子供が自ら学びだす 【マナビバ膳所教室】

大津市膳所の学習教室『マナビバ』です。
子供達の様子、イベントのお知らせ、
講師のつぶやきなど随時更新していきます。

マナビバ :Kids Fun Camp 『フィリピンWEGビザの手続きについて』

2017年05月03日 | 5.親子・こども留学「Kids Fun Camp」


Hello, everyone! モコ先生です。

とっても久しぶりのブログになりましたが、マナビバ教室は相変わらず生徒と先生達の熱気でアツアツですよ
とはいえ、今はGW期間なので教室はお休み。
そして、このお休みを利用してこの夏開催する「第2回Kids Fun Camp」に単独で参加してくれる9歳の男の子のお母さんと一緒に大阪にあるフィリピン領事館に「WEGビザ」の手続きに行って来ました。


今回の内容は「WEGビザの手続きについて」です。


これからフィリピンに子供を短期留学させようと考えていらっしゃる皆さんへ、少しでもお役に立てれば嬉しいです
ちなみに関空発、フィリピンのドゥマゲティで開催する「第2回 Kids Fun Camp」の案内はコチラ↓
今回も定員に達したので、募集は終了しております。


今回は大人7名/子供10名、合計17名で行ってきます!





ブログ内の情報は、あくまで今回の手続きでの情報ですので、その都度の状況は変わるかもしれませんのでご了承ください。



■大阪・神戸フィリピン共和国総領事館の住所はコチラ↓

〒540-6124 大阪市中央区城見2-1-61 Twin21 MIDタワー24階
電話:06-6910-7881

フィリピン領事館HP:WEG申請について→コチラ


■WEGビザとは
フィリピン国籍以外の15歳未満の未成年者は、有効な査証を有しても、単独または親(離婚している場合は親権者)の付き添い無しにフィリピンへ渡航する場合、Waiver of Exclusion Ground(WEG)が必要です。


つまり、15歳未満の子供が保護者以外の人、または短期留学などで親から離れ単独でフィリピンへ行く場合は「WEGビザ」が必要になります。



■行き方

JR大阪駅から環状線「京橋駅」より西口改札を出て大阪城京橋プロムナード(陸橋)を通ります。
徒歩:約5-10分

外観はこんな感じ↓



24階まであがると↓





一気に、異国情緒溢れていました
日本人はほぼ0、完全アウェイな空気。。。。


領事館入り口は扉が2つあるので、右側に入ります。
窓口は全部で3つありましたが、稼働してるのは2つだけでした。
私たちは「notarials(公証人)」と書いてある方に並びました。

この日はかなり混雑していましたが、前の日は5/1(月)労働者の日だったので平日でしたがお休みだったようで、
そして5/3からはGWなので長期お休み。
っと言うわけで人が集中したのかも。
危なかった昨日来ていたら、二度手間になるところでした。


とは言え、15分くらい並んだら順番が来たので持ってきた書類を全て提出。

ちなみに、領事館のHPに記載してあったもので、実際には必要のないものがありました。

■窓口の人が確認する前に返却されたもの

・子供の証明写真
・書類のコピー(原本のみ提出で、コピーは窓口で返されました)
※「いらな~ぃ」っといって返却されました。


--------


実際に提出した書類は下記になります。


--------


■提出物

•レターパック(返信用)

☆1 扶養・保証の同意宣誓供述書…原本1部
☆2 WEG申請書…原本1部
☆3 英語表記の戸籍謄本...原本1部
(☆は全て領事館のHPからダウンロードできます。)


4. 支所でもらう戸籍謄本...原本1部
5. 子供の有効なパスポートのコピー…2枚
6. 同行者の有効なパスポートのコピー1枚
7.「 供述書(☆1の書類)」にサインした親のパスポートの写真のページ+コピー2枚
8. 親子それぞれのパスポート(確認後、返却されます)



【備考】

・サインは英語表記で記入してましたが、「漢字!漢字!」と言われ、英語表記の上に漢字表記も記入しました。
・書類はすべてA4サイズ
・書類なのでホッチキス留めはしないほうがいいです
・郵便局は2階(レターパック:510円)
・コンビニ(ファミリーマート)は1階(コピーなど)



---------


無事に窓口で受理されたあと、お会計は隣のドアの1番左にある窓口へ
6500円を支払い終了。


あとは、約5日~1週間程でビザの書類が届くので、それを持ってフィリピンへ行き
入国管理局で書類とWEG申請料3120ペソ(約7200円)を支払えば、入国できます。(予定)


---------


参考になればと思って、赤字で記入箇所の説明をいれました。
※今回、受理された際の内容となります。


【申請書の概要】

■扶養・保証の同意宣誓供述書↓




■WEG申請書↓




■英訳の戸籍謄本↓



※実際に窓口対応した人にもよるかもしれませんので、あくまで1つの例として参考にしてください。


後は約5日~1週間ほどでWEGビザ書類が送られて来るのを待つだけです♪



---------


【感想】

思ったほど手続きは難しくなく、書類も特にミスはなかったようで、すんなり受理してもらえました。
かかった時間は約30分くらい。


ちなみに、もしミスがあっても窓口のひとは「修正テープ」使いまくってたので、
記載ミスがあっても、なんとかなるかも?!
日本の役所じゃ考えられないけれど


初めての手続きにドキドキされるかもしれないですが、きっと大丈夫
大人も子供も新しいことにドンドン挑戦していきましょう!楽しいですよ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マナビバ : ガウディア 音と訓 | トップ | 2017 夏休みスタート! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。