのできる「積み重ねることのできるもの」ができていくんですよね。

Think big, act small. Think globally act locally.

今目の前の小さな小さな一歩も、はるか遠くに見えるビジョンへの一歩になり得るのだと、日々思い出していきたいです。

「日によって違うかもしれないけれど」というの、ああ、わかります。日によって揺れる自分のリズムに気づきつつ、記事にも書きましたが、私も壁に貼って、少しずつ前に進み続けます!
奈緒美さんへ、コメントありがとうございます! (マイコー)
2017-02-24 06:49:08
子どもたちの個性特性を社会に活かすサポートをしたい、子供や親御さんと算数数学の面白さを共有したい、そう奈緒美さんが「したい!しよう!」と思ったことをどんどんやってこられたからこそ、今の『虹色教室』があるんですね。

>最後は、多くの人と協力しあってひとりひとりの創造性を思いっきり発揮するような場を作りたいということです。これからは、自分ひとりでするのではなくて、「こんなことを形にしたい」という仲間とともに、いろんなことを実現したり、結果をフィードバックしたりしたいです。

この言葉、大きな喜びと感動をもってしかと受け止めました。

自らの子育てにまだまだしっちゃかめっちゃかの亀の歩みですが、日々「そこへ至るために、今、何ができるか?」と自問しつつ、積み重ねていきます。

ありがとうございます!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL