くつ・かばん修理事件簿

日々訪れる、奇怪な修理の悪戦苦闘記録である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オーストリッチのセカンドバッグ Ⅲ

2009-10-15 18:21:31 | かばん 鞄 カバン
手垢をリムーブ液で丁寧にふき取ります。
といっても手垢が落ちる訳ではなく、手垢の油分を引き取る感じです。
その他の部分もリムーブ液で拭き取ります。
鞄はしばらく乾燥させます。
その間に新しい皮革用ペイント液を用意します。
①クリア液と②マット液を皮の艶に合わせて混合します。
その液に水を同量で割ります。
そこに着色液の黒を5~10%加えて着色液の出来上がりです。
乾燥した鞄に刷毛で素早く塗ります。
水性のため皮に程よく染み込み着色されていきます。
後は二日ほど乾燥させて、磨き上げて出来上がりです。

マナファクトリー本通店
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーストリッチのセカンドバ... | トップ | オーストリッチのセカンドバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
素晴らしい 「直し」 のテクニック (tak shonai's "Today's Crack" (今日の一撃))
私が密かに注目しているブログに、「くつ・かばん修理事件簿」 というのがある。サブ